| Next»
nullチェスラン ゲヴュルツトラミネール ボーレンベルグ アルザス


チェスラン ゲヴュルツトラミネール 
ボーレンベルグ アルザス
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種




チュスランは辛口評価で有名なベタンヌ・ドゥソーヴ誌も
「最も注目すべきアルザスの生産者」として取り上げていて、
確実に近い将来トップ生産者の仲間入りをすると推しています。
オルシュヴィール村の中でもこのボーレンベルグ畑は
2300万年前の漸新世時代の土壌が露出していて酸化鉄が多く、
粘土も斑岩も赤く色付いてる南西向きの粘土石灰質土壌。樹齢40年。
また、この畑は朝露が多く霜も降るので貴腐葡萄も一部入っていて、
これがスパイスや蜂蜜、バラなど複雑なアロマを与えています。
nullクラインクネヒト ピノ・ブラン


クラインクネヒト ピノ・ブラン
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・ブラン種






待望のアルザス低価格帯ナチュールが入荷しました。
標高280mの泥灰土壌に植わるピノ・ブラン種を
ステンレスタンクで2ヶ月発酵後、
6ヶ月熟成し残糖5g/lで瓶詰めしました。
nullクラインクネヒト アンポスチュール

クラインクネヒト アンポスチュール
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・グリ種






待望のアルザス低価格帯ナチュールが入荷しました。
標高250mの砂利泥土土壌に植わる
ピノ・グリ種をステンレスタンクで2日間醸し、
3週間発酵後、11ヶ月熟成しました。
nullクザヴィエ・ヴァイマン ミノリ ピノ・ノワール アルザス

クザヴィエ・ヴァイマン 
ミノリ ピノ・ノワール アルザス
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・ノワール種


日本限定でビネールが醸造コンサルタントを務めた
ミノリ・シリーズ。樹齢45年と34年の
テロワールが異なる2つの区画の葡萄を使用し、
除梗せずにステンレスタンクで発酵、
そのまま1年間熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。
鮮やかな赤の色調に熟したフランボワーズやプラム、
イチジクの香り、柔らかなアタックの後に
ジュワジュワと果実の旨みが粒のそろったタンニンと共に流れます。
nullマルセル・ダイス ピノ・ダルザス

マルセル・ダイス ピノ・ダルザス
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・オーセロワ種40%、
ピノ・ブラン種20%、ピノ・グリ種20%、
ピノ・ノワール種20%


国内外で高い評価を得るアルザスのトップ生産者。
ベルグハイム村にあるピノ系品種の混植畑
(5ha)から生み出される白ワインで、
推定植樹比率はピノ・オーセロワ種40%、
ピノ・ブラン種20%、ピノ・グリ種20%、
ピノ・ノワール種20%になります。
土壌は粘土石灰質と泥土質基盤で、
表土は保水力の高い重めの粘土石灰質。
ピノ系品種らしい高貴さと
豊かなコクをもったワインが生み出されます。
nullマルク・テンペ ゲヴュルツトラミネール ツェレンベルグ

マルク・テンペ 
ゲヴュルツトラミネール ツェレンベルグ
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種


アルザス地方、ビオディナミの巨匠、マルク・テンペ。
2013年のマンブール畑の出来に
納得いかなかったマルク氏は上級品のマンブールを格下げし、
このツェレンにしました。他の年よりも一回り凝縮感が違います。
nullマルク・クレイデンヴァイツ アルザス リースリング アンドロー

マルク・クレイデンヴァイツ 
アルザス リースリング アンドロー
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:リースリング種


アルザス地方で89年から
ビオディナミ(有機栽培)を実践している生産者。
本拠地のアンドロー村産リースリング種を
自然派の醸造で仕込んだ白は、完熟した果実味と酸味、
ミネラル感がたっぷり。発酵後は伝統的な大樽で熟成させた、
独自の味わいで知られています。
nullマルク・クレイデンヴァイツ アルザス ピノ・ブラン クリット

マルク・クレイデンヴァイツ 
アルザス ピノ・ブラン クリット
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・ブラン種


アンドロー村の名生産者。
アルザス地方のテロワールを尊重し、
早い段階からビオディナミを導入して、
ピュアでナチュラルなワイン造りを目指しています。
クリット(水晶)は地名で、なだらかな東斜面の
豊富な鉄分と小石の多い土壌はワインに複雑さを与えています。
この区画のピノ・ブラン種は、樹齢50~60年が主体と高く、
奥行きのある味わいで知られています。
nullヒューゲル ジョンティ アルザス

ヒューゲル ジョンティ アルザス
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種、
ピノ・グリ種、リースリング種、
ミュスカ種


1639年よりアルザスの地でワイン造りを行っている歴史あるワイナリーです。
このジョンティは、昔のアルザスの高貴品種の組み合わせから造られていたワインを
ジョンティと呼んでいたという伝統を復活させたもので、
ゲヴュルツトラミネール種のスパイシーなフレーヴァー、
ピノ・グリ種のボディ、リースリング種のフィネス、
ミュスカ種の果実味、そしてシルヴァネール種の
爽やかさが見事に調和しています。
nullツィント・フンブレヒト ピノ・グリ テュルクハイム

ツィント・フンブレヒト ピノ・グリ テュルクハイム
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・グリ種


フンブレヒト家の歴史は1620年に遡ります。
ビオディナミ農法を実践し、自生酵母による大樽での長期発酵を行い、
畑のテロワールの特長を最大限に表現しています。
現当主オリヴィエ氏は1989年にフランス人初の
マスター・オブ・ワインに認定されました。
極めて繊細でフレッシュな味わいです。
しっかりとした骨格と、よく熟れた美しい酸があることで、
過剰に重くなることなく、興味深い余韻の長さを感じさせてくれます。
| Next»