nullマス・ド・レスカリダ ラ・マイ・ポリダ ヴァン・ド・フランス


マス・ド・レスカリダ 
ラ・マイ・ポリダ ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:ヴィオニエ種




オクシタン語で“運命の家”を意味するマス・ド・レスカリダ。
オーナーのローラン・フェル氏は元々地図製作を
生業としていましたが奥様の仕事でアルディッシュに引っ越してから
葡萄栽培に目覚め、ボルドー大学で葡萄栽培学と
農業を学び農業エンジニアの資格を得、栽培コンサルタントとなりました。
その後ジェローム・ジュレなど、ナチュール系との親交を結び
12年から畑を取得しワイン生産者として出発しました。
このラ・マイ・ポリダとはオクシタン語で“一番きれい”の意味。
二酸化硫黄無添加。自社畑70%、近所の友人からの購入した葡萄30%。