nullサン・リージュ オファリング セントラル・コースト


サン・リージュ オファリング セントラル・コースト
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:グルナッシュ種48%、シラー種32%、ムールヴェードル種19%、ヴィオニエ種1%




サン・リージュ(主従なき関係)は自分自身の自立へのあくなき追求であり、同時にローヌ・ヴァレーの伝統とニューワールドにおける自由と、どのような距離を保つかを意味しています。オファリングは、9の異なる畑から厳選したグルナッシュ種、シラー種、ムールヴェードル種、ヴィオニエ種をブレンドした、サン・リージュの最高級キュヴェ。 スパイス、キルシュ、レザーなど、複雑なアロマ。オリーブのタプナードソースやプラムのフレーバーがしばらくすると現れ、だんだんと引き込まれるような魅力があります。