Archives

nullギルラン ピノ・ノワール パトリシア<br />

ギルラン ピノ・ノワール パトリシア
生産地:イタリア アルト・アディジェ
葡萄品種:ピノ・ノワール種


ギルランは1923年に23人の葡萄栽培農家により設立され、
現在では組合員が200名を超え、
畑の総面積が220ヘクタールにも及ぶ大きな生産者組合となり、
数々の高品質なワインを造っています。
オーク樽で15カ月、瓶内で3ヶ月熟成させます。
バニラの風味と繊細な口当たりで、
しっかりしたエレガントなワインです。
nullアルベルト・アングイッソラ カゼ<br />

アルベルト・アングイッソラ カゼ
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:ピノ・ネロ種


個性を内包したワインを造ることを目標としており、
その実現のためには畑での自然なアプローチが必須と考え、
化学肥料、除草剤などの化学的な農薬を一切使わず、
ボルドー液のみを使用しています。カゼは、
約25日間のマセレーションを行い、
バリックとステンレスタンクで熟成したものを
ブレンドして造られるスタンダードラインになります。
nullモンド・デル・ヴィーノ ピノ・ピノ フリッツァンテ ピノ・ノワール<br />

モンド・デル・ヴィーノ ピノ・ピノ 
フリッツァンテ ピノ・ノワール
生産地:イタリア ロンバルディア
葡萄品種:ピノ・ノワール種


高品質でしかもお手頃価格のワインを造る
モンド・デル・ヴィーノ社。
黒葡萄のピノ・ノワール種を使い、香り高く、
フリッツァンテ(微発泡)で爽やかな味わいです。
ラベルの原画はイラストレーターの
シモーナ・アミサーノ女史によって描かれ、新鮮さや遊び心、
自由を表現しています。彼女が初めてこのワインを
試飲したときに凧のように軽やかで、
風のように清々しいと感じたことにひらめきを得て描かれたそうです。
nullニーノ・ネグリ ヴァルテリーナ スペリオーレ リゼルヴァ<br />

ニーノ・ネグリ ヴァルテリーナ 
スペリオーレ リゼルヴァ
生産地:イタリア ロンバルディア
葡萄品種:キアヴェンナスカ種


ニーノ・ネグリ社は北イタリア、
ロンバルディア州のアルプス連峰のふもとに
位置するヴァルテッリーナ町にあります。
このワインは同社の創設に麻上げられたワインで
優良年にしか作られません。栽培されているのは、
「キアヴェンナスカ」と呼ばれるネッビオーロ種で、
この葡萄からバローロにも劣らないフルボディの
赤ワインが造られます。キノコや枯葉や
腐葉土のニュアンスがあり、豊かなタンニンが楽しめます。
nullイル・ヴェイ  オルトゥーゴ<br />

イル・ヴェイ  オルトゥーゴ
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:オルトゥルーゴ種


ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという
小さな村でブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
ボルドー液以外の農薬を一切使用しない有機農法を実践し、
醸造面でも二酸化硫黄は葡萄のプレス時に若干量を加えるのみで、
瓶詰め時には一切添加をしません。
nullイル・ヴェイ  グットゥルニオ<br />

イル・ヴェイ  グットゥルニオ
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:バルベラ種65%、ボナルダ種35%


ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にある
ピオッツァーノという小さな村でブラギエリ夫妻によって
営まれるワイナリー。ボルドー液以外の農薬を
一切使用しない有機農法を実践し、
醸造面でも二酸化硫黄は葡萄のプレス時に若干量を加えるのみで、
瓶詰め時には一切添加をしません。
nullイル・ヴェイ  コッリ・ピアチェンティーニ ボナルダ<br />

イル・ヴェイ  コッリ・ピアチェンティーニ 
ボナルダ
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:ボナルダ種


ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にある
ピオッツァーノという小さな村でブラギエリ夫妻によって
営まれるワイナリー。ボルドー液以外の農薬を
一切使用しない有機農法を実践し、
醸造面でも二酸化硫黄は葡萄のプレス時に若干量を加えるのみで、
瓶詰め時には一切添加をしません。