nullヴィニエティ・ザブ イル・パッソ ネレッロ・マスカレーゼ IGT


ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ ネレッロ・マスカレーゼ IGT
生産地:イタリア シチリア
葡萄品種:ネレッロ・マスカレーゼ種




ネレッロ・マスカレーゼ種の収穫は葡萄を枝ごと切り取り、枝ごと約1週間から2週間ほど干すことで、3割程も乾燥し糖度が増します。20日間発酵し、果皮と共に長い醸しを行います。バリック(主に新樽)で(95%フレンチオーク、5%アメリカンオーク)4~5ヶ月熟成します。タンニンは丸く、なめらかな口当たりです。果実そのものがもつ甘みが弾ける様に広がります。スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。パッソには、「乾燥した」という意味と「歩み」という意味があり、ラベルに足跡が描かれています。