| Next»
nullクナウス ウィズアウト・オール トロッケン トロリンガー

クナウス ウィズアウト・オール 
トロッケン トロリンガー
生産地:ドイツ ヴュルテンベルグ
葡萄品種:トロリンガー種


ダイムラーやポルシェの本社があることで有名な
シュトゥットガルト近郊で造られている有機栽培ワインです。
ウィズ・アウト・オールという名が表すように酸化防止剤も入っていません。
軽いタッチの味わいで僅かに炭酸が残っています。
チェリーとフランボワーズの風味に梅ジソや
山椒のアクセントがあり和食との相性がピッタリです。
このワインはデンマークのレストラン、
ノーマでもワインリストに入っているそうです。
nullクナウス リースリング G トロッケン

クナウス リースリング G トロッケン
生産地:ドイツ ヴュルテンベルグ
葡萄品種:リースリング種


ダイムラーやポルシェの本社があることで有名な
シュトゥットガルト近郊で造られているビオロジック(有機栽培)ワインです。
蜜やクローバーの花の香りと旨味がたっぷりと乗った味わいで
ふくよかなタイプのリースリングです。
大樽とステンレスタンクを半分ずつのブレンド。
nullホスピティン・トリアー ヴィルティンガー・ヘレ リースリング シュペートレーゼ ゴールド

ホスピティン・トリアー 
ヴィルティンガー・ヘレ リースリング 
シュペートレーゼ ゴールド
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種


聖ヤコブ病院に端を発する名門醸造所。
ザール川ヴィルティンゲン村の斜面にある
ヘレ(地獄)畑からのワインは熟成を経た97年産。
収穫を遅らせたシュペートレーゼらしい果実甘味と、
ザール川特有の豊かな酸味が合わさった味わいをお試しください。
nullゼルバッハ・オスター ピノ モーゼル ゼクトb.A. ブリュット

ゼルバッハ・オスター ピノ 
モーゼル ゼクトb.A. ブリュット
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:ピノ・ブラン種、ピノ・ノワール種、
ピノ・ムニエ種


ゼルバッハ家はベルンカステル地区ツェルティンゲン村に有り、
1661年より葡萄栽培を行う伝統ある醸造所で
350年の歴史を持つ名門です。
ツェルティンゲン村とエルデン村の
ピノ・ブラン種、ピノ・ノワール種、ピノ・ムニエ種を
1/3ずつブレンドして造られた限定生産のゼクトになります。
nullフロイデ ファルツ アイスヴァイン 1/2

フロイデ ファルツ アイスヴァイン 1/2
生産地:ドイツ ファルツ
葡萄品種:ショイレーベ種50%、
シルヴァーナ種30%、ヴァイスブルグンダー種20%


アイスヴァインは葡萄が凍る晩秋から初冬まで
収穫を遅らせ完熟させた糖度の非常に高い葡萄だけで造られています。
デザートワインとして最高な綺麗な甘味と余韻が楽しめます。
nullビュルガーシュピタール ビュルツブルガー シュタイン ピノ・ブラン シュペートレーゼ トロッケン

ビュルガーシュピタール ビュルツブルガー 
シュタイン ピノ・ブラン 
シュペートレーゼ トロッケン
生産地:ドイツ フランケン
葡萄品種:ピノ・ブラン種


フランケン地方の名門が、筆頭のシュタイン畑産
ピノ・ブラン種を遅摘みし、辛口に仕上げた白。
暑かった03年らしく完熟した果実味を、
豊かなミネラル感が引き締めています。
フランケン地方最高の畑の白で、熟成を経た貴重な古酒です。
nullトーマス・バルテン リヴァーナー QbA トロッケン

トーマス・バルテン リヴァーナー 
QbA トロッケン
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リヴァーナー種


リヴァーナー種とは、ドイツ国内で現在、
白葡萄として多く栽培されている品種
ミュラー・トゥルガウ種の別名です。
ミネラルがみずみずしい辛口の白ワインです。
nullトーマス・バルテン リースリング QbA トロッケン

トーマス・バルテン リースリング QbA トロッケン
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種


辛口ながら果実の心地良い丸みが感じられる
非常にバランスの良いワインです。
nullトーマス・バルテン ドルンフェルダー QbA トロッケン

トーマス・バルテン ドルンフェルダー 
QbA トロッケン
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:ドルンフェルダー種


ドルンフェルダー種は、色が濃い為、色の薄い赤品種で造られる
ワインにブレンドして、色を濃くするという
補助的な役割の品種として造り出されたものでした。
ドルンフェルダー種の生き生きとした果実味が感じられます。
nullモーゼル・シルト ヴュルツガルテン シュペートレーゼ

モーゼル・シルト ヴュルツガルテン 
シュペートレーゼ
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種


モーゼル地方でゴーミヨ3房の生産者である
カール・エルベスが、かつて醸造責任者を務めていた
蔵元がモーゼル・シルトです。
ワイナリーが廃業したため古酒が限定入荷しました。
急斜面の樹齢70年~100年のリースリング種を使用。
熟成したリースリング種の旨味が楽しめる甘口ワイン。
| Next»