Ch シャス・スプリーン ムーリ

Ch シャス・スプリーン ムーリ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種、プティヴェルド種


シャトー名は「憂いを払う」の意味で1821年、
このシャトーに滞在したイギリスの詩人
バイロン卿の命名といわれています。
ムーリ村のワインの中で最も傑出したワインで、
ヴィンテージによってはグラン・クリュに
匹敵するワインを生み出すと言われています。