| Next»
nullシュロス・リーザー ニーダーベルグ ヘルデン アウスレーゼ ★★★


シュロス・リーザー ニーダーベルグ ヘルデン アウスレーゼ ★★★
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




現在、モーゼル地方で最高評価を受けているフリッツ・ハーク氏の長男、トーマス・ハーク氏が1992年から運営するシュロス・リーザー。03年はベーレンアウスレーゼ並の糖度がありました。厚みがあり、クリーンで、少しだけ貴腐が付き、アイスワインのようでした。現在のアウスレーゼは、ノーマル、ゴールドカプセル、ロングゴールドカプセルとレベルが上がっていきます。★★★は今ではロングゴールドカプセルと同じ位置づけです。よりエキス分の高い優れた葡萄を意味しています。ワインスペクテーター93点評価。
nullミューレンホフ リースリング エルデナー・トレプヒェン シュペートレーゼ


ミューレンホフ リースリング エルデナー・トレプヒェン シュペートレーゼ
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




超一流畑のみを所有するゴーミヨ3房生産者。エルデナー・トレプヒェンの畑は斜度70%の南向き急斜面にあります。土壌は風化した粘板岩で、少し赤色が混ざっています。生産者のセラーで長期間ゆっくりと熟成させました。綺麗なミネラルがあり集約された果実味と品の良い甘さがあります。甘口。
nullゾルター ロゼ ゼクト ブリュット


ゾルター ロゼ ゼクト ブリュット
生産地:ドイツ ラインガウ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ゾルター社はラインガウ地方を代表するワイン産地
リューデスハイム村にあります。ここはスティルワインは
一切造らずゼクト(スパークリングワイン)のみを扱う
ゼクト専門のゼクトグートです。瓶詰め以降だけを
行っているのではなく、全ての商品は自社で所有し
管理している畑の葡萄から造られています。
シュペートブルグンダー種(ピノ・ノワール)の産地として
有名なアスマンズハウゼンの畑の葡萄が大半を占めています。
口当たりがやわらかな辛口仕立てのゼクトです。
乾杯の最初の一杯だけではなく、
食事と共に楽しんでいただくと
このゼクトの良さをより感じていただけます。
nullクナウス リースリング グード・ヴァイン トロッケン ヴュルテンベルグ


クナウス リースリング グード・ヴァイン 
トロッケン ヴュルテンベルグ
生産地:ドイツ ヴュルテンベルグ
葡萄品種:リースリング種




ダイムラーやポルシェの本社があることで有名な
シュトゥットガルト近郊で造られている
ビオロジック(有機栽培)ワインです。
砂岩土壌を中心とし土壌の異なる複数の畑の葡萄を
ブレンドし複雑で骨格がしっかりしているタイプです。
この2018年産は、暑い年の熟した葡萄による
果実味のふくよかさと酸が調和しドイツワイン独特の
繊細さも感じられます。綺麗で澄んだ造りなので
幅広い料理と合わせられます。また、ご家庭の食卓などで
食事中を通して飲む時にも適しています。
モーゼル地方の辛口リースリング種とは異なる
ドイツワインを体感していただきたいです。
nullクナウス レンベルガー トロッケン ヴュルテンベルグ


クナウス レンベルガー トロッケン ヴュルテンベルグ
生産地:ドイツ ヴュルテンベルグ
葡萄品種:レンベルガー種





ダイムラーやポルシェの本社があることで有名な
シュトゥットガルト近郊で造られている
ビオロジック(有機栽培)ワインです。
ライトな口あたりでやわらかくコクもある味わいです。
やさしさの中に芯がしっかりしている雰囲気で、
クナウスの赤ワインを代表する一本と言えます。
赤ワインですが和食との相性も抜群で
どんな料理とも合わせやすいです。
nullハインリッヒ・シュピンドラー ゲヴュルツトラミネール ファインヘルプ ファルツ


ハインリッヒ・シュピンドラー 
ゲヴュルツトラミネール ファインヘルプ ファルツ
生産地:ドイツ ファルツ
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種




シュピンドラー家は17世紀から続く名家で、
ファルツ地方の心臓部といっても過言ではない
ミッテルハート村にあります。
ほのかな甘口タイプでライチやバラの香りは控え目で、
そのことが逆にお食事と合わせやすいバランスとなっています。
ハムや冷製ソーセージ、フィンガーフードなど、
パーティーなどの前菜全般、中華やエスニックなど
辛みやスパイスのある料理とも相性がよいです。
ご家庭での和のテイストのある料理とも
食事に寄り添ってお楽しみいただけます。
nullグッツラー ブルンネンホイスヒェン シュペートブルグンダー グロース・ラーゲ


グッツラー ブルンネンホイスヒェン 
シュペートブルグンダー グロース・ラーゲ
生産地:ドイツ ラインヘッセン
葡萄品種:シュペートブルグンダー種




1985年に現当主の祖父が立ち上げた家族経営の醸造所。
ラインヘッセン地方で生産量より質にこだわる造り手です。
2006年にはVDP(ドイツワイン優良生産者組合)に加盟しています。
このブルンエンホイスヒェン畑はドイツワイン優良生産者組合による
格付けで特級に指定されています。
nullファルケンシュタイン オヒャリウスベルク カビネット アルテレーベン


ファルケンシュタイン オヒャリウスベルク 
カビネット アルテレーベン
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




モーゼル川支流のザール川流域にファルケンシュタインはあります。
西向きのオヒャリウスベルク畑の中でも
このワインに使用されているグロス・ショック区画は
フィロキセラの害を逃れた自根の樹齢80年前後の葡萄で、
ラベルには古い樹という意味のアルテレーベンと記されています。
イースト、ホワイトピーチ、ミント、グレープフルーツ、花、
スモーク、ベルガモット等の素晴らしくエレガントな香りを添えています。
余韻も複雑でカビネットとは思えないクオリティーを持っています。
nullヨーゼフ・ビファー グラウブルグンダー トロッケン ファルツ QbA


ヨーゼフ・ビファー グラウブルグンダー 
トロッケン ファルツ QbA
生産地:ドイツ ファルツ
葡萄品種:グラウブルグンダー種




ヨーゼフ・ビファーは1879年よりダイデスハイムで続く名門で、
2013年より日本人の徳岡史子女史が社長兼醸造家に就任し、
より高品質なワインを生産しています。自然に逆らわず、
畑や葡萄が持つ個性を最大限に引き出し、
ヴィンテージの違いも楽しみながら醸造されるワインは、
きれいな酸味とピュアな果実味に溢れています。
グラウブルグンダー種は、ドイツ以外ではピノ・グリの名で知られています。
マルメロやオレンジピールの香りがあり、生き生きとした酸味と
豊かな果実味とのバランスが良い辛口になります。
nullヘレンベルグH ウングシュタイナー・ヘレンベルク リースリング カビネット トロッケン


ヘレンベルグH ウングシュタイナー・ヘレンベルク 
リースリング カビネット トロッケン
生産地:ドイツ ファルツ
葡萄品種:リースリング種




ファルツ地方ウングシュタイン村ヘレンベルグ畑産
リースリング種から造られた辛口タイプ。温暖なファルツ地方の
リースリング種は、完熟した果実味と豊かな酸味が調和し、
ふくよかな辛口に仕上がります。野菜料理や、川魚料理に最適な白です。
| Next»