nullロブレ・モノ ヴォルネ 1er タイユピエ


ロブレ・モノ ヴォルネ 1er タイユピエ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





現当主パスカル・ロブレ氏は4代目で、先々代から、
除草剤等の化学薬品を一切使用せず、
月の運行を栽培と醸造に取り入れたビオディナミを実践しています。
自然酵母による10~18日間の低温発酵で、
醸しは大樽で25~30日間、ルモンタージュを行い
色とタンニンを抽出します。清澄とろ過をせずに瓶詰めされるので、
果実味、タンニン分が豊かで、長期熟成も可能な
骨格のしっかりとしたワインに仕上がっています。
畑名のタイユピエは「足を折る」という意味で、
屈んで登らなければならないほどの勾配が急であることから名付けられ、
土壌は石灰質が強く、ミネラル豊かで味わい深いワインが産出されます。