| Next»
nullラドゥセット レ・ドゥ・トゥール ソーヴィニヨン・ブラン トゥーレーヌ


ラドゥセット レ・ドゥ・トゥール 
ソーヴィニヨン・ブラン トゥーレーヌ
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




ロワール地方の名門ラドゥセット家のお値打ちワイン。
ロワール河中流域、トゥーレーヌ地区産ソーヴィニヨン・ブラン種の白。
全体的にシャープな直線的な白ワイン。
ソーヴィニヨン・ブラン種独特の草っぽい香りが感じられるので、
同じように独特の香りを持つ鮎やキスとの相性が抜群です。
nullルネ・ノエル・ルグラン ソミュール・シャンピニー レ・シャントレ


ルネ・ノエル・ルグラン 
ソミュール・シャンピニー レ・シャントレ
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:カベルネ・フラン種




ソミュール村の隣、ヴァラン村に1662年に創業した名門で、
1977年に現当主ルネ・ノエル・ルグランが継承しました。
今日のソミュール・シャンピニーを代表する生産者のひとりであり、
「ベタンヌ&ドゥソーヴ」など数多くのワインガイドにも掲載されています。
ご紹介するバックヴィンテージは、主として個人のワイン愛好家向けに、
彼が大切に貯蔵しながら販売しているもので、
「レ・シャントレ」は18ヵ月間の樽熟成品。
ルネ・ノエル・ルグランは厳しい収量制限が有名で、
もともとは非常に濃厚なスタイルであったがゆえの、
価値あるバックヴィンテージです。
肉料理を大いに引き立たせてくれます。
nullモンジレ ソーヴィニヨン・ブラン ヴァン・ド・ペイ ヴァル・ド・ロワール


モンジレ ソーヴィニヨン・ブラン 
ヴァン・ド・ペイ ヴァル・ド・ロワール
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




ヴィクトール氏とヴァンサン氏の兄弟で運営しています。
1880年から代々と受け継がれており、
1999年よりすべての畑にビオロジック農法を導入。
手摘みで収穫したソーヴィニヨン・ブラン種をタンクで熟成。
果実味は豊かですが飲み口はすっきりしています。
nullモンジレ グロロ ヴァン・ド・フランス


モンジレ グロロ ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:グロロ種





ヴィクトール氏とヴァンサン氏の兄弟で運営しています。
1880年から代々と受け継がれており、
1999年よりすべての畑にビオロジック農法を導入。
グロロ種から造られるワインは、透き通った色合いで、
ピュアな軽やかさを感じさせますが、
スパイシーな味わいもしっかり備えていて、
心地良い赤ワインの魅力が充分。
冷やしても楽しめるワインです。
nullモンジレ アンジュ ガメイ


モンジレ アンジュ ガメイ
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:ガメイ種





ヴィクトール氏とヴァンサン氏の兄弟で運営しています。
1880年から代々と受け継がれており、
1999年よりすべての畑にビオロジック農法を導入。
粒まで見極めるほどの選果を繰り返し、100%除梗をします。
お手頃ながら、ナチュラルできちんとガメイ種の良さを引き出しています。
ルビーのような透明感のある色合い、香りも味わいもきれいな印象です。
冷やしていただいても楽しめます。
nullマルク・デシャン プイィ・フュメ レ・シャン・ド・クリ


マルク・デシャン プイィ・フュメ 
レ・シャン・ド・クリ
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




「アシェットガイド」でも度々紹介されています。
丁寧な造りと高品質で現地評価も高いドメーヌです。
標高240m、南東向きの斜面および高台に広がっています。
葡萄の平均樹齢は約50年、収量は45hl/haです。
熟成はバリックを使用し、澱を撹拌して10ヶ月熟成させています。
ソーヴィニヨン・ブラン種からのワインは、非常に集約があり、
白桃やパイナップルの熟した果実味が感じられます。
樽からのバニラとミネラル感がバランスがよく、長い余韻が感じられます。
nullジュセピ レ・モン・ド・ジュセピ アンジュ ブラン

ジュセピ 
レ・モン・ド・ジュセピ 
アンジュ ブラン
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:シュナン・ブラン種


元々ベルギーで、機械関係の会社を経営していたが、
1985年、35歳の時に2ヘクタールの畑を購入し
ワイン造りを始める。現在の畑は8ヘクタールで、
ビオディナミ栽培を実践し、手摘みで選果を徹底した収穫。
プレスは木製の圧搾機で24~36時間かけて行う。
自然酵母、樽醗酵、樽熟成11ヶ月。
凝縮感と複雑さがありながら、澄んだ果実味と酸を持つ、
驚きのシュナン・ブラン種からの辛口白。
nullボワ・ルカ コー

ボワ・ルカ コー
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:コー種


新井順子さんが渾身を込めたドメーヌ・ボワ・ルカ。
08年09年に生産者として一つの目標を達成し、
紆余曲折を経て規模をダウンサイジングして再出発。
その第一弾がこのコーです。赤紫の色調から黒果実の香り、
滑らかなテクスチャーに黒系果実が凝縮したピュアなエキス、
ボワルカらしい開花の音が聞こえてきそうな前兆の味わいです。
nullタボルデ プイィ・フュメ

タボルデ プイィ・フュメ
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種


畑は標高200mの位置にあり、農薬や除草剤、
化学肥料などはほとんど使用しない
自然な農法でワイン造りを実践するドメーヌ。
輝きのある色調、白い花や桃を想わせる香りで
ミネラル感も豊富。非常にクリアーな味わいで
肉厚さも感じられるワインです。
nullレ・ヴァン・コンテ ペティアン・ナチュレル フェルマンタシオン イン・ヴィトロ

レ・ヴァン・コンテ ペティアン・ナチュレル 
フェルマンタシオン イン・ヴィトロ
生産地:フランス ロワール
葡萄品種:ムニュピノー種40%、
シュナン・ブラン種40%、シャルドネ種20%


インヴィトロ(意:試験菅の中で)は
ラテン語「ガラスの中で」が語源で、
瓶内で発酵が起こっていることと掛けています。
一次発酵の途中で瓶詰め、そのまま3ヶ月熟成した後
デゴルジュマンしました。ホワイトイエローの色調から、
リンゴやカスタードクリームの香りを感じます。
豊かな果実にシャープな酸と塩気が寄り添い、
アフターにまでたっぷりとエキスが詰まった素晴らしい味わいです。
| Next»