| Next»
nullCh ル・トラール サン・テステフ


Ch ル・トラール サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、カベルネ・ソーヴィニヨン種





サン・テステフ村南側で、シャトー・リリヤン・ラドゥイの横にある、1.18ヘクタールの小さなシャトー。葡萄はメルロ種主体に、カベルネ・ソーヴィニヨン種のブレンド。コンサルタントはエリック・ボワスノ氏で、収穫は手摘みで行います。MLF(乳酸発酵)と、熟成は新樽2/3で12ヶ月。凝縮した果実味とタンニンがたっぷりとあり、格付けシャトーと同格の味わいを持っています。更なる熟成も可能なポテンシャルを持っています。
nullCh ベルフォンテーヌ サン・テステフ


Ch ベルフォンテーヌ サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、メルロ種35%、カベルネ・フラン種10%、プティ・ヴェルド種5%



オー・メドック地区サン・テステフ村のシャトーで、最高の作柄だった10年産が入荷しました。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種50%、メルロ種35%、カベルネ・フラン種10%、プティ・ヴェルド種5%のブレンド。発酵後に新樽5割で18~20ヵ月熟成させています。人気のサン・テステフ村で2010年産は、今では貴重な存在。熟成を経て、果実味とタンニンが調和してきました。
nullCh フォンレオー リストラック・メドック


Ch フォンレオー リストラック・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種53%、メルロ種43%、プティ・ヴェルド種4%



リストラック・メドック地区の日当たりの良い南斜面にあるクリュ・ブルジョワのシャトー。メルロ種の比率がやや多く、メドックでも最も標高が高い立地からはしなやかなボディを持ったワインが造られます。カベルネ・ソーヴィニヨン種53%、メルロ種43%、プティ・ヴェルド種4%。グレートヴィンテージの2009年産が特別価格で入荷しました。
nullCh ラグラーヴ・オベール コート・ド・カスティヨン エルヴェ・アン・フュ・ド・シェーヌ Mag


Ch ラグラーヴ・オベール コート・ド・カスティヨン エルヴェ・アン・フュ・ド・シェーヌ Mag
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種75%、カベルネ・フラン種20%、カベルネ・ソーヴィニヨン種5%が栽培


ラグラーヴ・オベールはサン・テミリオン村の名門、シャトー・ラ・クスポードを所有するオベール家が、カスティヨン地区に所有する別シャトー。30へクタールの畑にはメルロ種75%、カベルネ・フラン種20%、カベルネ・ソーヴィニヨン種5%が栽培され、18~20ヶ月の樽熟成を経て瓶詰めされます。素晴らしい天候に恵まれた2005年産で、貴重なマグナム瓶がお値打ち価格で入荷いたしました。
nullCh プティ・ボック サン・テステフ


Ch プティ・ボック サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種50%、カベルネ・ソーヴィニヨン種48%、プティ・ヴェルド種2%



サン・テステフ村に点在する80の小区画のメルロ種比率の高い畑から造られます。パーカー氏も「5級の価値がある」と評価している注目すべきクリュ・ブルジョワです。味わいはカシス、ブラックチェリーなどの黒系果実に、クローヴなどのスパイスも感じられ、ローストしたコーヒー豆のような焙煎香と新樽由来のバニラ香もあります。グレートヴィンテージらしく、一口飲んだだけで太陽の存在を強く感じるような、豊満でリッチなワイン。同時に、誰にとっても美味しいと感じられるような「朗らかさ」を持ったボルドーです。
nullCh セネジャック オー・メドック


Ch セネジャック オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ ソーヴィニヨン種55%、メルロ種33%、カベルネ・フラン種7%、プティ・ヴェルド種5%



格付け第4級シャトー・タルボと同一オーナーで、ACマルゴーの境界近くにあるル・ピアン・メドックにシャトーを構えます。滑らかなタンニンと酸、果実味が程良く主張されており、絶妙なバランスです。新樽30%で12~14ヵ月熟成。チェリーやブルーベリーなどのいきいきとした果実味と、ココアのようなフレーバー。2014年は特にバランスがとれていると感じる年で、柔らかく果実味豊かなため早くからお楽しみ頂けます。定価3.000円が特別価格で入荷しました。
nullアッシュ・キュヴリエ・エ・フィス サン・ジュリアン


アッシュ・キュヴリエ・エ・フィス サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種84%、メルロ種12%、カベルネ・フラン種2%、プティヴェルド種2%



サン・ジュリアン村の名門、シャトー・レオヴィル・ポワフェレ(オーナーはキュヴリエ家)のサード・ラベル的なワイン。例年は買い葡萄も加えてここの醸造チームが造りますが、12年は100%ポワフェレの葡萄だけで仕込んでいます。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種84%、メルロ種12%、カベルネ・フラン種2%、プティヴェルド種2%。カベルネの比率が高く、凝縮感とフルーティさの両方が楽しめるスタイルに仕上げています。
nullラ・ダーム・ド・モンローズ サン・テステフ


ラ・ダーム・ド・モンローズ サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種50%、カベルネ・ソーヴィニヨン種45%、プティ・ヴェルド種5%



格付け第2級のシャトー・モンローズが造るセカンドラベル。68haを所有。メルロ種50%、カベルネ・ソーヴィニヨン種45%、プティ・ヴェルド種5%からの葡萄を、収穫・選果は手作業で行い、30日間ステンレスタンクで発酵させ、12ヶ月間熟成させます。新樽20%を使用。濃いルビー色で、フルーツ、コーヒー、微かにトーストのアロマが感じられ、果実味と酸味とタンニンが複雑に絡み合い口の中にひろがります。定価6.700円が特別価格で入荷しました。
nullステファン・ドゥルノンクール レ・パーセル オー・メドック


ステファン・ドゥルノンクール レ・パーセル オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、カベルネ・ソーヴィニヨン種



シャトー・パヴィ・マッカンや、シャトー・モンドットの高評価を担ったコンサルタント、ステファン・ドゥルノンクール氏。彼が始めた「パーセル」シリーズとは、各地区の中でも恵まれた区画(パーセル)を探し出し、その区画に適した栽培と醸造を行うことで、独自の個性を奏でる味わいに仕上げた特別のワインです。オー・メドック地区のメルロ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドしたこのワインは2011年産。年月を経た熟成香と、果実味とタンニンが調和した味わいが楽しめます。
nullCh デュペイラ・プルジェ コート・ド・ブール


Ch デュペイラ・プルジェ コート・ド・ブール
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種65%、カベルネ・ソーヴィニヨン種25%、マルベック種10%




コート・ド・ブール地区で12ヘクタールのシャトー。赤砂利と粘土質土壌に栽培される葡萄は、メルロ種65%、カベルネ・ソーヴィニヨン種25%、マルベック種10%。セメントタンクで3週間じっくりと発酵させ、全体の半分を新樽5割で、残りはタンクで10ヶ月熟成させた後にブレンドしています。熟成を経て、果実味とタンニンに木樽の風味が調和しています。
| Next»