nullCh ラ・ルーヴィエール ブラン ペサック・レオニャン


Ch ラ・ルーヴィエール ブラン ペサック・レオニャン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種85%、
セミヨン種15%が栽培




ラ・ルーヴィエールは有名なリュルトン家が所有するシャトー。
コンサルタントはボルドー大学のドゥブルデュー教授で、
赤、白共に安定した評価を受けています。
白はソーヴィニヨン・ブラン種85%、セミヨン種15%が栽培され、
新樽30~50%で発酵、熟成(12ヶ月)。
ふくよかな果実味と、木樽の風味が楽しめ、
若い内はソーヴィニヨン種の爽やかな果実味、
熟成と共にセミヨン種の複雑さが開き始めます。
作柄の良かった10年産が限定入荷しました。
栓は密閉度が高いスクリュー・キャップですので、
熟成を経ても瓶による味わいの差が、コルクより少ないと思われます。