| Next»
nullフェヴレ マルサネ ルージュ レ・エシェゾー


フェヴレ マルサネ ルージュ レ・エシェゾー
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ブルゴーニュの名門フェヴレ社が、2013年にジュヴレ村で代々続くデュポン・ティスランド家の畑を買収。このマルサネ村の畑もその中に含まれ、2018年産から少量ですが日本に入荷しました。南東向き斜面上部のエシェゾー畑は恵まれた区画で、地元では1級畑の資格を有すると言われています。天候に恵まれた2018年産は、チェリーの果実味とタンニンの調和が楽しめる事でしょう。
nullモンジャール・ミュニュレ パストゥグラン ル・リベルタン


モンジャール・ミュニュレ パストゥグラン ル・リベルタン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種50%、ガメイ種50%





9代にわたってヴォーヌ・ロマネ村に暮らし、33ヘクタールもの広大な畑を所有して、風味豊かなワインを造る生産者。ここのパストゥグランは、全て自社畑産のピノ・ノワール種50%と、ガメイ種50%から造られる入門品と言える銘柄。素晴らしい天候に恵まれた18年産は、完熟した豊かさとブレンドによるバランスの良さが楽しめます。
nullルイ・ジャド ジュヴレ・シャンベルタン


ルイ・ジャド ジュヴレ・シャンベルタン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ルイ・ジャドのジュヴレ・シャンベルタンは、この村のワインの特徴がよく表現されたワイン。深い色合いと、多様なベリーや黒系果実の香りを持ち、タンニンの骨格で構成されていますが、円熟したまろやかな果実感が最後まで続くでしょう。ピノ・ノワール種100%を木樽で12~15ヶ月熟成。年月を経た熟成香と、果実味とタンニンが調和した味わいが楽しめます。
nullルイ・ジャド ブルゴーニュ ルージュ クーバン・デ・ジャコバン


ルイ・ジャド ブルゴーニュ ルージュ クーバン・デ・ジャコバン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





このワインはコート・ドールと、コート・シャロネーズの村名格の優良な葡萄から造られます。ジャド・スタイルを反映して、ふくよかな果実味に絹のような舌触りと、優しいタンニンが調和した味わい。ここ1~2年は赤い果実のフルーティーさを発揮し、数年後からは森の枯れ葉の香りやキノコなど、熟成した香りで楽しませてくれます。ブレンドに用いられるコート・シャロネーズの葡萄が果実味を、コート・ドールの葡萄が骨格や深みをワインに与え、バランスよく調和しています。
nullルー・デュモン ブルゴーニュ ルージュ


ルー・デュモン ブルゴーニュ ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





蔵元のオーナーはブルゴーニュに魅了され、ジュヴレ村に暮らし、ワインの造り手となった日本人、仲田晃司さん。オート・コート・ド・ニュイのデクラセ(格下げ)が40%、ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが28%、ビオディナミによるメルキュレ村内のACブルゴーニュが20%、ジュヴレ・シャンベルタンのデクラセが10%、自社畑もの(「Bourgogne Rouge Vieilles Vignes」)が約2%。平均樹齢30年以上。収穫量50hl/ha。天然酵母のみで発酵。カヴァン社製ジュピーユ産の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。
nullルー・デュモン ブルゴーニュ ブラン


ルー・デュモン ブルゴーニュ ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種





ルー・デュモンは日本人仲田晃司氏が2000年にフランスのブルゴーニュに興したワイナリーです。仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。ムルソー村内のACブルゴーニュ20%、ピュリニー村内のACブルゴーニュ20%、ACオート・コート・ド・ボーヌ60%のブレンド。平均樹齢30年。収穫量50/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽30%、同1~3回使用樽70%で18ヶ月間樽熟成した「本気印」のブルゴーニュ・ブランです。
nullオスピス・ド・ボージュ モルゴン


オスピス・ド・ボージュ モルゴン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ガメイ種





高齢者や病人、恵まれない人々を支援する慈善施療院、オスピス・ド・ボージュの起源は1240年まで遡ります。現在80haの畑を所有し、造られたワインはオークションにかけられ、売上は運営費に当てられます。格上のクリュ・ボージョレの中でも力強い味わいが特長のモルゴン村。温度管理されたオープントップタンクで、ポンピング・オーバーを行いながら長期発酵を行い、タンニンと色素成分の抽出を促します。その後はオーク樽で8~10ヶ月熟成。黒系果実にスミレの香、スパイスと豊かなタンニンの伝統的な味わいが楽しめます。
nullベルサン ブルゴーニュ コート・ドーセール ルージュ キュヴェ・ルイ


ベルサン ブルゴーニュ コート・ドーセール ルージュ キュヴェ・ルイ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




ブルゴーニュ地方サン・ブリ村で最も名の知られた生産者のひとつ。2009年よりビオロジック農法に転換し、2012年に認証を取得。70~80%を除梗し、ステンレスタンクにて発酵。228Lのフランス産オーク樽(新樽率約30%)で約12ヶ月間熟成後、大きめのフィルターでろ過します。凝縮感と骨格があり、テロワールの特徴がよく表現されている一本です。
nullベルサン ブルゴーニュ コート・ドーセール ブラン キュヴェ・ルイ


ベルサン ブルゴーニュ コート・ドーセール ブラン キュヴェ・ルイ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種




ブルゴーニュ地方サン・ブリ村で最も名の知られた生産者のひとつ。2009年よりビオロジック農法に転換し、2012年に認証を取得。冷涼な気候と石灰質や粘土質の土壌のおかげでミネラルを思わせる風味、果実味、酸味の絶妙なバランスが取れたワインが造られます。程よい樽のニュアンスと、畑が北に位置しているためフレッシュ感もたっぷりあります。
nullCh ド・サントネ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ クロ・フィリップ・アルディ


Ch ド・サントネ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ クロ・フィリップ・アルディ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




シャトー・ド・サントネは97ヘクタールの畑で有機栽培を実践、安価で良質なワインを造っています。この畑はサン・トーバン村アン・ヴェスヴォー畑にほど近い0.75haのモノポール(単独所有畑)。2016年まではオート・コート・ド・ボーヌ地区でしたが、2017年から「ブルゴーニュ・コート・ドール」規格となりました。溌溂とした果実味に、上品な木樽風味が楽しめます。
| Next»