| Next»
nullオチガビ・ワイナリー ヴァン・ルージュ


オチガビ・ワイナリー ヴァン・ルージュ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ツヴァイゲルトレーベ種、
ドルンフェルダー種




19年発売の赤は18年産ツヴァイゲルトレーベ種、
ドルンフェルダー種のブレンド。
各品種で澄んだ状態の一番ワインは品種名付きワインに使い、
複雑さを持った二番ワインをブレンドしたのが、
このヴァン・ルージュ。共にドイツ系品種ですが、
タンニン豊かな味わいはまだ閉じぎみ。
もう1~2年熟成させてから、再チャレンジしたいと思いました。
nullタケダワイナリー ペティアン ロゼ


タケダワイナリー ペティアン ロゼ
生産地:日本 山形県
葡萄品種:デラウェア種70%、
マスカット・ベリーA種30%




山形県上山(カミノヤマ)でワイン造りを行うタケダ・ワイナリー。
県内産デラウェア種70%、マスカット・ベリーA種の白仕込み25%、
ベリーA種の赤仕込み5%をブレンドして瓶詰。
瓶内で二次発酵をさせ、旨みを持つオリを残し、微発泡に仕上げました。
パステル・ピンクの色調に、イチゴの香り、口に含むと果実味と共に、
目の覚めるような酸味が特徴です。夏が過ぎる頃には、
この酸味と果実味が調和してくるでしょう。
nullタケダワイナリー ペティアン ブラン


タケダワイナリー ペティアン ブラン
生産地:日本 山形県
葡萄品種:デラウェア種





山形県上山(カミノヤマ)でワイン造りを行うタケダ・ワイナリー。
県内産デラウェア種100%の白を醸造して瓶詰。
瓶内で二次発酵をさせ、旨みを持つオリを残し、微発泡に仕上げました。
りんごの香りに、和梨の果実味と爽やかな酸味。
アフターに庄内柿を思わせる甘味と、1本のワインから様々な風味が楽しめます。
瓶には生きたオリが入っているので、季節と共に味わいも変化して行くでしょう。
nullオサ・ワイナリー tabi (タビ)


オサ・ワイナリー tabi (タビ)
生産地:日本 北海道
葡萄品種:旅路種





小樽発祥といわれる希少なブドウ「旅路(たびじ)」の、
華やかで個性的な香りと味わいを生かしながら、
食中酒として「次の一口がおいしくなる」ワインを目指しました。
寿司とのマリアージュをテーマにしています。
熟した金柑やみかんのような和柑橘を思わせる香りが豊かに立ち上ります。
味わいはやや辛口で吟醸酒を思わせる瑞々しいアタックがあります。
たっぷりと丸みのある酸と、軽い渋みが味わいを引き締めます。
null奥尻ワイナリー ピノ・ノワール ブラン


奥尻ワイナリー ピノ・ノワール ブラン
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ピノ・ノワール種





北海道奥尻島で始まったワイナリー。
潮風の影響で独自のミネラル感が味わいの特徴です。
黒葡萄のピノ・ノワール種の果皮を入れず、果汁だけを発酵させた珍しい白。
null奥尻ワイナリー メルロ


奥尻ワイナリー メルロ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:メルロ種





北海道奥尻島で始まったワイナリー。
潮風の影響で独自のミネラル感が味わいの特徴です。
ふくよかな果実味を持つメルロ種を、
瓶で1年以上熟成させた17年産が入荷しました。
果実味とタンニンが少し調和し始めた頃でしょうか。
nullオチガビ・ワイナリー ヴァン・ブラン


オチガビ・ワイナリー ヴァン・ブラン
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ミュラー・トルガウ種、
ケルナー種、シャルドネ種




19年発売の白は18年産ミュラー・トルガウ種、ケルナー種、
シャルドネ種のブレンド。各品種で澄んだ状態の一番ワインは
品種名付きワインに使い、複雑さを持った二番ワインをブレンドしたのが、
このヴァン・ブラン。ドイツ品種主体ですが、厚みと複雑さを持った味わいは、
どこかボルドー地方の白を思わせます。
null宝水ワイナリー デラウェア


宝水ワイナリー デラウェア
生産地:日本 北海道
葡萄品種:デラウェア種





岩見沢市宝水町のワイナリー。フレッシュでクリアな果実味を
楽しめるようなスタイルを目指した中口の白ワインです。
トロピカルフルーツやリンゴのような果実の豊かな香りを持ち、
渋みが少なく甘みと酸味のバランスがとれた軽快な飲み口のワインです。
nullヒトミワイナリー ユカリ・デラウェア


ヒトミワイナリー ユカリ・デラウェア
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:デラウェア種





滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
山形県高畠町の栽培家、武田信宏さんは、大野農園さんの畑を引き継いで、
デラウェア種を管理している農家さんです。
デラウェア種を搾汁し低温で自然醗酵させ、瓶内で最終醗酵を終わらせています。
レモンのようにフレッシュな酸味と、梨のような甘味がデラウェア種の
チャーミングなキャラクターを表現しています。
瓶底にオリが溜まりますが身体を害するものでは有りません。酸化防止剤無添加。
nullヒトミワイナリー 夏待ちにごりワイン


ヒトミワイナリー 夏待ちにごりワイン
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:シャルドネ種、ナイアガラ種、デラウェア種



滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
国産のシャルドネ種、ナイアガラ種、デラウェア種を残糖が残った状態で瓶詰し、
瓶内で最終醗酵させたワインです。
比率はシャルドネ種:ナイアガラ種:デラウェア種=75:20:5。
爽やかなリンゴの香りから、ナイアガラ種の香り。
味わいは、少しビターな印象から後味はほんのり甘い印象です。
瓶底にオリが溜まりますが身体を害するものでは有りません。
| Next»