| Next»
nullアル&ディレ ピノ・グリージョ デッレ・ヴェネズィエ


アル&ディレ ピノ・グリージョ デッレ・ヴェネズィエ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ピノ・グリージョ種





アル・エ・ディレはチェスコンというヴェネチア北東に位置する家族経営のワイナリーの上級品です。物理学者でありミラノ大学の教授でもあったイヴァン・チェスコンは、1950年代後半、妻が生まれた地にワイナリーを設立しました。地元でよく知られた大量生産型のソアヴェやバルドリーノへのアンチテーゼから、化学肥料を使わずに栽培した地葡萄にこだわり、手造りのワインを産み出しています。自然農法で収穫したピノ・グリージョ種をコールドマセレーションで醸造。梨や桃の風味とシトラス系の酸、研ぎ澄まされたミネラル感とのバランスが見事です。魚介のカルパッチョやアクアパッツァに最適です。
nullゾーニン アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ


ゾーニン アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種70%、ロンディネッラ種20%、モリナーラ種10%




ゾーニン社はイタリアだけで2、000ヘクタールの畑を所有する大手生産者。創業地で造られるヴァルポリチェラは評価が高く、誇りであるアマローネ(収穫後に120日間陰干した、干し葡萄を5週間長期醗酵させた力強い赤)2016年も、伊ガンベロロッソ誌で2★評価を受けています。伝統的な大樽で2年熟成させた、濃厚さと上品さを合わせ持つ赤。
nullヴァルポリチェッラ・ネグラール アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ デ・リオ


ヴァルポリチェッラ・ネグラール アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ デ・リオ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種70% 、コルヴィノーネ種15% 、ロンディネッラ種15%



230名のメンバーから成る協同組合であるカンティーナ・ヴァルポリチェッラ・ネグラール。1933年の設立以来、700haを超える畑を所有し、各生産者が何代にも渡り丁寧な栽培を行っています。また、研究所や大学とタッグを組み、リサーチを行うなど、伝統を守りながらも、最新技術を導入したワイン造りを行っています。チェリーの洋酒漬けやプラムのコンポートなど凝縮した果実の香りと、バニラやコーヒー、タバコのアロマが広がり、チョコレートのようなコクと、凝縮感のあるタンニンが感じられ、ほのかな甘みのある、心地よい余韻が広がる上質な赤ワイン。
nullマルスレット プロセッコ トレヴィゾ エクストラ・ドライ


マルスレット プロセッコ トレヴィゾ エクストラ・ドライ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:グレラ種





1936年創業のマルスレット。この生産者はヴァルドビアーデネの中でも最も標高が高いところに畑があり、まるで崖のようなところで葡萄を栽培しています。そのため収穫はすべて手摘みで行われ、また有機的な取り組みで畑を管理しています。味わいは香りに白桃や青りんご、泡のきめは細かくワイン自体に溶け込んでいます。果実味がとても豊かでさらにフレッシュな酸味の骨格があり、澄んだ余韻がお食事を引き立ててくれます。希望小売¥2.400が特別価格でのご提供です。
nullゾーニン ヴェルート アパッシメント IGT


ゾーニン ヴェルート アパッシメント IGT
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種34%、コルヴィノン種33%、ロンディネッラ種33%




ゾーニン社はイタリアだけで2、000ヘクタールの畑を所有する大手生産者。ここの看板とも言えるヴァルポリチェッラ・アマローネ(定価5,300円)の弟分的な赤がヴェルートです。葡萄はコルヴィーナ種34%、コルヴィノン種33%、ロンディネッラ種33%。アマローネより短期間、(1ヵ月以上)陰干しした葡萄を発酵させ、樽熟成した力強い赤。凝縮した果実味は、この価格以上の味わいを持っています。
nullヴァルポリチェッラ・ネグラール アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ モンティゴーリ


ヴァルポリチェッラ・ネグラール アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ モンティゴーリ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種70%、コルヴィノーネ種15%、ロンディネッラ種15%



美しく輝く深みのあるガーネット色。ラズベリー、ブルーベリーなどの濃縮した香り。シナモンなどのスパイスやドライフラワー、干し肉などの香りにバニラのニュアンスがあり複雑。口当たり柔らかく濃縮感を感じる。力強い果実味に丸みのある酸とスパイスが溶け込む。余韻には緻密で豊富なタンニンとビターな味わいが長く続くフルボディの赤ワイン。
nullサルトーリ ピノ・ノワール トレヴェネツィエ IGT


サルトーリ ピノ・ノワール トレヴェネツィエ IGT
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ピノ・ノワール種





1898年にピエトロ・サルトーリ氏が自分のホテルで良質なワインを安定して供給するため、畑と小さなセラーを購入したことをきっかけに始まったワイナリー。葡萄栽培、醸造、ボトリング、安全性といった様々な点において最新の技術を意欲的に取り組み、高い品質と安定した生産量を保ち続けています。ステンレスで発酵後、オーク樽で12ヶ月熟成。ストロベリーやチェリーのアロマに、テロワールが生み出すバランスの良いチャーミングな果実味が楽しめます。
nullモンテ・デル・フラ クストーザ


モンテ・デル・フラ クストーザ
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種40%、トレビアーノ種20%、コルテーゼ種20%、トカイ・フリウラーノ種10%、シャルドネ種、リースリング・イタリコ種、マルヴァジア種10%



モンテ・デル・フラ社は1958年創業。以来140haの畑を所有するまでに成長しました。果実味溢れるアロマティックな香りに、味わい深い爽やかな辛口白ワイン。食前酒としてはもちろんのこと、アンティパストやプリモ、甲殻類を使った料理、魚料理にも相性良いワインです。
nullラ・ビアンカーラ サッサイア IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト


ラ・ビアンカーラ サッサイア IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種




ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。サッサイアに使われる葡萄の畑は、マウレ氏の家の近くにあるパーセルを中心に標高150m近辺にあり、石(Sassi)がごろごろしていることからワイン名にSassaia(石が多いの意)が付けられました。
nullラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト


ラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種90%、他品種10%




ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。マシエリはサッサイアのセカンド的ワインで、18年はガルガーネガ種90%にその他の品種を10%ブレンドしています。
| Next»