| Next»
nullアラン・ブリュモン Ch ブースカッセ メニール IGP コート・ド・ガスコーニュ


アラン・ブリュモン Ch ブースカッセ 
メニール IGP コート・ド・ガスコーニュ
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種50%、メルロ種50%




マディラン地区の銘酒シャトー・ブースカッセが造る限定品、
「メニール」が入荷しました。品種はタンニン豊かなタナ種50%に、
粘土質土壌のメルロ種50%のブレンド。このワインをシャトーで長期熟成させた、
07年産が入荷しました。タナ種の骨格に、柔らかでふくよかな
メルロ種の果実味が、きれいに調和した頃でしょう。
nullプレモン マディラン ミレジム・デクセプション


プレモン マディラン ミレジム・デクセプション
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種、ピナンク種、
カベルネ・ソーヴィニヨン種




シュド・ウェスト地方マディラン地区は、ボルドーよりも
タンニンの強いワインで知られています。マディランの中心、
プレモン協同組合は、地元のタナ種(タンニンの語源と言われています)から、
安価で良質な赤を造っています。タンニンが強く、熟成に時間がかかるタナ種に、
ピナンク種、カベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドした赤。
今回は蔵元で熟成を経た、01年産が入荷しました。
nullアラン・ブリュモン Ch モンテュス マディラン


アラン・ブリュモン Ch モンテュス マディラン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種80%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%




マディラン地区で最高の生産者・シャトー・モンテュス。
小石混じりの急斜面に栽培されるタナ種80%と、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%を新樽6割で樽熟成させた赤は、
凝縮した果実味に豊かなタンニンと木樽が調和したスケール感のある味わい。
ある意味ボルドーの格付けシャトー以上かもしれません。
味わいの一要素である「タンニン(渋みの意)」の語源と言われる、
タナ種の魅力をぜひ一度お試しください。
定価4,100円が特別価格になりました。
nullアラン・ブリュモン Ch モンテュス ブラン パシュラン・デュ・ヴィクビル


アラン・ブリュモン Ch モンテュス 
ブラン パシュラン・デュ・ヴィクビル
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:プティ・クルビュ種80%、
プティ・マンサン種20%



マディラン地区の筆頭シャトー・モンテュスが造る白。
リッチなバニラ、バター、マッシュルームや香ばしいトーストのアロマ。
ふくよかでバランスの良い味わいで、余韻も長く続きます。
仏で最も権威のあるワイン評価本クラスマン(2004年版)も、
『モンテュスの辛口・白に匹敵するワインは、
われわれの知る限り他には存在しない』と絶賛。
プティ・クルビュ種80%、プティ・マンサン種20%を、
800Lの木樽で6~8ヵ月熟成。定価4,100円が特別価格になりました。
nullアラン・ブリュモン ブースカッセ マディラン


アラン・ブリュモン ブースカッセ マディラン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種65%、カベルネ・フラン種20%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%




タナ種を使いリッチな味わいで知られるマディラン地区。
この地区で最高の生産者アラン・ブリュモン氏が所有し、
暮らしているのがシャトー・ブースカッセ。
品種はタンニン豊かなタナ種65%、カベルネ・フラン種20%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%。ワインはオリと共に
12~14ヶ月樽熟成させ、豊かな果実味とタンニンが調和した味わいを持っています。
定価2,860円が特別価格になりました。
nullCh ド・バッシャン バロン・ド・バッシャン トゥルサン

Ch ド・バッシャン 
バロン・ド・バッシャン トゥルサン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:バロック種30%、
ソーヴィニヨン・ブラン種30%、
プティ・マンサン種20%、
グロ・マンサン種20%


仏ミシュラン誌で3★シェフのミシェル・ゲラール氏は、
地元トゥルサンでワインを造っています。
25ヘクタールの畑はオーガニック栽培を実践し、
コンサルタントにはボルドー大教授・
ドゥニ・デュブルデュー氏を起用。
筆頭は白のバロン・ド・バッシャンで、
地元のバロック種30%、ソーヴィニヨン・ブラン種30%、
プティ・マンサン種20%、グロ・マンサン種20%のブレンド。
凝縮した果実味と、酸、ミネラル感が調和した
風味豊かな辛口タイプです。
12年産も仏アシェット誌で2★で赤丸付き評価。
nullCh ド・バッシャン バロッコ トゥルサン

Ch ド・バッシャン バロッコ トゥルサン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:メルロ種75%、タナ種30%、
カベルネ・フラン種10%


仏ミシュラン誌で3★シェフのミシェル・ゲラール氏は、
地元トゥルサンでワインを造っています。
25ヘクタールの畑はオーガニック栽培を実践し、
コンサルタントにはボルドー大教授・
ドゥニ・デュブルデュー氏を起用。
赤のバロッコはメルロ種75%、タナ種30%、
カベルネ・フラン種10%のブレンド。
熟成を経てこなれた味わいが期待されます。
nullヴィニュロン・ランド エクスプレシオン ルージュ トゥルサン

ヴィニュロン・ランド 
エクスプレシオン ルージュ トゥルサン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:カベルネ・フラン種40%、
タナ種30%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%、
フェール・セルヴァドゥ種10%


仏ミシュラン誌で3★シェフのミシェル・ゲラール氏が、
地元トゥルサン地区の協同組合と協力して造ったワイン。
エクスプレシオンは上級品で樹齢の高い葡萄から造られます。
赤はカベルネ・フラン種40%、タナ種30%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%、
フェール・セルヴァドゥ種10%のブレンド。
熟成はカベルネ・フラン種は5割新樽で8ヶ月間、
カベルネ・ソーヴィニヨン種は樽で6ヶ月間、
タナ種とセルヴァドゥ種はタンクで熟成させ、ブレンドしました。
年月を経て熟成感が楽しめます。
nullCh ド・マスカラス マディラン

Ch ド・マスカラス マディラン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種80%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%、
カベルネ・フラン種5%を栽培


マディラン村にある5ヘクタールのシャトー。
畑には地元のタナ種80%、カベルネ・ソーヴィニヨン種15%、
カベルネ・フラン種5%を栽培。
発酵後、12ヶ月フレンチオーク樽で熟成後、ブレンドをして瓶詰。
さらに、シャトーの地下セラーで11年程熟成させてから、
発売した特別のワイン。豊かな熟成香が楽しめます。
nullアンジュ・ブラン IGP コンテ・トロザン

アンジュ・ブラン IGP コンテ・トロザン
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種


フランス南西地方を代表する生産者協同組合の
ヴィノヴァリー社がソーヴィニヨン・ブラン種100%で造る白ワイン。
「アンジュ・ブラン」は、西暦800年頃、
南西地方からスペイン・ガリシアまで続く
「サンティアゴ・デ・ポステーラ道」近くで
殉教者聖ヤコブの墓が見つかった際、
時を同じくしてソーヴィニヨン種の発見があったことから、
「どちらも天使の導いた奇跡」と言われる伝説から由来しています。
| Next»