nullヴァンサン・ジラルダン サントネ ルージュ 1er ボールガール


ヴァンサン・ジラルダン サントネ ルージュ 1er ボールガール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




2012年、跡継ぎと健康上の理由から、ボーヌのネゴシアンに会社を売却。醸造家エリック氏が残り、スタイルや品質に変更は無いですが、2014年に残っていた自社畑も売り、全て買い葡萄でワイン造りを行うことになりました。ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミからリュット・レゾネへ移行しました。グラヴィエール畑の上で、ラ・コムの隣に位置します。タンクで3週間醗酵後、フレンチオークの樽(20%新樽)に移し14ヶ月熟成させます。ジュヴレ・シャンベルタン村と全く同じ母岩(ジュラ紀に形成された石灰層)が含まれていることから花の香り、長い余韻のある味わい、しっかりとしたタンニンがあります。複雑でエレガントな要素を持っています。