| Next»
nullニーノ・ネグリ チンクエ・ステッレ スフルサート・ディ・ヴァルテリーナ


ニーノ・ネグリ チンクエ・ステッレ スフルサート・ディ・ヴァルテリーナ
生産地:イタリア ロンバルディア
葡萄品種:キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)種




ミラノ市を州都とするロンバルディア州の北部にニーノ・ネグリ社はあり、急斜面の段々畑で北国の偉大なワインを造っています。スフルサートとは「強化する」という意味のイタリア語で、葡萄を30%陰干しで天然乾燥させ凝縮させてから醸造する大変に手間のかかった製法をしています。アリエとヌヴェール産のフレンチオークの新樽バリック(小樽)で発酵後、20ヶ月間熟成。凝縮した果実味とバックボーンの酸味が長い熟成期間を経て調和し濃いのに飲み飽きがしないワインに仕上がっています。
nullガロフォリ アンティカ オステリア ビアンコ


ガロフォリ アンティカ オステリア ビアンコ
生産地:イタリア マルケ
葡萄品種:ヴェルディッキオ種、パッセリーナ種、ペコリーノ種




1871年創業のワイナリー。ヴェルディッキオ種、パッセリーナ種、ペコリーノ種をステンレスタンクで発酵、熟成させました。フルーティで軽やかな口当たりはデイリーワインとして最適です。コスト・パフォーマンスの高さが光る一本です。
nullファレスコ ウンブリア ロッソ


ファレスコ ウンブリア ロッソ
生産地:イタリア ウンブリア
葡萄品種:メルロ種





ファレスコ社は国際醸造協会会長も務めるリカルド・コタレッラ氏によるプライベートワイナリーです。スグリなどの赤系果実やブルーベリーなどの黒系果実、スミレの豊かな香りとバニラの香り。豊かな果実味のある柔らかな口当たり。丸みのあるタンニンと心地よい酸のバランスが良く、スパイス、バニラの風味のあるエレガントなワインです。
nullファレスコ ラツィオ ビアンコ


ファレスコ ラツィオ ビアンコ
生産地:イタリア ラツィオ
葡萄品種:トレビアーノ種85%、ロシェット種15%





ファレスコ社は国際醸造協会会長も務めるリカルド・コタレッラ氏によるプライベートワイナリーです。ライム、レモンを想わせる爽やかな香りに、ほんのりペパーミントのアクセント。柔らかい口当たりで、フレッシュな果実味に心地よい酸味と程良い苦みの余韻が続く、バランスの取れた若々しい白ワイン。希望小売\1,200のワインが超特価でご案内です。
nullマリア・ボルトロッティ フェレスタ ピニョレット


マリア・ボルトロッティ フェレスタ ピニョレット
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:ピニョレット種





マリア・ボルトロッティがあるのはエミリア・ロマーニャ州の中でも東端のコッリ・ボロネージ。1992年からオーガニック栽培を開始。酸化防止剤も年によって添加する時もあります。ピニョレット種を梗をつけたまま搾りタンクで自然酵母にて発酵。二次発酵用にマストの一部は冷凍保存しておき最後にブレンドし、二次発酵させました。瓶内での発酵が止まってしまい、本来微発泡になるべきところ、超・微・微発泡状態になりました。輝きのあるレモンイエロー。青リンゴ、白桃の蜜の凝縮した旨みがふっくらとしている。酸を保つため8月中旬には収穫しています。瓶内二次発酵由来の酵母の香りが一層オトナ感を演出しています。旨み炸裂の大人のジンジャーエールのようなワインです。
nullモナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ コエノビウム IGP ラツィオ


モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ コエノビウム IGP ラツィオ
生産地:イタリア ラツィオ
葡萄品種:トレッビアーノ種、マルヴァジア種、ヴェルディッキオ種



ヴィトルキアーノという町にある78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院で造られているワイン。畑ではボルドー液以外の農薬は一切使わない有機農法を実践し、二酸化硫黄は葡萄圧搾時に極少量使うのみで、温度管理を行わず発酵し、ノンフィルターでボトリングされます。
nullマリア・ボルトロッティ ボスコ ピニョレット


マリア・ボルトロッティ ボスコ ピニョレット
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:ピニョレット種





マリア・ボルトロッティがあるのはエミリア・ロマーニャ州の中でも東端のコッリ・ボロネージ。1992年からオーガニック栽培を開始。SO2添加量が少ないためタンニンが酸化し、白ワインでも色が濃くなるそうです。白にも同様にボディが生まれ、しっかりとしたワインになります。遅摘みしたピニョレット種を発酵が安定した頃合いをみて、500Lの木樽に移し発酵を継続。オリとともに1年熟成し、その後ステンレスタンクへ移す。黄金色に輝く液体から香りがどこまでも広がり、濃密な果実を感じさせます。べっこうあめや、あんずの風味がエキゾチックに香ります。
nullカザーレ・デル・ジリオ ラツィオ ビアンコ プティ・マンサン


カザーレ・デル・ジリオ ラツィオ ビアンコ プティ・マンサン
生産地:イタリア ラツィオ
葡萄品種:プティ・マンサン種




フランス南西地方、ジュランソンの葡萄品種です。プティ・マンサン種は姉妹品種であるグロ・マンサン種に比べて果実が小さく、果皮が分厚く、優れた性質をもつとされています。香りのアタックは強く、アロマティックでスパイシー。口に含むとフレッシュでふんだんなミネラルを感じます。旨みがあり、全体的に釣り合いのとれた、構成の良いワインです。
nullボッター アラベッラ ロッソ


ボッター アラベッラ ロッソ
生産地:イタリア
葡萄品種:メルロ種60%、サンジョベーゼ種40%





イタリア最強レベルのコストパフォーマンスで知られるボッター社のワイン。メルロ種のダークチェリーを思わせる甘酸っぱい果実味に、サンジョベーゼ種の酸とほろ苦いチェリーのニュアンス。やさしいタンニンも魅力で理屈抜きに楽しめます。ミートソース系のパスタやソーセージのグリルなど軽めの肉料理、焼き鳥との相性も抜群です。
nullチェヴィコ ラルス スプマンテ ブリュット トレッビアーノ


チェヴィコ ラルス スプマンテ ブリュット トレッビアーノ
生産地:イタリア エミリア・ロマーニャ
葡萄品種:トレビアーノ種




1950年代前半に共同組合でワインを造り始めたことから始まったテッレ・チェヴィコは、現在ではロマーニャ全域で、サンジョベーゼ種やトレビアーノ種などを使ったロマーニャ地方特有の伝統的なワインを幅広く生産し、ロマーニャの伝統を引継ぐ土着品種にこだわったワイン造りを行っています。このスパークリングワインは中部イタリア、エミリア・ロマーニャ州の中でもアドリア海にほど近いエリアで造られるスプマンテ。ラテン語で「カモメ」を意味する”ラルス”という名前が表すように、フレッシュで爽やかな味わいです。淡いレモンイエローで、レモンピールやグレープフルーツの香り。余韻にはほのかにほろ苦さを感じます。食前酒としてはもちろん、食中酒としてもお楽しみいただけます。
| Next»