nullマリア・ボルトロッティ ボスコ ピニョレット


マリア・ボルトロッティ ボスコ ピニョレット
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:ピニョレット種





マリア・ボルトロッティがあるのはエミリア・ロマーニャ州の中でも東端のコッリ・ボロネージ。1992年からオーガニック栽培を開始。SO2添加量が少ないためタンニンが酸化し、白ワインでも色が濃くなるそうです。白にも同様にボディが生まれ、しっかりとしたワインになります。遅摘みしたピニョレット種を発酵が安定した頃合いをみて、500Lの木樽に移し発酵を継続。オリとともに1年熟成し、その後ステンレスタンクへ移す。黄金色に輝く液体から香りがどこまでも広がり、濃密な果実を感じさせます。べっこうあめや、あんずの風味がエキゾチックに香ります。