| Next»
nullCh ラ・バロンヌ ル・ムールヴェードル・ド・ジャン

Ch ラ・バロンヌ 
ル・ムールヴェードル・ド・ジャン
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:ムールヴェードル種


南仏の自然派ワイン生産者ブルノ・デュシェン氏と、
南仏コルビエール村のシャトー・バロンヌとのジョイント・ベンチャー。
15日間マセラシオンカルボニック後、木樽で30日間発酵、
10ヶ月間熟成しSO2無添加で瓶詰めしています。
イチゴやベリー系のフレッシュなアロマに、
塩を感じるミネラルが心地よく、新鮮味が残る果実味に
綺麗な酸がアフターまで続きます。
nullレスパルー グランド・レゼルヴ カベルネ・ソーヴィニヨン ペイ・ドック

レスパルー グランド・レゼルヴ 
カベルネ・ソーヴィニヨン ペイ・ドック
生産地:フランス ルーション
葡萄品種:ピノ・ノワール種


レスパルーはルーション地方の
州都ペルピニャンから15kmのエリアにある
カネ=タン=ルーションという村にあります。
敷地はEUの“Natura(ナチューラ)2000※”という
環境保全エリアに囲まれており、
厳しく環境が守られています。
ベリー系のアロマとバニラの香り。
たっぷりとしたアタックで、口の中にフルーティさが広がり、
ストラクチャーに富んだ辛口の赤ワインです。
nullレリス・マジエール キュヴェ・ド・レギュイエ コトー・デュ・ラングドック

レリス・マジエール キュヴェ・ド・レギュイエ 
コトー・デュ・ラングドック
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:グルナッシュ種60%、シラー種40%


葡萄栽培には有機農法とビオディナミの概念を持ちこみ、
人工酵母や補糖を一切行わず、限りなく自然に近い
ヴァン・ナチュール造りに励んでいます。
レギュイエは4ヘクタールの区画名で、
グルナッシュ種60%、シラー種40%が栽培されています。
手摘み収穫された葡萄を6ヶ月樽で熟成させています。
香り豊かで優しく、柔らかな味わいが楽しめます。
nullマタン・カルム マーノ・ア・マーノ

マタン・カルム マーノ・ア・マーノ
生産地:フランス ルーション
葡萄品種:グルナッシュ種、カリニャン種


06年よりルーション地方でビオロジックを実践する自然派の生産者。
マーノ・ア・マーノは、400mの高台に位置している畑から
年間2000本の生産。樹齢30年のグルナッシュ種に
樹齢80年のカリニャン種を30%ブレンドし、
グラップ・アンティエール(除梗なし)で
セミ・マセラシオンカルボニックを行って醸造しています。
無濾過、無清澄、SO2の添加は状況に応じて行い、
極力添加しないように努めています。
nullドメーヌ・デ・ディモンシュ Ce ブラン ヴァン・ド・フランス

ドメーヌ・デ・ディモンシュ Ce 
ブラン ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:クレレット種


ロワール地方でビオロジックを実践する
ドメーヌ・ド・モントリューが、
06年よりラングドック地方で始めたドメーヌ。
畑はモントリューと同じくビオロジックを実践し、
化学的なものに頼らない伝統的で自然に寄り添う
ワイン造りを行っています。
洋梨やアプリコットの風味、
ネクターのような濃度のある果実味があります。
nullラファージュ キュヴェ・サントネール コート・デュ・ルーション

ラファージュ キュヴェ・サントネール 
コート・デュ・ルーション
生産地:フランス ルーション
葡萄品種:グルナッシュ・ブラン種70%、
ルーサンヌ種30%


ドメーヌ・ラファージュは地中海とピレネー山脈に挟まれた地域に
17世紀に設立され、現在は6代目のジャン・マルク・ラファージュ氏が
運営しています。サントネールはフランス語で100年を意味し、
樹齢100年のグルナッシュ・ブラン種主体に
ルーサンヌ種を30%ブレンドして造られています。
ほのかな樽香にアプリコットや柑橘系の凝縮した果実味、
酸とミネラルの絶妙なバランスが楽しめます。
nullマス・ド・ドマ・ガサック ルージュ ヴァン・ド・ペイ ド・レロー

マス・ド・ドマ・ガサック ルージュ 
ヴァン・ド・ペイ ド・レロー
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、
他10品種20%


マス・ド・ドマ・ガサックは、1970年にエメ・ギベール氏が
ラングドック・アニアン村に設立し、
シャトー・マルゴーの再建に尽力した
ボルドー大学のエミール・ペイノー教授の助けを得て、
ラングドックの地でボルドーのグラン・クリュにも比肩する
偉大なワインを造り出しました。フランス、イギリスを始めとする
世界中のワイン評論家ならびに愛好家から
「ラングドック地方のグラン・クリュ」と称され、
高い評価を受けています。
nullラ・フォン・ド・ロリヴィエ カリニャン ヴィエイユ・ヴィーニュ コート・ド・トング<br />

ラ・フォン・ド・ロリヴィエ カリニャン 
ヴィエイユ・ヴィーニュ コート・ド・トング
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:カリニャン種


ラ・フォン・ド・ロリヴィエとは「オリーヴの木の泉」という意味で、
恵まれた日照量と少ない降雨量でカリニャン種が育ちます。
樹齢75年~130年と驚異的な古木で30hl/hという
超低収量により凝縮した味わいに仕上がります。
栽培は減農薬で、除草剤や化学薬品は一切使用しません。
施肥には有機肥料のみを用いるなど限りなく有機栽培に近い
農法で葡萄栽培を行っています。甘草の甘く強い香りに
熟したチェリーやドライフルーツ、
ほんのりとローリエの香りが感じられます。
nullCh ラ・バロンヌ ブラン コストリソ グルナッシュ・グリ ヴァン・ド・フランス<br />

Ch ラ・バロンヌ ブラン コストリソ 
グルナッシュ・グリ ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:グルナッシュ・グリ種


南仏の自然派ワイン生産者ブルノ・ドゥシェン氏と、
南仏コルビエール村のシャトー・バロンヌとの
ジョイント・ベンチャー。こちらのワインは
鬼才ブルノ氏による醸造です。
品種がグルナッシュ・グリなので、
直接圧搾で造ってもほのかな薄ピンク色をしています。
ピンクグレープフルーツの爽やかな香りの後に、
ジンジャーやローストしたナッツの香りが楽しめます。
nullCh クープ・ローズ ブラン・ド・クープ ミネルヴォワ キュヴェ・シャン・デュ・ロワ<br />

Ch クープ・ローズ ブラン・ド・クープ 
ミネルヴォワ キュヴェ・シャン・デュ・ロワ
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:グルナッシュ・ブラン種60%、
ミュスカ・プティ・グラン種40%


シャトー・クープ・ローズは400年以上前から
ミネルヴォワ村で続く歴史あるワイナリーです。
栽培方法は実質的にはオーガニックを実践していますが、
この地の葡萄の木を枯らす病気、
フランヴサンス・ドレの原因ウイルスを運ぶ害虫への対処が、
現時点では化学薬品以外になく、
必要最低限の農薬を使用するため
リュット・レゾネ(減農薬農法)になります。
ミネラル豊かな柑橘系のきれいな果実味が楽しめます。
| Next»