nullルイジ・リゲッティ プリモ ロッソ ヴェネト


ルイジ・リゲッティ プリモ ロッソ ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:コルヴィーナ種50%、
ロンディネッラ種20%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%、メルロ種15%



1909年アンジェロ・リゲッティ氏が創立。
「Primo(プリモ)」は、ワイナリーの創設者である
アンジェロ・リゲッティ氏の兄弟の名前から取りました。
葡萄はヴァルポリチェッラのエリアから
西側に外れた渓谷のものを使用しています。
コルヴィーナ種だけ1ヶ月ほど、
乾燥(アパッシメント)させています。
醗酵はステンレスタンクで、
低温で温度コントロールしながら約10日間行います。
発酵後、50hlの大樽で10~12ヶ月熟成させます。
ドライプルーンを思わせる凝縮された果実味に
スパイスの要素が混ざっています。
程よい酸が全体をバランスよく支え、
やわらかくこなれたタンニンが心地よく感じられます。