nullシュロス・リーザー ピースポーター・ゴールドトレプフェン リースリング カビネット


シュロス・リーザー ピースポーター・ゴールドトレプフェン リースリング カビネット
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




現在、モーゼル地方で最高評価を受けているフリッツ・ハーク氏の長男、トーマス・ハーク氏が1992年から運営するシュロス・リーザー。リーザーのワインは全て、天然酵母を使いステンレスタンクでゆっくり発酵させます。2016年から0.5haを所有しています。畑は南向き、斜度60%の斜面に位置しています。繊細な果実味を持ったとてもエレガントなワインに仕上がっています。モーゼルの典型的でクラシカルな要素、完璧に調和のとれた繊細な果実のアロマがあります。桃やアプリコットを思わせる果実味を、しっかりとした酸とミネラルが支えています。「グラン・クリュの畑の中で、最もエネルギッシュなのが特徴。他の生産者のワインに比べ、酸のはっきりしたスタイルで造り上げている」とトーマス氏は話していました。