null登醸造 セツナウタ ツヴァイゲルト・ロゼ


登醸造 セツナウタ ツヴァイゲルト・ロゼ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ツヴァイゲルト種





余市町登(ノボリ)にある自社畑産ツヴァイゲルト種からのロゼ。収穫後直ぐに葡萄を搾った果汁を8割、除梗破砕後に16日間果皮を漬け込んだ搾汁を1割、房のまま炭酸ガスと共に40日漬け込み、搾った果汁を1割。この3種の果汁を1つのタンクに入れ、自然酵母で11ヶ月間発酵、無ろ過で瓶詰めし、瓶で5ヵ月熟成。添加した総亜硫酸は少なめの40ppm。18年の作柄は低収量でしたが、良質な葡萄が収穫できました。オーナーの小西氏にとってこの年は、9月の台風と、地震・ブラックアウトの後に実父が亡くなり、思い出深いワインとなりました。小西氏はこのワインを開けた時は、皆さんも自身の父親のことを思い出してもらえればと願っているそうです。