nullCh トゥール・シュージャン ポイヤック


Ch トゥール・シュージャン ポイヤック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種82%、
メルロ種15%、その他3%




現在のポイヤックでは珍しい家族経営のシャトーです。
長くシャトー元詰めはせず葡萄を農協へ売却していましたが、
4代目当社キャサリン女史が醸造家のステファン・モーション氏と結婚し
ワイン造りを再開しました。相続の為、畑の一部をシャトー・ラトゥールに
売却しました。ラトゥールは良い畑しか購入しないことで有名で、
売却により逆にトゥール・シュージャンの良さが証明されました。
このシャトーはカベルネ・ソーヴィニヨン種に自信があり80%を越える
比率になっています。カシス、タール、青野菜、の香りに凝縮した果実味と
肌理細やかなタンニンが調和し素晴らしい味わいに仕上がっています。