| Next»
nullラ・クロズリー・ド・カマンサック オー・メドック

ラ・クロズリー・ド・カマンサック オー・メドック
生産地:ボルドー オー・メドック
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種40%を栽培


サン・ジュリアン村に隣接するサン・ローラン村の
格付け第5級シャトー・カマンサックのセカンドワイン。
近年ミッシェル・ロランをコンサルタントに迎え、評価を高めています。
しなやかで果実味があるモダンなスタイル。
nullオー・ド・ポンテカネ ポイヤック

オー・ド・ポンテカネ ポイヤック
生産地:ボルドー ポイヤック
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種、カベルネ・フラン種


格付け第1級シャトーと同等の評価を受ける
第5級のシャトー・ポンテ・カネのセカンド・ワイン。
格付けシャトーの中でいち早くビオディナミを取り入れた革新的シャトーです。
ファーストラベルにはワインアドヴォケイト誌93~95点の評価。
nullCh メイネイ サン・テステフ

Ch メイネイ サン・テステフ
生産地:ボルドー サン・テステフ
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種、カベルネ・フラン種、
プティ・ヴェルド種


シャトー・モンローズの北隣に位置する
クリュ・ブルジョワ・クラスのトップシャトー。
果実味豊かで、カベルネ種主体の
長期熟成が可能なワインを造り出します。
nullCh モーカイユ ムーリ

Ch モーカイユ ムーリ
生産地:ボルドー ムーリ
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種52%、
メルロ種41%、プティヴェルド種7%


シャス・スプリーン、プジョーと並んで
その実力はメドックの格付けシャトーに
匹敵すると言われるムーリ村の雄。
カベルネ・ソーヴィニヨン種主体からのワインは
長期熟成に耐えうる高いポテンシャルを秘めています。
nullCh デュドン キュヴェ ジャン・バティスト デュドン プルミエ・コート・ド・ボルドー

Ch デュドン キュヴェ ジャン・バティスト 
デュドン プルミエ・コート・ド・ボルドー
生産地:ボルドー プルミエ・コート・ド・ボルドー
葡萄品種:メルロ種40%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種30%、
カベルネ・フラン種30%


シャトー・グリュオ・ラローズのオーナーがもつシャトー。
平均樹齢40年区画の出来の良かった葡萄だけを選りすぐって、
良年にしか造らないスペシャル・キュヴェ。
減農薬栽培で、エキスを抽出し過ぎない、
クラシックなスタイルのボルドーワインが造られています。
干した果実味、キノコや鉄分のニュアンスが楽しめる熟成ボルドーです。
nullド・フューザル ルージュ ペサック・レオニャン

ド・フューザル ルージュ ペサック・レオニャン
生産地:ボルドー グラーヴ
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種30%、カベルネ・フラン種8%、
プティ・ヴェルド種2%


ぺサック・レオニャン村のクリュ・クラッセ「ド・フューザル」。
優れた品質のワインを生み出している割には、
同じアペラシオンにある他のシャトーほど知名度がなく、
価格の高騰を免れているダークホース的な隠れた名品です。
74年からシャトーの経営を担っている
ジェラール・グリブラン氏により、セラーの近代化、
醸造方法の見直しなどの改革が積極的に行われ、
格段の品質向上が見られました。パーカーポイント88点。
nullCh カルボニュー ブラン ペサック・レオニャン

Ch カルボニュー ブラン ペサック・レオニャン
生産地:ボルドー グラーヴ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種70%、
セミヨン種30%


シャトー・カルボニューはペサック・レオニャン地区を代表するシャトーです。
特にこのシャトーの白は定評があり、長期熟成に耐えると言われています。
梨や桃の果実味に石灰質な香りとスモーキーな樽香が調和し、
ブルゴーニュを彷彿とさせる風味を楽しめます。
nullヴィルジニー・テュヌバン ボルドー

ヴィルジニー・テュヌバン ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種70%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%、
カベルネ・フラン種10%


シャトー・ヴァランドローのテュヌヴァン氏の娘さん、
ヴィルジニー・テュヌヴァン女史がオーナーです。
白胡椒の香りによって赤いベリーの香りが非常に引き立てられています。
果実味は柔らかくしなやかで、口中は生き生きとしていてスパイシー。
赤い果実の香りがきれいなフィニッシュまで続き、
腰のあるタンニンが感じられます。
nullマルゴー・ド・ブラーヌ マルゴー

マルゴー・ド・ブラーヌ マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種57%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種43%


メドック格付け第2級のシャトー・ブラーヌ・カントナックのサード・ワイン。
メルロ種57%とカベルネ・ソーヴィニヨン種43%のブレンドで、
フレンチオーク樽にて12ヶ月熟成された、
柔らかくしなやかさのある上品なスタイルのワイン。
nullリオン・ド・バタイエ ポイヤック

リオン・ド・バタイエ ポイヤック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種40%


リオン・ド・バタイエは、ボルドーの5級格付け
シャトー・バタイエのセカンドワインです。
正式には15年からですが、わずかながら
プレ・リリースされた14年産になります。
若い樹齢の葡萄を主に用いつつ、選別されたキュヴェから造られており、
セパージュは「バタイエ」に順ずるとのこと。
約60%のカベルネ・ソーヴィニヨン種を主体にメルロ種が
ブレンドされているそうで、こちらは若飲みが楽しめる
気軽な一本としておすすめです。
| Next»