通常営業再開のお知らせ

11:00-19:00  → 11:00-20:00

定休日 第2・第3日曜日
(日・月曜日が連休の場合月曜日のみ休み)

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止の対策として営業時間を短縮させていただいておりましたが、
通常営業再開いたします。

今後もお客様並びにスタッフの健康と安全の為、感染予防対策に努めて参ります。
引き続きお客様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※土曜日に行っている試飲会は当面延期といたします。

 

 

ワインショップフジヰは北海道の取組に呼応し、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた、

「新北海道スタイル」安心宣言を策定し、7つの習慣化に取組むことを宣言します。

 

 

 

 

今週のスタッフ鎌田の絶対おすすめ!!

ヒトミワイナリー ソワフ ブラン
2019
¥1,600

滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。山形県産のデラウェア種とナイアガラ種を使用。それぞれ搾汁し、低温で自然発酵させ、ブレンドして瓶詰めしています。マスカットやパイナップル、リンゴなどの華やかな甘いアロマが全体に広がります。ジューシーな果実感が心地良く、アフターには爽やかな酸味とほんのりビターなニュアンスを感じる軽快な飲み口のワインです。

 

 

 

 

 

 

7月2日更新

 

 




  instagramもチェック

 

 

 

ワインショップフジイでは新商品の試飲を社内で行っております。1週間で約20種類、1年間でテースティングするワインは1000種類を越えます。楽しさだけではなく、時には苦痛を伴う試飲ですが、安くておいしいワインを見つけた時は思わずこの喜びを皆さんに伝えたくなります。

山崎ワイナリー ツバイゲルト
2019
¥2,323

ドライフルーツの香りや白コショウの風味などが感じられ、紫や黒系の濃い色調のワインです。力強いタンニンと野性味溢れる味わい。北国らしい爽やかなツバイゲルトレーベ種。

タキザワ・ワイナリー ナイアガラ スパークリング サン・スーフル・アジュテ
2019
¥2,100

三笠タキザワ・ワイナリーが、余市産ナイアガラ葡萄を自然酵母で仕込んだ、香り華やかな辛口スパークリング・ワイン。アルコール発酵後にオリ引きをして、3気圧分の補糖をして瓶詰。1次発酵と同様に自然酵母で、瓶内二次発酵を行いました。瓶内にオリを残した為に、開栓時に吹きこぼれ易く、抜栓前は立てたまましっかり冷やしてください。仕込みから瓶詰まで、亜硫酸は無添加の為、発送はクール便指定、16度以下の冷暗所で保管ください。

藤野ワイナリー ナイアガラ ナチュラルスパークリング
2019
¥1,800

余市町登地区の契約農場のナイヤガラ種を野生酵母でゆっくり発酵させたスパークリングワイン。てんさい糖を使用し2次発酵を促しました。品種特有の華やかな香りときめ細かな泡、ふくよかな果実味と酸味が調和した辛口タイプです。ノンフィルター瓶詰めの為、旨味を含んだオリが沈殿しています。酸化防止剤無添加。

藤野ワイナリー キャンベル サン・スフル
2019
¥2,000

余市町、七飯町のキャンベル種からの亜硫酸無添加ワイン。フレッシュさを生かす為、マロラクティック発酵の前に無ろ過で瓶詰。温度が上がると、発酵によって炭酸ガスが発生する可能性があります。今はイチゴのような果実味あふれる味わいと、葡萄本来の旨みが楽しめます。保存の際は14度以下、出来れば冷蔵庫などでの保管をお願いします。生産本数1743本。

ヒトミワイナリー ソワフ ルージュ
2019
¥1,600

滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。マスカットベリーA種とスチューベン種、山ソーヴィニヨン種、メルロ種をブレンドしました。抜栓時はスチューベン種の甘いアロマと、イチゴ、ミント、バラ、ライチなど華やかな果実香が広がり、少しピチピチとガスを感じます。味わいは、爽やかな酸味と柔らかなタンニンを感じ、若々しくフレッシュな印象です。時間の経過によって甘くジューシーな印象も落ち着き、山ソーヴィニヨン種の野性味ある香りが次第に現れてくると思います。現在は、よく冷やして楽しんでいただくことをお勧めします。

ヒトミワイナリー デラオレンジ
2019
¥2,000

滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。果汁と皮や種、実をしばらく漬込む「醸し」という製法で、よく熟したデラウェア種を房ごとポリタンクに投げ入れ、2割は足で踏み、残り8割は破砕せずに入れた後、密閉状態で自然醗酵させるMC(マセラシオンカルボニック)法で約2週間半仕込み、搾汁しています。よく熟した山形県産デラウェア種の芳香が甘夏のような甘苦い柑橘の香りを思わせます。デラウェア種の果汁、種、皮、果梗全てを感じられるワインです。酸化防止剤無添加の為14度以下での保存をお願いします。生産本数2890本。

ココファーム 農民ドライ
2019
¥2,000

栃木県の名門ココファームが造るテーブル・ワインの白。葡萄は余市産ドイツ系品種(ミュラー、バッカス、ケルナー)50%、長野産他のシャルドネ種27%、長野産他のソーヴィニヨン・ブラン種23%をブレンド。柑橘系の香りに青リンゴや洋梨の果実味が爽やかに調和した白。ご家庭のお惣菜や、てんぷらに最適な日本のテーブル・ワインです。

シャトー・マルス 穂坂 メルロ
2017
¥2,000

鹿児島に本社を持つ本坊酒造が世界に通じるワインを目指し、1960年に山梨県笛吹市石和町に「マルス山梨ワイナリー」を設立。2017年には韮崎(ニラサキ)市穂坂地区に「マルス穂坂ワイナリー」を新設し、この2つのワイナリーで「芳醇な味わいと優雅な薫りのハーモニー」をテーマに、日本ワインにマルスならではの新しい価値を生み出す挑戦を続けています。穂坂産メルロ種を使用し、フレンチオーク樽で12ヶ月以上樽熟成した赤ワイン。カシスやスミレのような華やかな香り、ふくよかな果実味と滑らかなタンニンが心地よく、柔らかい口当たりながらもしっかりとした味わいに仕上がっています。

安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン
2018
¥2,164

大分県安心院(アジム)産のソーヴィニヨン・ブラン種を100%使用しました。トロピカルフルーツの優しいハーブの香り、フレッシュな酸味が特徴的な辛口白ワインです。

オー・マラン ヴェニュス グロ・マンサン コート・ド・ガスコーニュ
2018
¥1,150

ガスコーニュ地区で160ヘクタールの畑を所有する生産者。古代には海の底だった畑は、貝殻の化石だらけの粘土石灰岩で、オー・マラン(英語のマリーン)と名付けました。減農薬栽培、涼しい夜間〜早朝の収穫、スキンコンタクト、窒素ガス充てんしたプレス機で搾汁と、品質管理を徹底しています。ヴェニュスは砂質土壌で栽培されたグロ・マンサン種を収穫ギリギリまで待って遅摘みし、蜜の香りに完熟した果実味と爽やかな酸味が調和した、僅かに甘みのあるスタイルに仕上げました。食前酒には最適のワインでしょう。

オー・マラン レ・フォシル コロンバール/ソーヴィニヨン・ブラン/グロ・マンサン コート・ド・ガスコーニュ
2018
¥980

ガスコーニュ地区で160ヘクタールの畑を所有する生産者。古代には海の底だった畑は、貝殻の化石だらけの粘土石灰岩で、オー・マラン(英語のマリーン)と名付けました。減農薬栽培、涼しい夜間〜早朝の収穫、スキンコンタクト、窒素ガス充てんしたプレス機で搾汁と、品質管理を徹底しています。レ・フォシルは地元のコロンバール種に、ソーヴィニヨン・ブラン種、グロ・マンサン種のブレンドで、豊かな果実味と爽やかな酸味が調和した辛口タイプ。

パザ ル・ピジョニエ コスティエール・ド・ニ−ム ルージュ
2018
¥1,350

南仏ラングドック地方でも人気の産地コスティエール・ド・ニーム地区の赤。地元のパザ共同組合で造られたこの赤は、シラー種50%、カリニャン種20%、マルセラン種20%、グルナッシュ種10%のブレンド。発酵後に伝統的な大樽で6ヵ月熟成させてから瓶詰めしました。アルコールは14.5%と高く、完熟した良質な葡萄から造られたのでしょう。肉付きが良く、果実味とスパイス感が楽しめるお値打ちワインです。

イ・クストディ ピストゥス エトナ・ロッソ
2014
¥1,850

イ・クストディとはエトナ山の畑の守り主を指し、土地や伝統を維持し、人々に対し敬意を払うことを意味します。合成化学物質は使用せず、自然農法で葡萄を栽培。木樽は使用せずにコンクリートタンクで発酵・熟成。ルビーの輝きを放ち、新鮮なフルーツ、フローラルの香りがあり、エレガントな酸ときめ細やかなタンニンが特徴の赤ワインです。ネレッロ・マスカレーゼ種80%、ネレッロ・カプッチョ種20%。希望小売価格3,000円が特別価格で入荷しました。

ファンティーニ ファルネーゼ チェラズオーロ ダブルッツォ
2019
¥1,150

大人気ファルネーゼ社の年に一度入荷のロゼワインです。チェラズオーロは、イタリア語でサクランボ色を意味し、この土地の方言の「チェラーザ」に由来します。力強く、リッチなロゼです。10月初めに収穫し、除梗、破砕後、約6時間の短い果皮との醸しをします。果皮を除き、12度で15日間発酵します。小さな赤い果実を思わせる、強くて持続性があり、繊細でフルーティな香りです。ミディアムボディで、バランスがとれ、ソフトでまろやかな、長い余韻があります。チーズや鶏や豚、子牛などの肉やローストした魚、魚のスープ。それ以外にも、トマトソースのパスタやピザ、中華料理(揚げ春巻き、棒々鶏など)にもぴったりです。

マリア・ボルトロッティ ボスコ ピニョレット
2016
¥2,500

マリア・ボルトロッティがあるのはエミリア・ロマーニャ州の中でも東端のコッリ・ボロネージ。1992年からオーガニック栽培を開始。SO2添加量が少ないためタンニンが酸化し、白ワインでも色が濃くなるそうです。白にも同様にボディが生まれ、しっかりとしたワインになります。遅摘みしたピニョレット種を発酵が安定した頃合いをみて、500Lの木樽に移し発酵を継続。オリとともに1年熟成し、その後ステンレスタンクへ移す。黄金色に輝く液体から香りがどこまでも広がり、濃密な果実を感じさせます。べっこうあめや、あんずの風味がエキゾチックに香ります。

モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ コエノビウム IGP ラツィオ
2018
¥2,200

ヴィトルキアーノという町にある78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院で造られているワイン。畑ではボルドー液以外の農薬は一切使わない有機農法を実践し、二酸化硫黄は葡萄圧搾時に極少量使うのみで、温度管理を行わず発酵し、ノンフィルターでボトリングされます。トレッビアーノ種、マルヴァジア種、ヴェルディッキオ種のブレンド。

ゾーニン ヴェルート アパッシメント IGT
2017
¥1,850

ゾーニン社はイタリアだけで2、000ヘクタールの畑を所有する大手生産者。ここの看板とも言えるヴァルポリチェッラ・アマローネ(定価5,300円)の弟分的な赤がヴェルートです。葡萄はコルヴィーナ種34%、コルヴィノン種33%、ロンディネッラ種33%。アマローネより短期間、(1ヵ月以上)陰干しした葡萄を発酵させ、樽熟成した力強い赤。凝縮した果実味は、この価格以上の味わいを持っています。

ボデガス・サン・ヴァレーロ ミャオ・ミャウ クリアンサ カリニェナ 187ml
2016
¥270

ボデガス・サン・ヴァレーロは1945年に60のカリニェナ地区の葡萄生産者でスタートした生産者組合です。現在700名を超える組織となり、伝統を重んじつつ最新の技術を取り入れ、お手頃でしかも高品質なワインを生み出しています。特にオーストラリアの世界的醸造家ヒュー・ライマン氏を招聘しさらに品質が向上し、世界各国の品評会で高評価を得ています。このミャオ・ミャウもまさにそのようなワインで、樽熟成8ヵ月、瓶内熟成18ヵ月、合計24ヵ月熟成で樽のニュアンスと果実味豊かな味わいです。クォーター瓶187mlでは珍しい濃厚ハイクオリティ・クリアンサ規格。テンプラニーリョ種、ガルナッチャ種、シラー種。

ニール・エリス カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロ ステレンボッシュ
2017
¥2,100

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。このワインは黒系果実やリコリス、スパイシーなシダーの香りが複雑に絡み合ったアロマ、味わいは程よい骨格と調和したタンニンにより、深みと複雑味を感じます。余韻に上品な木樽の風味と共に高級ワインの片鱗を感じさせる逸品です。

ニール・エリス クローエンクルーフ ソーヴィニヨン・ブラン
2018
¥1,750

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。ソーヴィニヨン・ブラン種からのワインは、魅力的なグリーンカラーに南国風のアロマにシトラスがほのかに香ります。いきいきとした酸味のある味わいと豊かな余韻が特長の南アフリカ産白ワインです。

ニール・エリス クローエンクルーフ シラー
2017
¥1,900

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。シラー種からのワインは、バランスの良さと上品かつしっかりとした骨格を持っており、黒系果実とスパイシーなアロマが広がります。爽やかかつしっかりとしたタンニンを味わえる南アフリカ産赤ワインです。

ニール・エリス ホワイトホール シャルドネ エルギン
2018
¥2,700

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。エルギン地区はシャルドネ種とピノ・ノワール種の銘醸地として最も注目されています。このシャルドネ種からの白は南国系の香りにふくよかな果実味、骨格がしっかりとした酸味がバランスよく組み合わされ、芳醇な味わいです。

ショーヴネ・ショパン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
2017
¥3,700

ニュイ村の南、コンブランシアン村の名門、ショパン・グロフィエを引き継いだドメーヌ。プレモー・プリセ村、コンブランシアン村、コルゴロワン村の村名規格のワインをブレンドした赤は、果実味とタンニンが豊かなニュイ・サン・ジョルジュ村の弟を思わせるスタイル。

ポール・ブルケール シルヴァネール アルザス
2018
¥1,350

ポール・ブルケールは7世代に渡って伝統を守り続けているアルザスの名門です。環境に配慮したリュット・レゾネ(減農薬農法)を実践しているとともにコストパフォーマンスの良さに定評があります。フレッシュな柑橘類やリンゴを思わせる香りに、ほのかなアカシアの甘みのある花の香りが広がります。豊かな果実の味わいと程よい酸味 、アフターに感じる優しい苦みが心地よい白ワイン。マコンワインコンクール&リヨン国際ワインコンクール 2019金賞受賞!

タキザワ・ワイナリー デラウェア サン・スーフル・アジュテ
2019
¥2,400

北海道三笠市のタキザワ・ワイナリーが余市の葡萄で仕込んだワイン。選果したデラウェア葡萄を房のままゆっくりプレスし、清澄後に自然酵母で発酵。タンク内で乳酸発酵も行い、オリと共に5ヶ月間熟成させます。このワインは醸造から瓶詰まで、酸化防止剤のSO2を使わず仕上げました。クリアな果実味と柔らかな酸味が楽しめる、溌溂としたスタイルです。SO2無添加ですので、16度以下の冷暗所でお願いします。

ベリーベリーファーム上田 有機キャンベル・アーリー
2016
¥2,450

2000年に創設された北海道余市郡仁木町にあるワイナリーで、2011年には日本初の有機JAS認定を取得し、農薬を一切使わないオーガニックワインを生産しています。イチゴに熟れた白桃を思わせるような甘い華やかさがあり、清涼感のあるハーブ、アセロラなどのニュアンスも感じます。野イチゴような心地よい酸味の広がりと果実のほのかな甘味があり、フレッシュさがあります。グビグビと飲めるスタイルで、軽く冷やしても楽しめます。

ふらのワイン 羆(ヒグマ)の晩酌(バンシャク)
2018
¥2,000

羆(ヒグマ)の晩酌に使用している葡萄は自社開発のもので、山葡萄の交配品種。辛口に仕上げスパイシーな香りが強く、父親である山葡萄のコクと酸味を受け継いだ骨格のしっかりしたワインです。ふらの2号(セイベル種×山ぶどう)と、ツバイゲルトレーベ種のブレンド。

宝水ワイナリー リッカ シャルドネ
2019
¥2,637

岩見沢市宝水町のワイナリーが自社畑のシャルドネ種で造る白。リンゴや蜂蜜のような香り、なめらかな甘さと爽やかな酸味を感じる、苦みの少ないクリアでフレッシュなスタイルのやや辛口タイプ。

オサ・ワイナリー tabi (タビ)
2019
¥2,800

小樽発祥といわれる希少な葡萄「旅路(たびじ)」の、華やかで個性的な香りと味わいを生かしながら、食中酒として「次の一口がおいしくなる」ワインを目指しました。寿司とのマリアージュをテーマにしています。熟した金柑やみかんのような和柑橘を思わせる香りが豊かに立ち上ります。味わいはやや辛口で吟醸酒を思わせる瑞々しいアタックがあります。たっぷりと丸みのある酸と、軽い渋みが味わいを引き締めます。

リタファーム 十六夜(イザヨイ) 旅路
2019
¥1,980

余市付近で栽培された旅路葡萄を少し早めに収穫し、自然酵母でゆっくりと発酵させた白ワイン。少しショウガを思わせる品種特有の香りと、食用葡萄っぽい果実味に、綺麗な酸味が調和した辛口タイプです。ノンフィルターで瓶詰めした為、にごりがございます。

リタファーム 十六夜(イザヨイ) ナイアガラ
2019
¥1,980

余市産ナイアガラ種を自然酵母でゆっくりと発酵させた白ワイン。ナイアガラ種特有の華やかな香りと、北海道らしいさわやかな酸味が楽しめる辛口タイプ。ノンフィルターで瓶詰めした為、にごりがございます。

タキザワ・ワイナリー タキザワ・ロゼ
2019
¥2,600

タキザワ・ロゼ19年の葡萄は、醸し(果皮を漬け込み)発酵の旅路種35%、キャンベル・アーリー種28%、ソーヴィニヨン・ブラン種21%、デラウエア種16%の4品種。この年は開花時期にも恵まれ、夏も暑かったために、量、質共に優れた作柄でした。各品種は自然酵母でアルコール発酵後、自然なマロ・ラクティック発酵を経てブレンド。極少量のSO2を添加後、ノン・フィルターで瓶詰しました。19年産は三笠の自社畑産ソーヴィニヨン・ブラン種が2割も入っている為、フレッシュな果実味にミネラル感が感じられるそうです。ワインは今から楽しめますが、半年後ぐらいからはより表情が開いて来るでしょう。

十勝 スパークリング ブルーム 山幸 ロゼ

¥3,000

十勝ワインを代表する品種「山幸」からつくられた辛口タイプのロゼ・スパークリングワインです。山幸種が持つ綺麗な酸味とスパイシーさがスパークリングワインにすることによりその特徴が生かされ素晴らしい味わいとなりました。鮮やかなルビー色を呈し、甘草を思わせるスパイスの風味と瑞々しい果実味と酸味が心地よく、十勝産葡萄の個性を上手に表現した逸品です。16年山幸種、ノンドサージュですが、最終残糖は9g/L。

フェヴレ モンタニー ブラン
2016
¥2,300

ブルゴーニュに120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。コートドール地区の南にある、シャロネーズ地区モンタニー村の自社畑産シャルドネ種の白が、お値打ちな価格で入荷しました。特に白の作柄が良かった16年産ですから、フレッシュでふくよかなシャルドネの美味しさが楽しめます。

カーヴ・ド・ヴィレ ヴィレ・クレッセ
2014
¥1,650

1928年に誕生したカーヴ・ド・ヴィレは、マコンの北20キロに位置します。当時、第一次世界大戦後の経済難とフィロキセラによる被害に直面した生産者たちが、地区で集結し、共同で設立しました。 革新的で才気ある初代会長のジャン=バティスト・モローの貢献で、10年を経てカーヴは、白ワイン生産者として有名になりました。高品質のワインを生産する為、葡萄畑では細心の注意を払った減農薬栽培と、生産過程でのトレーサビリティは欠かせないものとなっています。

フェヴレ マルサネ レ・エシェゾー ルージュ
2017
¥3,400

ブルゴーニュに120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。2013年、新たに入手した自社畑からの赤。マルサネ村で筆頭のロンジュロワ畑と、同じ斜面で斜め上部の区画がこのエシェゾー畑。南東向き斜面の区画は日当たりがよく、ふくよかな果実味とタンニンと酸がバランスよくまとまっています。

フェヴレ メルキュレ ルージュ 1er クロ・デュ・ロワ
2016
¥4,600

ブルゴーニュに120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。特にメルキュレ村はフェヴレ社が強く、よい区画を所有しています。自社畑の1級クロ・デュ・ロワ畑。

ジャイエ・ジル コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
2014
¥5,000

スモーキーな木樽の風味と豊かな果実味で人気の生産者。100%除梗で造られるワインは、深い色調と濃厚さが特徴です。ニュイ・サン・ジョルジュ村の南コルゴロワン村に所有する3区画からのピノ。自然酵母とセメントタンクで発酵後、新樽100%で約18ヵ月熟成。作柄の良かった14年産(定価6,800円)が特別価格で入荷しました。

ジャイエ・ジル ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ゾー・ポワレ
2014
¥12,000

スモーキーな木樽の風味と豊かな果実味で人気の生産者。100%除梗で造られるワインは、深い色調と濃厚さが特徴です。レ・ゾー・ポワレ畑はニュイ・サン・ジョルジュ村でも有名な1級ロンシエール畑の斜面上部に接する区画。ジャイエ氏はこの南東向きの急斜面は1級畑の資格があると言っています。新樽だけで約18ヶ月熟成したワインは、黒系果実とニュイらしいタンニンがたっぷり。作柄の良かった14年産(定価15,500円)が、特別価格で入荷しました。

Ch ラ・グランジュ・ベッサン メドック
2015
¥1,600

オーナーのラコンブル家は1740年から続く、6つのブルジョワ級シャトーを持つ名家。ベーコンやなめし皮を思わせる香りに、カシスとチェリーの果実味が力強く、円熟したタンニンがこのワインの構造を複雑にしています。また、このシャトーは、プティ・ヴェルド種の割合が19%と高く、そのため他のシャトーにはないスパイシーな風味が楽しめます。カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種、カベルネ・フラン種、プティ・ヴェルド種。平均樹齢45年。リヨン・ワインコンクール金賞。

Ch ラグルジェール ボルドー
2018
¥950

醸造家兼オーナーのジュラルディン・ロペス女史が目指したのは、彼女らしいエレガントで品格のあるワイン。葡萄は2010年よりオーガニックで育てています。また、低価格ボルドーとしては珍しくカベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が60%と高く、ベリー系アロマと木樽由来のチョコを思わせる香りが融合し開け立てから楽しませてくれます。ビーフ、ポーク、ジビエ等の幅広い肉料理、ハードタイプの熟成チーズ、ミネラルの多いカシューナッツ等のナッツ、ダークチョコレート、味の深いフィグ等のドライフルーツにもよく合います。

アルタ・マリア ソーヴィニヨン・ブラン サンタ・バーバラ
2015
¥1,700

アルタ・マリアは、サンタ・マリア・ヴァレー地区のテロワールを追及する生産者。ステンレスタンクで8か月熟成。爽やかな果実とトロピカルフルーツや柑橘系のフレーバーが特徴のバランスの良い味わいで15年産は、ニューワールドとは思えない自然な仕上がりです。希望小売価格3350円の商品が特別価格で入荷いたしました。

コールド・ストリーム・ヒルズ シャルドネ ヤラ・ヴァレー
2017
¥4,000

オーストラリアのロバート・パーカーと称される最も有名なワイン評論家ジェイムズ・ハリデイ氏が1985年に自ら立ち上げたワイナリー。冷涼なヤラ・ヴァレー産のシャルドネ種を樽発酵、フレンチオーク(新樽26%)にて9ヶ月熟成させました。シトラスのニュアンスとフレンチオークから来る豊満な香りがマッチした素晴らしい味わいです。

コールド・ストリーム・ヒルズ ピノ・ノワール ヤラ・ヴァレー
2018
¥4,000

オーストラリアのロバート・パーカーと称される最も有名なワイン評論家ジェイムズ・ハリデイ氏が1985年に自ら立ち上げたワイナリー。「オーストラリアのロマネコンティ」とも評される。フレンチオーク(新樽23%)にて9ヶ月熟成させたワインは、赤い果実の香りと新樽由来のバニラ香がマッチした素晴らしい味わいです。

セインツベリー シャルドネ カーネロス
2014
¥3,600

良質なピノ・ノワール造りを目指してスタートした、ワイナリーのセインツベリー。このシャルドネ種は涼しいカーネロス地区の葡萄を用い、フレンチオーク樽(1/5新樽)で発酵、熟成(8ヶ月)させます。味わいは上品な果実味と、品のある木樽風味がバランスよく調和しています。米ワイン・エンスージアスト誌で、この14年産が91点評価を受けています。

シバ・ウィシャーン ルーメン ピノ・ノワール エオラ・アミティ・ヒルズ
2015
¥9,000

日本人の芝明子さんがご主人のクリスさんと共に2013年にシバ・ウィシャーン・セラーズを設立し、畑とワイナリーを借りて、できるだけ自然に近いアプローチでワイン造りを行っています。ルーメンに使用するピノ・ノワールは、エオラ・アミティ・ヒルズでオーガニックにより栽培され、115、777クローンのものが2015年には使用されています。心地よい酸味で複雑さと深みがあり、黒胡椒がほのかに感じられます。古樽のフレンチオークで熟成。SO2はトータルで31PPMと極少量の使用に止めています。

シバ・ウィシャーン ヌエストロ・スエーニョ ピノ・ノワール エオラ・アミティ・ヒルズ
2015
¥8,000

日本人の芝明子さんがご主人のクリスさんと共に2013年にシバ・ウィシャーン・セラーズを設立し、畑とワイナリーを借りて、できるだけ自然に近いアプローチでワイン造りを行っています。ヌエストロ・スエーニョ畑には114、115クローンが混在しており、ワインは繊細でフローラルに仕上がります。17%をフレンチオーク樽熟成、SO2はトータルで33PPMと極少量の使用に止めています。

シバ・ウィシャーン ウィラメット・ブラン オーセロワ ウィラメット・ヴァレー
2017
¥4,000

日本人の芝明子さんがご主人のクリスさんと共に2013年にシバ・ウィシャーン・セラーズを設立し、畑とワイナリーを借りて、できるだけ自然に近いアプローチでワイン造りを行っています。葡萄は収穫後、直ぐにプレスしタンクにて発酵。セラーの温度が自然に低下する冬には発酵が殆ど停止し、春に再び活動をし始め、夏まで発酵が続きます。2019年に澱引きをし、2月に瓶詰。青リンゴやハチミツ、それにパイナップルやココナッツの風味が感じられます。SO2はトータルで僅か20PPM。

シバ・ウィシャーン ウィラメット・キュヴェ ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー
2014
¥3,800

日本人の芝明子さんがご主人のクリスさんと共に2013年にシバ・ウィシャーン・セラーズを設立し、畑とワイナリーを借りて、できるだけ自然に近いアプローチでワイン造りを行っています。ウィラメット・ヴァレーの2つの畑のピノ・ノワールをブレンドしたワインです。異なる畑の特徴を生かしながら、バランスの取れた味わいに仕上がっています。フレンチオークの古樽で14ヶ月熟成。ノンフィルターで瓶詰。

アンドロ・ジーア バルバレスコ
2014
¥2,000

1958年に40の生産者によって設立された協同組合のテッレ・デル・バローロ社が造る別ラベルのバルバレスコ。熟成にはスロヴェニアオークの大樽を使用。果実の風味が豊かで樽の風味は控えめになっており、果実味、タンニン、酸味のバランスがとても良く仕上がっています。

カザーレ・デル・ジリオ ラツィオ ビアンコ プティ・マンサン
2018
¥2,600

フランス南西地方、ジュランソンの葡萄品種です。プティ・マンサン種は姉妹品種であるグロ・マンサン種に比べて果実が小さく、果皮が分厚く、優れた性質をもつとされています。香りのアタックは強く、アロマティックでスパイシー。口に含むとフレッシュでふんだんなミネラルを感じます。旨みがあり、全体的に釣り合いのとれた、構成の良いワインです。

ラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
2018
¥2,200

ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。マシエリはサッサイアのセカンド的ワインで、18年はガルガーネガ種90%にその他の品種を10%ブレンドしています。

ラ・ビアンカーラ サッサイア IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
2018
¥2,900

ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。サッサイアに使われる葡萄の畑は、マウレ氏の家の近くにあるパーセルを中心に標高150m近辺にあり、石(Sassi)がごろごろしていることからワイン名にSassaia(石が多いの意)が付けられました。ガルガーネガ種100%。

モッカガッタ バルベラ・ダルバ
2017
¥2,500

モッカガッタ社はワイン生産をスタートさせたのは1913年。現在は3代目のフランチェスコ氏とセルジオ氏が取り仕切る家族経営のワイナリーです。バルバレスコ村とその周辺に15ヘクタールの畑を所有しています。バルバレスコ村とネイヴェ村の葡萄を使用し、発酵はステンレスタンクで行い、木樽で6ヶ月間熟成。エレガントで凝縮感があり、複雑な香り。ベルベットのような滑らかな口当たりに、調和のとれた味わいが口いっぱいに広がり、余韻も長いワインです。

モンテ・デル・フラ クストーザ
2018
¥1,500

モンテ・デル・フラ社は1958年創業。以来140haの畑を所有するまでに成長しました。果実味溢れるアロマティックな香りに、味わい深い爽やかな辛口白ワイン。食前酒としてはもちろんのこと、アンティパストやプリモ、甲殻類を使った料理、魚料理にも相性良いワインです。ガルガーネガ種40%、トレビアーノ種20%、コルテーゼ種20%、トカイ・フリウラーノ種10%、シャルドネ種、リースリング・イタリコ種、マルヴァジア種10%

サルトーリ ピノ・ノワール トレヴェネツィエ IGT
2017
¥1,100

1898年にピエトロ・サルトーリ氏が自分のホテルで良質なワインを安定して供給するため、畑と小さなセラーを購入したことをきっかけに始まったワイナリー。葡萄栽培、醸造、ボトリング、安全性といった様々な点において最新の技術を意欲的に取り組み、高い品質と安定した生産量を保ち続けています。ステンレスで発酵後、オーク樽で12ヶ月熟成。ストロベリーやチェリーのアロマに、テロワールが生み出すバランスの良いチャーミングな果実味が楽しめます。

テッレ・ダ・ヴィーノ バルバレスコ
2015
¥1,880

テッレ・ダ・ヴィーノは、バローロ村を中心に300ヘクタールの畑を所有する協同組合。ここは優良な区画を所有し、本部の的確な指導と醸造管理で評価が高く、コスパの高いワインで知られています。バローロ村の東に位置するバルバレスコ村のネビオロ種からの赤は15年産。バローロ村と同じネビオロ種ですが、熟成基準が少し短く、9ヶ月の樽熟成を含む26ヶ月となっています。その為、バルバレスコ村では果実味がより豊かで、柔らかなスタイルのネビオロ種として知られています。こちらも大きめのグラスか、デキャンタの使用をお勧めします。

テッレ・ダ・ヴィーノ バローロ
2015
¥2,380

テッレ・ダ・ヴィーノは、バローロ村を中心に300ヘクタールの畑を所有する協同組合。ここは優良な区画を所有し、本部の的確な指導と醸造管理で評価が高く、コスパの高いワインで知られています。良質なブドウが収穫され、18ヶ月の樽熟成を含む38ヶ月の熟成を経た15年産バローロが特別価格で入荷しました。まだ果実味とタンニンがたっぷりでしょうから、デキャンタを使うか、大きめのグラスで、ゆっくり時間をかけてお楽しみください。

トンバッコ オリジーネ ビアンコ IGT テッレ・シチリアーネ
2014
¥3,700

シチリアで100年以上続くトンバッコ社が造る、革新的なオレンジ・ワイン。地元のグリッロ種とジビッボ種を低収量で育て、まず葡萄の外側の粒だけを収穫して、プレスした果汁を自然酵母とタンクで発酵。次に房の内側の粒を収穫して、プレスした果汁を1回目のワインに入れて再発酵させ、地中に埋めたアンフォラ(素焼きの壺)に移す。最後に残した1/3の葡萄を収穫し、房のまま陰干しして糖度を上げ、房ごとアンフォラに入れて三度目の発酵を行う。3回の発酵で6か月、葡萄の果皮、種と共にアンフォラで6か月熟成させ、マルサラを熟成させた栗の木樽で2年熟成後、瓶詰めして瓶で6ヵ月熟成。出荷までに4年を費やした特別のオレンジ・ワイン。この芳醇な味わいは、赤ワインの後にチーズやドライフルーツと共に味わって頂きたい逸品です。

ヴァルポリチェッラ・ネグラール アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ モンティゴーリ
2016
¥2,650

美しく輝く深みのあるガーネット色。ラズベリー、ブルーベリーなどの濃縮した香り。シナモンなどのスパイスやドライフラワー、干し肉などの香りにバニラのニュアンスがあり複雑。口当たり柔らかく濃縮感を感じる。力強い果実味に丸みのある酸とスパイスが溶け込む。余韻には緻密で豊富なタンニンとビターな味わいが長く続くフルボディの赤ワイン。コルヴィーナ種70%、コルヴィノーネ種15%、ロンディネッラ種15%。

 

東京ワインショップガイド様に掲載していただきました。

ワインショップフジヰのオリジナルエコバッグ入荷しました。

プラゴミによる深刻な環境汚染に少しでも歯止めをかけたいと、このエコバッグを製作しました。

厚手のコットン製なので、ワインを5本入れても大丈夫です!

コンパクトに折りたためるので、いつも鞄に携帯しておくと便利です。

色は、ワインレッド、ネイビー、ブラックです。¥500(税別)

株式会社ワインショップフジヰ

札幌市中央区南3条西3丁目1−2
〒 060-0063
Tell 011−231−1684
Fax  011−231−4403
E-Mail info@wineshop-fujii.com
営業時間11:00〜20:00
定休日 第2・第3日曜日
(日・月曜日が連休の場合月曜日のみ休み)

ホームページ上に出ている価格は特に記載がない限り税抜き価格となっております。

  このホームぺ−ジにある全ての文章、写真、イラストなどの著作権は
潟純Cンショップフジヰに帰属します
リンクは原則自由ですがメールにてご一報いただけますと助かります

プライバシー ポリシー

未成年者には酒類の販売を致しておりません