nullボッテール ロッソ アパッシメント ドラッポ・ロッソ プーリア IGT


ボッテール ロッソ アパッシメント ドラッポ・ロッソ プーリア IGT
生産地:イタリア プーリア
葡萄品種:ネグロアマーロ種、マルヴァジア・ネーラ種、メルロ種、カベルネ種



世界中に輸出されるイタリアワインの35本に1本はボッター社製品という大手ワイナリー。アパッシメントのワインは、まず葡萄の葉柄を切り取り、房をそのまま樹上に残し15日間乾燥させます。水分が乾燥し葡萄の重量が約半分になります。この工程により典型的なドライプラムやレーズンなどの甘い香りが得られます。発酵後は樽に移し替え3~4ヶ月熟成し、スパイスやバニラのニュアンスを得ます。この手間のかかる作業によって香りが豊かで濃厚な味わいのワインが生まれます。