nullミュゼ・ド・ラ・ファヴィエール ボルドー・スペリュール

ミュゼ・ド・ラ・ファヴィエール 
ボルドー・スペリュール
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種30%、
カベルネ・フラン種10%


リュサック・サンテミリオンの北にある
サン=スラン=シュル=リスル村にあるシャトーで、
畑はサン・テミリオン村の石灰質土壌から地続きとなっており、
土壌の構成は主に粘土石灰質ですが、
一部区画はシリカを含んだ砂利質土壌になっています。
2011年からは元グリュオ・ラローズの
醸造長ジョルジュ・ポリ氏をコンサルタントに迎え、
品質を高めている注目のシャトー。
シャトー・ラ・ファヴィエールのセカンドワイン。