nullラ・ビアンカーラ サッサイア IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト

ラ・ビアンカーラ サッサイア 
IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト
生産地:イタリア ヴェネト
葡萄品種:ガルガーネガ種


ソアヴェ地区の隣のDOC地区である
ガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が
1989年より始めたワイナリー。
畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、
無施肥による有機農法を実践し、
すべてのワインを野生酵母で発酵し、
瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。
サッサイアに使われる葡萄の畑は、
マウレ氏の家の近くにあるパーセルを中心に
標高150m近辺にあり、石(Sassi)がごろごろしている
ことからワイン名にSassaia(石が多いの意)が付けられました。
2016年のサッサイアはガルガーネガ種100%で、
酸化防止剤無添加で造られています。