nullラ・ビアンカーラ サッサイア IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト


ラ・ビアンカーラ サッサイア IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種




ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。サッサイアに使われる葡萄の畑は、マウレ氏の家の近くにあるパーセルを中心に標高150m近辺にあり、石(Sassi)がごろごろしていることからワイン名にSassaia(石が多いの意)が付けられました。
nullラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト


ラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種90%、他品種10%




ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。マシエリはサッサイアのセカンド的ワインで、18年はガルガーネガ種90%にその他の品種を10%ブレンドしています。
nullヴィッラ・アンナベルタ カナヤ IGT ヴェネト


ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ IGT ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種、ロンディネッラ種、他





カナヤとは地元の方言で「ずるがしこい」の意味。芳醇な味わいで知られ、5千円以上はするヴァルポリチェラ・アマローネ。このワインは同じ品種でもヴァルポリチェラ地区外の葡萄を、アマローネよりやや短く陰干します。その干し葡萄を優しくプレスをして発酵させ、木樽熟成させました。アマローネにはないスパイシーさがこのワインにはあり、その要素が食事とよく合います。赤身肉、重めのソースを絡ませた肉、香辛料を利かせたステーキ、ゴルゴンゾーラチーズ、ジビエがよく合います。
nullコスタ・メディアーナ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ


コスタ・メディアーナ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ種80%、ロンディネッラ種20%



葡萄を陰干しし発酵させる伝統的製法で造られるアマローネはバローロやブルネロと共にイタリアを代表する偉大なワインの一つです。このアマローネは樹齢が30年を越える減農薬の畑から造られています。チェリー、チョコレート、スパイスの香りが混然一体となり、凝縮した果実味と共に飲んだ人を楽しませてくれます。アマローネとしては破格の特別価格でのご提供です。お見逃しなく。
nullラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト


ラ・ビアンカーラ マシエリ 
IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種90%、他10%




ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、
アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。
畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、
すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。
マシエリはサッサイアのセカンド的ワイン。
nullダヴィデ・スピッラレ ビアンコ クレスタン


ダヴィデ・スピッラレ ビアンコ クレスタン
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種





イタリアの自然派を代表するラ・ビアンカーラの精神を受け継ぐ、次世代の生産者。
畑ではボルドー液以外の薬剤を一切使用せず、
二酸化硫黄はボトリングの直前に若干量使うのみで、ノンフィルターで瓶詰されます。
クレスタンは所有畑の平地区画のガルガーネガ種を使用し、
モストだけの状態でステンレスタンク発酵で造られています。
nullルイジ・リゲッティ プリモ ロッソ ヴェネト


ルイジ・リゲッティ プリモ ロッソ ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種50%、
ロンディネッラ種20%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%、メルロ種15%



1909年アンジェロ・リゲッティ氏が創立。
「Primo(プリモ)」は、ワイナリーの創設者である
アンジェロ・リゲッティ氏の兄弟の名前から取りました。
葡萄はヴァルポリチェッラのエリアから
西側に外れた渓谷のものを使用しています。
コルヴィーナ種だけ1ヶ月ほど、
乾燥(アパッシメント)させています。
醗酵はステンレスタンクで、
低温で温度コントロールしながら約10日間行います。
発酵後、50hlの大樽で10~12ヶ月熟成させます。
ドライプルーンを思わせる凝縮された果実味に
スパイスの要素が混ざっています。
程よい酸が全体をバランスよく支え、
やわらかくこなれたタンニンが心地よく感じられます。
nullラ・ビアンカーラ ピーコ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト


ラ・ビアンカーラ ピーコ 
IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種




ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、
アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。
畑では無施肥による有機農法を実践し、
すべてのワインを野生酵母で発酵しています。
ピーコはワイナリーの最上級白ワインで、
イタリア語で「頂上」を意味し、
ピーコに使われているガルガーネガ種は、
標高250mにあるタイバーネ、ファルデオ、
モンテ・ディ・メッツォという3つの区画で栽培され、
醸造も畑ごとに行われています。二酸化硫黄無添加。
nullベルターニ ソアヴェ クラシッチ・ボトル

ベルターニ ソアヴェ クラシッチ・ボトル
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種、
トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ種、
シャルドネ種


1857年創業、アマローネの雄ベルターニ社は
アマローネの様な赤だけではなく白も評判がい良い生産者です。
同社の一番ベーシックな白、ソアヴェが瓶形をリニューアルしました。
イタリア語で「心地良い、甘美な」という意味のソアヴェ、
その名の通りフルーティで心地よい芳香が特徴です。
くせがなく和食などにも合わせやすい白ワインです。
nullモンテ・ディ・ロアリ ソールティ ビアンコ・フリツァンテ

モンテ・ディ・ロアリ ソールティ 
ビアンコ・フリツァンテ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:マルヴァジア種、
フェルナンダ種、モスカート種


ヴェネト州でナチュールワインを造る生産者が
極少量だけ生産する辛口のフリッツァンテ。
手摘みで収穫後、除梗をして優しくプレスし、
アンフォラで発酵。アルコール発酵が落ち着いたところで、
白葡萄から造った干し葡萄の天然ジュースを加えて
瓶内二次発酵で造られています。
ノンフィルターでSO2無添加。