nullシルヴァン・ロワシェ ニュイ・サン・ジョルジュ ラ・プティト・シャルモット


シルヴァン・ロワシェ ニュイ・サン・ジョルジュ 
ラ・プティト・シャルモット
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年に
弱冠21歳で立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。
元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、
シルヴァン氏の祖父と父親は石材業を営んでいたため、
畑を他の生産者へ貸しており、それらの畑を取戻して
自身でワイン造りをスタートさせました。
以後全ての畑でビオロジック農法を実践しています。
モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、
ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。
ラ・プティト・シャルモット畑は、ヴォーヌ・ロマネ村側の
1級畑オー・ブズロに隣接する区画で、長熟タイプのワインが産出されます。