nullCh ド・ロウガ オー・メドック


Ch ド・ロウガ オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種40%、プティ・ヴェルド種他




サン・ジュリアン村の南隣キュサック村にある、4ヘクタールの小さなシャトー。メドック地区では少ない手収穫を実践し、丁寧な醸造で「クリュ・アルティザン」の認定を受けています。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種40%、プティ・ヴェルド種他。醗酵後に全体の8割を樽で12ヶ月熟成させています。熟成を経て各葡萄品種と、樽の風味が調和し始めた頃でしょう。13年マコン・ワイン・コンクールで銅賞受賞。