| Next»
nullレ・パゴド・ド・コス サン・テステフ

レ・パゴド・ド・コス サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種38%、カベルネ・フラン種2%


サン・テステフ村トップの生産者
シャトー・コス・デストゥルネルのセカンドワイン。
ファーストラベルのコス・デストゥルネル同様に
エレガントさと力強さを兼ね備えたその味筋は、
プラッツ家2代にわたる献身によるものです。
11年はカシス、木イチゴ、イチジク等、
果実の風味が豊かに香り、トースト、アニス、
西洋杉のニュアンスが味わいに彩りを添え、
豊かなタンニンが果実味と調和し長い余韻へといざないます。
ローストしたラムやビーフに最適です。
nullレ・フィエフ・ド・ラグランジュ サン・ジュリアン

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 
サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種31%、プティヴェルド種9%


シャトー・ラグランジュは、
1983年より所有者がサントリーとなり品質が目覚ましく向上し、
今では格付け以上のワインを造りだしています。
レ・フィエフ・ド・ラグランジュはそのセカンド・ワイン。
スパイス、タバコ、チョコレートの香りに、
肉厚で長い余韻が楽しめるワインです。
09年のグレートヴィンテージ定価5,200円が特価で入荷しました。
nullCh フラン・マイエ キュヴェ・モンティーユ ポムロル

Ch フラン・マイエ 
キュヴェ・モンティーユ ポムロル
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種80%、
カベルネ・フラン種20%


シャトー・ペトリュスに隣接する、
5.8ヘクタールの小さなシャトー。
葡萄はメルロ種80%、カベルネ・フラン種20%からの
ワインを樽熟成させています。
nullカルム・ド・リューセック ソーテルヌ

カルム・ド・リューセック ソーテルヌ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:セミヨン種92%、
ソーヴィニヨン・ブラン種5%、
ミュスカデル種3%


ソーテルヌの銘醸、シャトー・リューセックのセカンドワイン。
貴腐葡萄を使った気品溢れる甘口ワインです。
レモンや蜂蜜の香りが爽やか。とろんとした甘味を酸が引き締め、
とてもふっくらとしています。また、熟成感が味の層を生み、
余韻の長さもあいまって楽しませてくれます。
2009年のシャトー・リューセックは、
パーカー・ポイント97点の高評価。
nullCh サン・ニコラ フロンサック

Ch サン・ニコラ フロンサック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、カベルネ・フラン種、
カベルネ・ソーヴィニヨン種


ボルドー右岸、フロンサック地区で
20年熟成した古酒が見つかりました。
メルロ種、カベルネ・フラン種、カベルネ・ソーヴィニヨン種が
ブレンドされたワインは、右岸にとって最高の年となった98年産。
果実味は少し枯れ始めているとは思いますが、
豊かな熟成香が楽しめます。
nullCh ラローズ・ペルガンソン オー・メドック

Ch ラローズ・ペルガンソン オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、
メルロ種45%、プティヴェルド種5%


オー・メドック地区で172ヘクタールの畑を所有する
シャトー・ラローズ・トラントドンの上級品。
シルクの様な喉越しと重厚な果実味を併せ持ち、
カシス、イチゴ、木樽の風味が楽しめます。
nullCh ラ・ゴレ メドック

Ch ラ・ゴレ メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種55%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%、
カベルネ・フラン種5%


メドック地区の北部ベガダン村のクリュ・ブルジョワ級シャトー。
畑は12.5ヘクタールで、10年産はメルロ種55%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%、カベルネ・フラン種5%のブレンド。
新樽3割で、12ヶ月熟成後に瓶詰。
最高の作柄だった2010年産が、
熟成を経て限定入荷しました。
nullCh エヌベル オー・メドック

Ch エヌベル オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種50%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%、
カベルネ・フラン種他


オー・メドック地区のプティ・シャトーで、
飲み頃ワインが入荷しました。
メルロ種50%、カベルネ・ソーヴィニヨン種40%、
カベルネ・フラン種他がブレンドされた赤は16年を経た02年産。
この年は平均的な作柄でしたが、収穫を遅らせた
シャトーのカベルネ種は完熟して、骨格のある味わいでした。
私はこの価格でしたら、熟成旨みに期待して
賭けてみるのも可かなと思い発注。
ギャンブラーの資質がある方にお勧めします。
nullCh バデット・ラ・カバンヌ サン・テミリオン グラン・クリュ

Ch バデット・ラ・カバンヌ 
サン・テミリオン グラン・クリュ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種90%、カベルネ・フラン種5%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種5%が栽培


サン・テミリオン村の北東部、パヴィ・マカンと
トロロン・モンドの間にある8ヘクタール程の小さなシャトー。
畑にはメルロ種90%、カベルネ・フラン種5%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種5%が栽培され、
ベルギー人オーナーが良質なワインを良心的な価格で販売しています。
仏アシェット誌による12年産ボルドーの作柄は、14点/20でした。
nullG・アクト 2 ボルドー

G・アクト 2 ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種50%、
カベルネ・フラン種50%


ジー・ギノードーは、ポムロル村の有名シャトー、
シャトー・ラフルールを所有する、
シルヴィ・ギノードー氏とジャック・ギノードー氏が
手掛けるワインです。ファーストヴィンテージ09年は
「G・アクト1」と名付けられ、
10年は「G・アクト2」となりました。
フロンサック村にある畑は、穏やかな斜面に位置している
粘土と石灰の土壌。サン・テミリオン村と
似た土壌とテロワールです。
フレッシュな果実味と柔らかな口当たりが特徴です。
| Next»