nullタキザワ・ワイナリー 三笠 シャルドネ


タキザワ・ワイナリー 三笠 シャルドネ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:シャルドネ種





タキザワ・シャルドネは三笠の自社畑でもサード・ブロックと呼ばれる新区画の白。
16年は「タキザワ・ブラン」の名で発売しましたが、
17年はシャルドネ種が93%になり、オーセロワ種4%、
シルバーナ種3%がだったので、ワイン名をブランからシャルドネに変更。
果汁は自然酵母を用いて、樽とタンクとで2ヶ月間の長期発酵を行い、
その後7ヶ月熟成させています。
この新区画はミネラル感が強い為に、数年の熟成で調和してくるでしょう。