nullキンタ・ドス・アヴィダゴス ロテ 138 ドウロ ティント

キンタ・ドス・アヴィダゴス 
ロテ 138 ドウロ ティント
生産地:ポルトガル ドウロ
葡萄品種:トゥリガナシオナル種50%、
ティンタロリス種、ティンタバロッカ種、
トゥリガ フランカ種合わせて50%


ロテ138とは、現在ワイン造りを任されている
ペドロタマニーニ氏の祖母が、
以前に購入した畑を指しています。
アヴィダゴスを発展させた功労者である
祖母に対する敬意を表して、
このワインの名前にしました。
複雑さがあり、若々しい果実のアロマの中に
ミネラルの要素が感じられます。
集約された果実味、しっかりとしたボディがあり、
やわらかなタンニンが心地よく感じられます。