nullシュロス・リーザー グラッヒャー・ヒンメルライヒ リースリング カビネット


シュロス・リーザー グラッヒャー・ヒンメルライヒ リースリング カビネット
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




現在、モーゼル地方で最高評価を受けているフリッツ・ハーク氏の長男、トーマス・ハーク氏が1992年から運営するシュロス・リーザー。リーザーのワインは全て、天然酵母を使いステンレスタンクでゆっくり発酵させます。斜度80%の南向きの斜面に位置し、土壌は色の濃い青色粘板岩です。葡萄の樹齢は約30年です。収穫は畑で選別しながら手摘みで行います。空気圧プレスで圧搾した後、天然酵母を使い、ステンレスタンクで、低温でゆっくりと発酵させます。味わいにしっかりとミネラルを感じ、複雑さがあります。生き生きとした酸があり、冷たいスレート土壌由来のタイトに引き締まった個性が感じられます。白桃や洋梨の果実と共にスパイスやハーブのニュアンスも感じられます。「ヴェレナーよりもミネラルが多く、スパイシーな要素も感じられる」とトーマス・ハーク氏は話していました。2018年産は葡萄がよく熟した年で、複雑で洗練されたバランスの良さがあります。