| Next»
nullビショフリッヒェ・ヴァインギューター・トリアー アイテルスバッハー マリエンホルツ アウスレーゼ


ビショフリッヒェ・ヴァインギューター・トリアー アイテルスバッハー マリエンホルツ アウスレーゼ
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




トリアー司教の管轄権のワイン醸造所で、1966年に1世紀以上も続く3つの醸造所が合わさって設立されました。さらに2004年にもう一つの醸造所加わりました。栽培する葡萄品種は90%がリースリング種で、醸造、発酵は、全体の3分の1を1000Lのフーダー(大樽)で行い、残り2/3はステンレスタンクで行います。生産者の蔵出しワインで、酸もまだしっかりとしていて綺麗に熟成されています。1985年は春霜の影響で収穫量がとても少なかった年として知られていて、今このヴィンテージのワインが蔵出しというのは貴重です。
nullハインリッヒ ブラウフレンキッシュ ライタベルグ オーストリア


ハインリッヒ ブラウフレンキッシュ ライタベルグ オーストリア
生産地:オーストリア ブルゲンラント
葡萄品種:ブラウフレンキッシュ種




オーストリア・ノイジードラーゼー地区でビオディナミ栽培を実践し、特に自然派の赤ワインで最高の評価を受けているハインリッヒ氏のワイン。ライタベルグ地区北部のシスト土壌と、南部の石灰岩土壌で、共に有機栽培したブラウフレンキッシュ種を半分ずつブレンドした赤。自然酵母で発酵後、500Lの樽で20ヶ月熟成させた自然派ワインです。
nullエゴン・ミュラー カンタ リースリング アデレード・ヒルズ


エゴン・ミュラー カンタ リースリング アデレード・ヒルズ
生産地:オーストラリア 南オーストラリア
葡萄品種:リースリング種




エゴン・ミュラーは、ドイツワインの最高峰であるモーゼル地方の生産者。カンタは、エゴン・ミュラーがオーストラリアで造るワインです。ミネラル感が強く、フレッシュでありながら複雑でリッチな味わい。搾りたてのレモンジュースや青りんごを思わせる香りと綺麗な酸味が調和しています。
nullクリスチャン・ビネール ピノ・グリ ヒンテルベルグ


クリスチャン・ビネール ピノ・グリ ヒンテルベルグ
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・グリ種





アルザス地方のビネール家は1770年から有機栽培を実践し続ける生産者です。グラン・クリュ・ヴィネック・シュロスベルグの延長線上にあるカッツェンタール谷の急斜面に位置するリューディ、ヒンテルベルグで育てた樹齢10年以上のピノ・グリ種をフードルで発酵後18ヶ月熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。ややオレンジを帯びたアンバーの外観から夏みかんやナッツの香り、高めの重心に豊かなエキス感、見事な酸味と心地よいアフターの苦みに魅了されます。
nullマルク・クライデンヴァイツ アルザス リースリング クロ・レベック


マルク・クライデンヴァイツ アルザス リースリング クロ・レベック
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:リースリング種




アルザス地方で1989年からビオディナミ(有機栽培)を実践している生産者。南東向き80度の急斜面にあるクロ・レベック畑(0.85ヘクタール)は、70メートルに渡って20枚の段々畑が並んでいます。青みがかったシスト土壌のリースリング種は香り高く、果実味と酸味が豊かで、鉱物的な味わいが特徴です。
nullヨハン・ヨゼフ・プリュム ヴェレナー・ゾンネンウーア アウスレーゼ


ヨハン・ヨゼフ・プリュム ヴェレナー・ゾンネンウーア アウスレーゼ
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




ゴーミヨ・ドイツワインガイドで最高ランクの葡萄5房に輝き続けているドイツでも最も著名な醸造所の1つ。まさにトップクラスのドイツワインの実力を見せつけてくれます。プリュム家を代表するゾンネンウーア(日時計)からのアウスレーゼ。最大60度と上ることさえ困難な、ヨーロッパで最も急な傾斜の畑の一つ。有名な日時計は1842年に現当主の4代前の叔父に当たるヨドクス・プリュム氏が時計を持たない時代の労働者の為、ヴェーレンとツェルティンゲンに作ったもの。非常にエレガントで、洗練さと繊細さを兼ね備えています。果実の薫り高く、生き生きとした酸味を持ち、何十年もの長期熟成にも耐えることができると言われています。
nullモリッツ+ヴィラ・トルネイ バラトン リースリング/フルミント ハンガリー


モリッツ+ヴィラ・トルネイ バラトン リースリング/フルミント ハンガリー
生産地:ハンガリー バラトン
葡萄品種:リースリング種、フルミント種




オーストリア・ミッテルブルゲンランドの生産者モリッツ氏が、かつてハンガリーとは国境がなく、共にワイン産地だった栄光を取り戻すプロジェクト。ハンガリーの生産者ヴィラ・トルネイ氏と協力して造ったワインは、リースリング種とフルミント種を使い、大樽とステンレスタンクで熟成させました。果実味とミネラル感が調和した上品な味わいは、ハンガリーにとって新しいスタイルの白となって行くでしょう。
nullシャビアン ヴィノ・ラロ (オレンジ)


シャビアン ヴィノ・ラロ (オレンジ)
生産地:アゼルバイジャン イスマユル
葡萄品種:バヤン・シラ種60%、ルカツィテリ種40%





ヴィノ・ラロはコーカサス地方の白葡萄バヤン・シラ種60%、ルカツィテリ種40%で造られたオレンジ・ワイン。除梗した葡萄9割に、房のままの葡萄を1割、タンクに入れて野生酵母で2ヶ月近くじっくり発酵させ、果皮と種からの旨味を抽出します。その後、皮と種を除いたワインを8ヶ月タンクで、バトナージュをしながら熟成させ、軽めのフィルターと微量のSO2を添加し、瓶詰しました。オレンジの色調とアプリコットの香が広がり、タンニンと複雑さを持った味わいは、白身の肉やスパイス、ハーブを使った食事に最適です。
nullマルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン ブラン ナチュール


マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン ブラン ナチュール
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:リースリング種、ピノ・ノワール種、ピノ・グリ種、ピノ・ブラン種、ピノ・オーセロワ種、ピノ・ブーロ種、ゲヴュルツトラミネール種、トラミネール種、ミュスカ種、ミュスカ・ア・プティ・グラン種、シルヴァネール種、シャスラ種、ローズ・ダルザス種


アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング種、ピノ・ノワール種、ピノ・グリ種、ピノ・ブラン種、ピノ・オーセロワ種、ピノ・ブーロ種、ゲヴュルツトラミネール種、トラミネール種、ミュスカ種、ミュスカ・ア・プティ・グラン種、シルヴァネール種、シャスラ種、ローズ・ダルザス種)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。酸化防止剤無添加。
nullマルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン ブラン ナチュール


マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン ブラン ナチュール
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:リースリング種、ピノ・ノワール種、ピノ・グリ種、ピノ・ブラン種、ピノ・オーセロワ種、ピノ・ブーロ種、ゲヴュルツトラミネール種、トラミネール種、ミュスカ種、ミュスカ・ア・プティ・グラン種、シルヴァネール種、シャスラ種、ローズ・ダルザス種




アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング種、ピノ・ノワール種、ピノ・グリ種、ピノ・ブラン種、ピノ・オーセロワ種、ピノ・ブーロ種、ゲヴュルツトラミネール種、トラミネール種、ミュスカ種、ミュスカ・ア・プティ・グラン種、シルヴァネール種、シャスラ種、ローズ・ダルザス種)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。酸化防止剤無添加。
| Next»