| Next»
nullドメーヌ・ド・フォンドレッシュ ルージュ


ドメーヌ・ド・フォンドレッシュ ルージュ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:グルナッシュ種50%、シラー種40%、ムールヴェードル種10%




ドメーヌ・ド・フォンドレッシュの若きオーナー、セバスチャン・ヴァンサンティは1991年に葡萄畑を手に入れ、以来テロワールを表現するワイン造りに情熱をかたむけています。南仏ならではのセパージュのハーモニーが魅惑的な、バランスの良い赤ワインです。豊かな果実味があり、長い余韻を楽しめます。あらゆる肉料理と相性がいいです。
nullドメーヌ・ド・フォンドレッシュ ブラン


ドメーヌ・ド・フォンドレッシュ ブラン
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:グルナッシュ・ブラン種30%、ルーサンヌ種30%、クレレット種30%、ロール種10%




ドメーヌ・ド・フォンドレッシュの若きオーナー、セバスチャン・ヴァンサンティは1991年に葡萄畑を手に入れ、以来テロワールを表現するワイン造りに情熱をかたむけています。果実味とミネラル、酸味のバランスが絶妙な白ワインです。スパイス的なニュアンスが華やかで魅惑的。魚介は白身肉などによく合います。亜硫酸無添加。
nullラスパイユ・アイ ジゴンダス


ラスパイユ・アイ ジゴンダス
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:グルナッシュ種80%、シラー種15%、ムールヴェードル種5%




当主はジゴンダスAOC委員の理事長を務めるご意見番で、畑のことから醸造に至るまで知らないことはないという生き字引です。これがベストと自負する伝統的な醸造や畑の管理はここ30年全く変えておらず、その歴史が味わいに反映され奥行きを感じさせます。
nullクロ・デュ・モン・オリヴェ コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ


クロ・デュ・モン・オリヴェ コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:グルナッシュ種80%、カリニャン種10%、シラー種10%



2010年の上級品キュベ・パペにパーカー氏は99点という驚異的な点数をつけており、クロ・デュ・モン・オリヴェがシャトーヌフで不動の地位を得ていることを裏付けています。60%を除梗します。異なる品種は全て一緒にコンクリートタンクに入れ、醸造します。過度の抽出をしないようにし、エレガンスとフレッシュさを求めます。大樽とタンクで15ヶ月熟成させます。小型のシャトーヌフ・デュ・パプを思わせる香りや力強い味わいは、さすがのワインです。「余韻のスパイシーさ、白胡椒の後味があり、酸と相まって、食事に良く合う」と生産者は話していました。
nullエステザルク レ・グランド・ヴィーニュ コート・デュ・ローヌ ブラン BIB 3L


エステザルク レ・グランド・ヴィーニュ コート・デュ・ローヌ ブラン BIB 3L
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:グルナッシュ・ブラン種80%、クレレット種10%、ブールブーラン種10%



南フランスにあるエステザルグ協同組合はフランスでも最小規模の生産者組合です。畑は可能な限り有機栽培で管理されています。通常この農協では各生産者ごとに醸造と瓶詰めをしますが、このワインは各農家の最高の区画や古い樹齢からの葡萄を使用し造られます。トロピカルで濃密な果実味を持ちながら、どこか澄んだ印象を受けるのは、透明感のあるミネラルと柔らかい酸がそのバランスを支えているためで、良好なバランスの中にも厚みのある芯のある味わいが楽しめます。
nullエステザルク レ・グランド・ヴィーニュ コート・デュ・ローヌ ルージュ BIB 3L


エステザルク レ・グランド・ヴィーニュ コート・デュ・ローヌ ルージュ BIB 3L
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:サンソー種主体、グルナッシュ種




南フランスにあるエステザルグ協同組合はフランスでも最小規模の生産者組合です。畑は可能な限り有機栽培で管理されています。通常この農協では各生産者ごとに醸造と瓶詰めをしますが、このワインは各農家の最高の区画や古い樹齢からの葡萄を使用し造られます。シラー種のようなスパイス感に、赤系のベリーが完熟した様な味わいとエレガントさが両立しています。
nullギガル コート・デュ・ローヌ ブラン


ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:ヴィオニエ種65%、ルーサンヌ種15%、マルサンヌ種10%、他




ローヌ地方で真っ先に名前が挙がる生産者。このコート・デュ・ローヌ規格の白はヴィオニエ種65%、ルーサンヌ種15%、マルサンヌ種10%、他をステンレスタンクで18ヶ月熟成。入門ワインでも、貴重なヴィオニエ種を6割以上使い、白桃の香りとふくよかな果実味を持った辛口タイプです。
nullギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ


ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:シラー種50%、グルナッシュ種45%、ムールヴェードル種5%




ローヌ地方で真っ先に名前が挙がる生産者。このコート・デュ・ローヌ規格の赤は、シラー種50%、グルナッシュ種45%、ムールヴェードル種5%の葡萄を用い、大樽で18ヶ月間熟成させています。毎年安定した品質と味わいで、南仏を代表する赤。
nullシャントレーヴ ラントル ルージュ (シラー) ヴァン・ド・フランス


シャントレーヴ ラントル ルージュ (シラー) ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:シラー種




ガイゼンハイム大で醸造を学び、ラインガウ地区のアルテンキルヒで醸造責任者だった栗山朋子さん。エティエンヌ・ソゼの後、サヴィニ村のシモン・ビーズで醸造担当のギョーム・ボット氏。この二人が始めた小さなネゴシアンがシャントレーヴです。ラントル・シリーズは南ローヌ・ヴァルレアス村で有機栽培された葡萄から造られます。シラー種を自然酵母と、マセラシオン・カルボニク製法で軽やかに仕上げ、SO2無添加で瓶詰めした自然派ワインです。暑かった18年産は収量は減りましたが、凝縮した最高の品質になったそうです。軽く冷やしてお楽しみください。
nullギガル サン・ジョセフ ルージュ


ギガル サン・ジョセフ ルージュ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:シラー種





葡萄は樹齢20~50年のシラー種100%。タンクで約20日間の発酵後、1年使用した樽で28ヵ月間熟成させました。果実味たっぷりなシラー種の特徴が楽しめるでしょう。パーカー氏は89~91点+評価をしています。
| Next»