| Next»
nullフォリアス・デ・バコ ウィヴォ クルティド ドウロ


フォリアス・デ・バコ ウィヴォ クルティド ドウロ
生産地:ポルトガル ドウロ
葡萄品種:モスカテル・ガレゴ種





ドウロのシマ・コルゴ地区にある標高550m~700mで、最高標高により、ここはドウロなのにポート造りが認められていないほど冷涼な場所です。ウィヴォとはポルトガル語で「遠吠え」という意味で、自然をリスペクトする象徴的な意味が込められています。モスカテル・ガレゴ種を全房でセメントタンク内にて4ヶ月間のマセラシオン。1月末にプレス、タンクで再度寝かせ、2月末瓶詰め。白い花のような香り、いわゆるオレンジワインによくある過度な抽出間はなく、涼やかなミネラル感が楽しめます。
nullマン・ヴィントナーズ ヴエラ カベルネ・ソーヴィニヨン ウエスタン・ケープ


マン・ヴィントナーズ ヴエラ カベルネ・ソーヴィニヨン ウエスタン・ケープ
生産地:南アフリカ ウエスタン・ケープ
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種主体




南アフリカの高級ワイン産地ステレンボッシュ地区とパール地区にまたがるワイナリー。ヴエラは現地の言葉で「幸福」を意味し、ラベルには2021年の干支である丑(うし)が描かれています。イチゴやラズベリーを想わせる赤い果実の風味が心地良く、力強く複雑な味わいの赤ワインです。
nullラングマン ゲヴュルツトラミナー ベーレン・アウスレーゼ オーストリア 1/2


ラングマン ゲヴュルツトラミナー ベーレン・アウスレーゼ オーストリア 1/2
生産地:オーストリア ヴェストシュタイヤーマルク
葡萄品種:ゲヴュルツトラミナー種




オーストリア・ヴェストシュタイヤーマルク地区で、地元品種で素晴らしいロゼの生産者。ここでゲヴュルツトラミネール種から少量だけ造られたデザートワイン。華やかな香りと完熟した果実味を、爽やかな酸味が引き締めています。甘みと酸味のハーモニーをお楽しみください。
nullパンゴリン シラーズ


パンゴリン シラーズ
生産地:南アフリカ コースタル
葡萄品種:シラー種





パンゴリンは南アフリカではすでに人気のワイナリー"ニールエリス"のオーナー、ホセ・コンデ氏とステレンボッシュのワイナリー"ジューステンベルグ"とのジョイントベンチャーで生まれた新しいブランド。パール地区で収獲された完熟シラー種100%で仕込まれた濃厚で芳醇、あふれるばかりの果実味が印象的な赤ワイン。南アフリカにおけるシラー種の素晴らしさは近年注目を集めるところですが、このパンゴリンを飲めば誰もが納得する出来栄えです。
nullジューステンベルグ シュナン・ブラン


ジューステンベルグ シュナン・ブラン
生産地:南アフリカ ウエスタンケープ
葡萄品種:シュナン・ブラン種





260年の歴史を持つ家族経営のワイナリー、ジューステンベルグ が造るオーガニック白ワイン。砂質土壌で栽培された樹齢33年と樹齢26年のシュナン・ブラン種を、全て手摘みで収穫し野生酵母で発酵。心地の良いミネラル感とフレッシュな果実味あふれるクリーンなスタイルに仕上がっています。
nullヘヴェルヂ アレンテジャーノ


ヘヴェルヂ アレンテジャーノ
生産地:ポルトガル アレンテジャーノ
葡萄品種:トゥーリガナショナル種、シラー種、プティ・ヴェルド種、アリカンテ・ブーシェ種




ポルトガルで注目の産地アレンテジャーノ地区から新着の赤。カーサ・サントス・リマ社が造るヘヴェルジ。葡萄はトゥーリガナショナル種、シラー種、プティ・ヴェルド種、アリカンテ・ブーシェ種のブレンドで、アメリカン・オーク樽で4ヶ月熟成させています。お値打ちな価格で、凝縮した果実味と豊かなタンニンが楽しめるフルボディ・タイプの赤です。
nullタシュナー イルシャイ・オリヴェール ショプロン


タシュナー イルシャイ・オリヴェール ショプロン
生産地:ハンガリー ノーザン・トランスダニュービア
葡萄品種:イルシャイ・オリヴェール種





ワイナリーはハンガリーとオーストリアの国境付近のショプロンにあり、創業は1804年になります。現オーナーのクルト氏が1994年に引き継ぎ、栽培は減農薬農法を取り入れ、2004年にはワイナリーをリノベーションし、伝統の技に最新技術を取り入れたワイン造りをしています。地葡萄のイルシャイ・オリヴェール種で造られた、華やかな香りが特徴の辛口仕立ての白ワインになります。
nullニール・エリス ホワイトホール シャルドネ エルギン


ニール・エリス ホワイトホール シャルドネ エルギン
生産地:南アフリカ ウェスタン・ケープ
葡萄品種:シャルドネ種





南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。エルギン地区はシャルドネ種とピノ・ノワール種の銘醸地として最も注目されています。このシャルドネ種からの白は南国系の香りにふくよかな果実味、骨格がしっかりとした酸味がバランスよく組み合わされ、芳醇な味わいです。
nullニール・エリス クローエンクルーフ シラー


ニール・エリス クローエンクルーフ シラー
生産地:南アフリカ ウェスタン・ケープ
葡萄品種:シラー種





南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。シラー種からのワインは、バランスの良さと上品かつしっかりとした骨格を持っており、黒系果実とスパイシーなアロマが広がります。爽やかかつしっかりとしたタンニンを味わえる南アフリカ産赤ワインです。
nullニール・エリス クローエンクルーフ ソーヴィニヨン・ブラン


ニール・エリス クローエンクルーフ ソーヴィニヨン・ブラン
生産地:南アフリカ ウェスタン・ケープ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。ソーヴィニヨン・ブラン種からのワインは、魅力的なグリーンカラーに南国風のアロマにシトラスがほのかに香ります。いきいきとした酸味のある味わいと豊かな余韻が特長の南アフリカ産白ワインです。
| Next»