nullギュファン・オ・シュッド クラシック マルサンヌ・ルーサンヌ


ギュファン・オ・シュッド 
クラシック マルサンヌ・ルーサンヌ
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:マルサンヌ種、ルーサンヌ種




鬼才ギュファン・エナン氏が『ワインとは自然の産物である故に、
常に変化する。造り手も飲み手も、変わって行くべきなんだ』と
ヴェルジェを立ち上げてからおよそ10年後に彼が挑戦したのは、
南仏リュベロン地方でのワイン造り。標高420m以上の高地に
ドメーヌを購入し、自らもここに移住しました。
ステンレスタンクにて発酵後、澱と触れたままの状態で10ヶ月間熟成。
この地域の伝統的品種の伝統的アッサンブラージュには
意味があるとの意見で伝統的スタイルを継承。