nullビショフリッヒェ・ヴァインギューター・トリアー アイテルスバッハー マリエンホルツ アウスレーゼ


ビショフリッヒェ・ヴァインギューター・トリアー アイテルスバッハー マリエンホルツ アウスレーゼ
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




トリアー司教の管轄権のワイン醸造所で、1966年に1世紀以上も続く3つの醸造所が合わさって設立されました。さらに2004年にもう一つの醸造所加わりました。栽培する葡萄品種は90%がリースリング種で、醸造、発酵は、全体の3分の1を1000Lのフーダー(大樽)で行い、残り2/3はステンレスタンクで行います。生産者の蔵出しワインで、酸もまだしっかりとしていて綺麗に熟成されています。1985年は春霜の影響で収穫量がとても少なかった年として知られていて、今このヴィンテージのワインが蔵出しというのは貴重です。