nullニコデミ ネロモーロ リゼルヴァ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ


ニコデミ ネロモーロ リゼルヴァ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ
生産地:イタリア アブルッツォ
葡萄品種:モンテプルチアーノ・ダブルッツォ種




アブルッツォ州で優良な区画、北部の丘陵地帯コッリーネ・テラマーネ地区の生産者「ニコデミ」。ここが所有する最高の区画、ネロモーロ畑からの赤(定価5,000円)が特別価格で入荷しました。完熟した葡萄から生まれた、凝縮したカシスの果実味とスパイス感、さらに樽の風味が全体を包み込んでいます。イタリアにとって作柄の良かった2013年産は、熟成を経てそろそろ飲み頃が期待されます。
nullレッドマン シラーズ クナワラ


レッドマン シラーズ クナワラ
生産地:オーストラリア クナワラ 
葡萄品種:シラーズ種





レッドマンは南オーストラリア州の名産地クナワラ地区で、100年以上葡萄栽培を行っている名門。収穫したシラーズ種は開放式タンクでピジャージュ(櫂入れ)をしながらゆっくりと発酵させ、その後18ヶ月樽熟成を行い瓶詰めしました。熟成を経た2014年産シラーズは、ふくよかな果実味に柔らかなタンニンとスパイス感が調和しています。
nullCh ド・サントネ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ クロ・フィリップ・アルディ


Ch ド・サントネ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ クロ・フィリップ・アルディ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




シャトー・ド・サントネは97ヘクタールの畑で有機栽培を実践、安価で良質なワインを造っています。この畑はサン・トーバン村アン・ヴェスヴォー畑にほど近い0.75haのモノポール(単独所有畑)。2016年まではオート・コート・ド・ボーヌ地区でしたが、2017年から「ブルゴーニュ・コート・ドール」規格となりました。溌溂とした果実味に、上品な木樽風味が楽しめます。
nullグロ・フレール・エ・スール オート・コート・ド・ニュイ ブラン


グロ・フレール・エ・スール オート・コート・ド・ニュイ ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種




名門グロ・フレール・エ・スールは2016年から息子のヴァンサン・グロ氏に代替わりしました。何とワイン造りの全工程で酸化防止剤を無添加にしたそうです。綿飴、リンゴ、蜂蜜の香りに飲むとふくよかで豊かな果実味とカスタードを思わせるクリーミーなニュアンス、澄んだ酸味が調和し楽しませてくれます。キッシュやクリームソースを使った料理に最適です。
null濱田ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 三笠


濱田ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 三笠
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種





三笠・達布山地区で注目の濱田ヴィンヤード。醸造はお向かいのタキザワ・ワイナリーで行っています。2018年は「ブラン」の名前で、シャルドネ種にソーヴィニヨン・ブラン種をブレンドしましたが、2019年はソーヴィニヨンの収量が300kg程に増えて単体で仕込みました。2019年は糖度が高く、野生酵母と後半は培養酵母を用いてタンクで発酵。木樽に移して熟成させ、翌年11月に瓶詰(たった282本!)。素晴らしい天候だった2019年産は糖度も高く、アルコールは14%まで上がりました。色合いは濃く、一般的なソーヴィニヨン・ブラン種のアロマは隠れているようですが、味わいに厚みと複雑さがあり、熟成後の姿が期待されます。
null奥尻ワイナリー シャルドネ


奥尻ワイナリー シャルドネ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:シャルドネ種





北海道奥尻島で始まったワイナリー。海に近い畑は潮風の影響で独自のミネラル感が特徴です。天候に恵まれた2019年産のシャルドネ種は、ふくよかさとミネラル感が楽しめます。
nullオサ・ワイナリー マテーニ ロゼ


オサ・ワイナリー マテーニ ロゼ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ツヴァイゲルトレーベ種





2015年に北海道・小樽でスタートしたワイナリー。余市町豊丘の自社畑で育てたツヴァイゲルトレーベ種100%の辛口ロゼ。選果後すぐに14時間醸してプレス、ステンレスタンクでゆっくり発酵させました。バラやアプリコットジャム、マルメロ、ローリエのような香りがあり、程よいボリューム感の上品な辛口に仕上がりました。MATENI(マテーニ)というまるで外国語のような響きは、小樽弁の「まてに【=真心こめて丁寧に】」からの造語です。
nullドミニク・ローラン コトー・ブルギニヨン ルージュ


ドミニク・ローラン コトー・ブルギニヨン ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ガメイ種





古木が残る畑の良質なワインを買い付けし、独自の樽使いで洗練されたワインに仕上げる生産者。コトー・ブルギニヨン規格の赤は、ガメイ種100%を大樽で6ヶ月熟成後、ステンレスタンクで熟成させました。瑞々しい果実感と細かなタンニンが調和しています。
nullフェヴレ メルキュレ ルージュ 1er クロ・デ・ミグラン


フェヴレ メルキュレ ルージュ 1er クロ・デ・ミグラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ブルゴーニュ地方に120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。特にメルキュレ村は良い区画を多数所有しています。中でも単独所有する1級クロ・デ・ミグラン畑(6.3ヘクタール)は、平均樹齢も45年と高くこの村を代表する区画。ふくよかなチェリーの風味と、木樽の風味が豊かに広がり、毎年安定した仕上がりで知られています。漫画「神の雫」のコラムでは、高いコスパのピノとして「サラリーマンのロマネ・コンティ」と紹介されました。
nullフェヴレ メルキュレ ルージュ ラ・フランボワジエール 1/2


フェヴレ メルキュレ ルージュ ラ・フランボワジエール 1/2
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




ブルゴーニュ地方に120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。特にメルキュレ村はフェヴレ社が強く、よい区画を多数所有しています。自社畑のフランボワジエール畑(11ヘクタール強)からの赤は暑かった2018年産。果実味と熟したタンニンを、柔らかな樽香が包み込んでいます。