nullルージョ ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・ラムローズ


ルージョ ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・ラムローズ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ムルソー村で5世代続くドメーヌで、現当主のピエール・アンリ・ルージョが参画してからは、有機栽培や自然発酵、低亜硫酸など人為的な介入をできるだけ行わない自然なアプローチでワイン造りを行っています。レ・ラムローズはヴォルネ村との境界付近のムルソー村北部にある粘土石灰質土壌の区画で、樹齢は40~70年(1950年代と80年代に植樹)。85%を全房発酵で、マセラシオンは15~18日間と1日1~2回のポンプオーバーを行い、1~5年の使用樽で18ヶ月間熟成させています。SO2は瓶詰時のみ極少量添加。35~40ヘクトリットルの低収量。