nullアルマヴィーヴァ


アルマヴィーヴァ
生産地:チリ プエンテ・アルト
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種66%、
カルメネール種24%、カベルネ・フラン種8%、
プティ・ヴェルド種2%



アルマヴィーヴァは、ボルドーワインの頂点の一つ、
シャトー・ムートン・ロートシルトを所有する
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と、
チリ最大のワイナリー、コンチャ・イ・トロ社との
ジョイント・ベンチャーにより1998年に誕生しました。
「フィガロの結婚」の中に出てくるアルマヴィーヴァ伯爵の名前からとっています。
熟したカシス、ブラックベリーやイチジク、すみれを思わせる
華やかなアロマにエスプレッソやバニラのニュアンス。
穏やかなタンニンと上品な酸が全体をまとめ、
果実味の豊かさを引き立てています。ワイン・アドヴォケイト誌にて95点。