| Next»
nullヒトミワイナリー デラグリ


ヒトミワイナリー デラグリ
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:デラウェア種





滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
果汁の中に皮や種、実をしばらく漬込む「醸し」という製法を
2週間ホーロータンクで行い、最終発酵を瓶内で終わらせています。
香りはオレンジのような柑橘系の香り。味わいはドライで
グレープフルーツのようなビターなニュアンスと、
後味にデラウェア種の香りと旨味が楽しめます。
「清澄」、「濾過」、「除酸」を行っていないので成分が沈殿しますが、
身体を害するものではありません。発酵による炭酸ガスと
にごり成分を多く含んだワインですので、
開栓時に泡が吹き出す可能性がございます。
よく冷やして開栓して下さい。酸化防止剤無添加。
null朝日町ワイン マイスターセレクション キュヴェ・ツヴァイゲルトレーベ


朝日町ワイン マイスターセレクション 
キュヴェ・ツヴァイゲルトレーベ
生産地:日本 山形県
葡萄品種:ツヴァイゲルトレーベ種




山梨よりも涼しく、北海道より暖かい山形県は、
最適なワイン用葡萄産地として、今、注目されています。
朝日町・高野地区の自社畑で垣根栽培したツヴァイゲルトレーベ種を、
醗酵前に低温で果皮を漬け込み、皮からの風味を取り込んで発酵。
フレンチ・オーク樽で11ヶ月熟成させました。
北海道に多いツヴァイゲルト種ですが、山形でも少量栽培されています。
null朝日町ワイン マイスターセレクション キュヴェ・ピノ・ノワール


朝日町ワイン マイスターセレクション 
キュヴェ・ピノ・ノワール
生産地:日本 山形県
葡萄品種:ピノ・ノワール種




山梨よりも涼しく、北海道より暖かい山形県は、
最適なワイン用葡萄産地として、今、注目されています。
山形県内で契約栽培したピノ・ノワール種を、醗酵前に低温で果皮を漬け込み、
皮からの風味を取り込んで発酵。フレンチ・オーク樽で11ヶ月熟成させました。
寒冷地に適したピノ・ノワール種を、山形でも取り組み始めています。
nullタキザワ・ワイナリー 三笠 ソーヴィニヨン・ブラン


タキザワ・ワイナリー 三笠 ソーヴィニヨン・ブラン
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種





三笠・タキザワ・ワイナリーの自社畑から造られたソーヴィニヨン・ブラン種の白。
17年も厳しい天候の中で葡萄は耐え抜き、16年より収量と熟度が増して来ました。
完熟した果実味を酸と、ミネラル感が引き締めたメリハリのある味わいです。
また数年お待ちいただければ、味わいは柔らかく調和してくるでしょう。
亜硫酸添加は極少量に留めていますので、冷暗所で保管してください。
null多田農園 ピノ・ノワール 野生酵母 上富良野


多田農園 ピノ・ノワール 野生酵母 上富良野
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ピノ・ノワール種





上富良野の多田農園が自社畑のピノ・ノワール種を、
自社ワイナリーで醸造した赤ワイン。
生産者はピノ・ノワール17年産を果実味と細かなタンニンが
キュートな印象ですが、余韻は綺麗に続くとコメントしています。
null多田農園 メルロ 野生酵母 上富良野


多田農園 メルロ 野生酵母 上富良野
生産地:日本 北海道
葡萄品種:メルロ種





上富良野の多田農園が自社畑のメルロ種を、
自社ワイナリーで醸造した赤ワイン。
生産者はメルロ17年産をスミレの香りを持ち、
ふくよかさと奥行き感を持つとコメントしています。
null多田農園 シャルドネ 上富良野


多田農園 シャルドネ 上富良野
生産地:日本 北海道
葡萄品種:シャルドネ種





上富良野の多田農園が自社畑のシャルドネ種を、
自社ワイナリーで醸造した白ワイン。
生産者はシャルドネ17年産を爽やかさと、
ふくよかさの両方が楽しめる仕上がりとコメントしています。
null奥尻ワイナリー シャルドネ


奥尻ワイナリー シャルドネ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:シャルドネ種





北海道奥尻島で始まったワイナリー。海に近い畑は
潮風の影響で独自のミネラル感が特徴です。
17年産シャルドネ種は、ふくよかさと酸味が合わさった、
メリハリのある味わいが楽しめます。
nullキャメルファーム レジェント・ロゼ


キャメルファーム レジェント・ロゼ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:レジェント種87%、ピノ・ノワール種13%





余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、
伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、
余市の自社畑のみで造ったワイン。
自社ワイナリーでのファーストヴィンテージ。
レジェント種で造られるロゼワインは、いきいきとした果実味と、
余市の土地ならではの豊かな酸、そして白ワインではなく、
赤ワインではなくロゼワインの素晴らしさも再発見できるワインです。
nullキャメルファーム ケルナー・スパークリング


キャメルファーム ケルナー・スパークリング
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ケルナー種94%、ピノ・ノワール種6%





余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、
伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、
余市の自社畑のみで造ったワイン。
徹底した栽培管理を実施した葡萄だからこそ生まれた、
調和の取れたフレッシュなスパークリングワイン。
ケルナー種らしい果実味とフローラルな味わいが
クリーミーな泡と共存し、しっかりとした酸味とのバランスが絶妙です。
| Next»