| Next»
nullCh ピュイグロー フラン・コート・ド・ボルドー


Ch ピュイグロー フラン・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種80%、カベルネ・フラン種15%、マルベック種5%




シャトー・ル・パンやヴュー・シャトー・セルタンなど右岸のトップシャトーを所有するティエポン家がコート・ド・フラン地区で造るお値打ちワイン。バランスが良く、優雅で長い余韻は長期にわたる熟成を可能にします。ここで当たり年の10年産、バックヴィンテージを見つけました。
nullCh ネラック バルザック


Ch ネラック バルザック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:セミヨン種90%、ソーヴィニヨン・ブラン種6%、ミュスカデル種4%




ソーテルヌ&バルザックの格付け第二級に属するシャトー。熟成された深みのある芳醇な香りと味わいが口中に広がり、飲み頃を迎えています。お値打ち感のある貴腐ワインです。
nullCh ラグランジュ サン・ジュリアン


Ch ラグランジュ サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%が栽培




所有者がサントリーとなり品質が目覚ましく向上し、今では格付け以上のワインを造りだしています。天候が良かった09年産は、カベルネ・ソーヴィニヨン種73%、メルロ種27%。樽熟成は新樽6割で20ヶ月行います。深みのある色調で、黒系果実やスパイス、程良い樽の香りが溶け込み、タンニンと酸味の調和が見事に取れた味わいで、パーカー氏93点の評価です。
nullCh フルカ・オスタン リストラック


Ch フルカ・オスタン リストラック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、カベルネ・ソーヴィニヨン種カベルネ・フラン種




近年、高級ブランドのエルメスグループが買収し、品質が目覚ましく向上しているシャトー。果実味と木樽からの香ばしい香りが調和しています。
nullCh カンピヨ メドック


Ch カンピヨ メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種48%、メルロ種48%、プティ・ヴェルド種2%、カベルネ・フラン種2%




シャトー・カンピヨはメドックのアペラシオンの南部サンジェルマン・デストゥイユにある約9ヘクタールのシャトーで、トリスタン・ローズ・デ・オルドン氏と、友人であり、格付け第4級のブラネール・デュクリュのマネージャーを務めているジャン・ドミニク・ヴィドゥー氏が2005年からワイン造りを行っています。粘土質、石灰岩、砂利質土壌に広がる畑は、伝統と環境を重視した草生栽培で行われており、醸造は小樽を使い、小区画ごとに低温発酵。熟成はフレンチ・バリックにて12ヵ月行います。
nullCh プリューレ・ド・ブレイニャン メドック


Ch プリューレ・ド・ブレイニャン メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%が栽培




メドック地区北部にあるシャトー・ブレイニャンの畑(97ヘクタール)の内、23ヘクタールがプリューレの畑で、カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%が栽培されています。ここで最高の年2010年産が入荷しました。低温浸漬後に3~4週間ゆっくりと発酵後、木樽で15~17ヶ月間熟成させます。タールやカシスの香りが広がり、こなれた果実味とタンニンが調和して来ました。
nullサン・テステフ・ド・カロン・セギュール サン・テステフ


サン・テステフ・ド・カロン・セギュール サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種53%、
メルロ種38%、カベルネ・フラン種7%、
プティ・ヴェルド種2%



シャトー・カロン・セギュールが造るサード・ラベル。
2013年よりシャペル・ド・カロンが名称変更となり、
ラベルも一新して、ファースト・ラベル同様に
ハートのマークが入っています。
nullル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ サン・ジュリアン


ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・
ド・ラス・カーズ サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%



格付第2級のシャトー・レオヴィル・ラス・カーズのセカンドワイン。
クロ・デュ・マルキに使われる葡萄は、
レオヴィル・ラス・カーズとは別の畑から収穫されていたのですが、
「ル・プティ・リオン」は、レオヴィル・ラス・カーズと
同じ畑に植えられた、樹齢の若い葡萄樹から
採れる果実を使用しています。
nullCh ラムルー マルゴー


Ch ラムルー マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種54%、
メルロ種41%、カベルネ・フラン種1%、
プティ・ヴェルド種4%



シャトー・ローザン・セグラの
もう一つのセカンドワインとして、
ラムルーが生まれました。
シャネル社が所有しているため、
バックラベルにはシャネルのロゴが入っております。
シャトー・ローザン・セグラのような凝縮感、
エレガントで繊細な飲み口を楽しめます。
nullCh トゥール・デュ・オー・ムーラン オー・メドック


Ch トゥール・デュ・オー・ムーラン オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種を栽培




サン・ジュリアン村とマルゴー村のほぼ中間に位置する
キュサック村のシャトーで、熟成した09年産が入荷しました。
以前の畑は28ヘクタールでしたが、重要な区画以外を売却し、
09年から9ヘクタールで運営。今作付けはカベルネ種と、
メルロ種が約半分ずつ栽培。コンクリートタンクで発酵後、
新樽1/3で15ヶ月熟成後、ノンフィルターで瓶詰。
素晴らしい天候だった09年らしい凝縮した果実味と、
豊かなタンニンが期待されます。
| Next»