Archives

nullサン・テステフ・ド・カロン・セギュール サン・テステフ


サン・テステフ・ド・カロン・セギュール サン・テステフ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種53%、
メルロ種38%、カベルネ・フラン種7%、
プティ・ヴェルド種2%



シャトー・カロン・セギュールが造るサード・ラベル。
2013年よりシャペル・ド・カロンが名称変更となり、
ラベルも一新して、ファースト・ラベル同様に
ハートのマークが入っています。
nullル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ サン・ジュリアン


ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・
ド・ラス・カーズ サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%



格付第2級のシャトー・レオヴィル・ラス・カーズのセカンドワイン。
クロ・デュ・マルキに使われる葡萄は、
レオヴィル・ラス・カーズとは別の畑から収穫されていたのですが、
「ル・プティ・リオン」は、レオヴィル・ラス・カーズと
同じ畑に植えられた、樹齢の若い葡萄樹から
採れる果実を使用しています。
nullCh ラムルー マルゴー


Ch ラムルー マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種54%、
メルロ種41%、カベルネ・フラン種1%、
プティ・ヴェルド種4%



シャトー・ローザン・セグラの
もう一つのセカンドワインとして、
ラムルーが生まれました。
シャネル社が所有しているため、
バックラベルにはシャネルのロゴが入っております。
シャトー・ローザン・セグラのような凝縮感、
エレガントで繊細な飲み口を楽しめます。
nullCh トゥール・デュ・オー・ムーラン オー・メドック


Ch トゥール・デュ・オー・ムーラン オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種を栽培




サン・ジュリアン村とマルゴー村のほぼ中間に位置する
キュサック村のシャトーで、熟成した09年産が入荷しました。
以前の畑は28ヘクタールでしたが、重要な区画以外を売却し、
09年から9ヘクタールで運営。今作付けはカベルネ種と、
メルロ種が約半分ずつ栽培。コンクリートタンクで発酵後、
新樽1/3で15ヶ月熟成後、ノンフィルターで瓶詰。
素晴らしい天候だった09年らしい凝縮した果実味と、
豊かなタンニンが期待されます。
nullCh ソシアンド・マレ オー・メドック


Ch ソシアンド・マレ オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、
メルロ種40%、カベルネ・フラン種5%




ジロンド河をのぞみつつ、日当たり・水はけ等の
条件に大変恵まれた畑から凝縮感たっぷりの
ワインを生み出しているのが、この「ソシアンド・マレ」です。
格付け外のシャトーながら、多くのワイン評論家から、
格付け3級以上の実力を持っているはずである、
と激賞されている造り手でもあります。
パーカーポイント90点。
nullCh ソシアンド・マレ キュヴェ・ジャン・ゴトロー オー・メドック


Ch ソシアンド・マレ 
キュヴェ・ジャン・ゴトロー オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種65%、
メルロ種30%、カベルネ・フラン種5%



ジロンド河をのぞみつつ、日当たり・水はけ等の条件に
大変恵まれた畑から凝縮感たっぷりのワインを生み出しており、
格付け外のシャトーながら、多くのワイン評論家から
トップクラスの格付けシャトーにも引けを取らないと評価され、
フランス国内はもちろん国外でも絶大な人気と支持を得ているシャトー。
オーナーの名を冠したキュヴェ・ジャン・ゴトローは、
1995年よりプライベート用に造られた
スペシャル・キュヴェで、通常よりも
カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が高く、
ソシアンド・マレのさらなる魅力が表現されています。
nullCh セネジャック オー・メドック


Ch セネジャック オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種48%、
メルロ種37%、カベルネ・フラン種11%、
プティ・ヴェルド種4%



格付け第4級シャトー・タルボと同一オーナーで、
ACマルゴーの境界近くにある
ル・ピアン・メドックにシャトーを構えます。
滑らかなタンニンと酸、果実味が程良く主張されており、
絶妙なバランスです。グレートヴィンテージの
16年はパーカーポイント90点。
nullCh ムーラン・イケム コート・ド・ブール


Ch ムーラン・イケム コート・ド・ブール
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種50%、カベルネ・フラン種25%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種24%他




メルロ種50%、カベルネ・フラン種25%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種24%他からの赤。
メルロ種からの果実味とカベルネ種からの
タンニンがうまく調和し、味わいに豊かさと
複雑さを兼ね備えています。
熟成して飲み頃の11年産(定価1、900円)が、
特別価格で入荷しました。
nullCh ジョアナン・ベコ カスティヨン・コート・ド・ボルドー


Ch ジョアナン・ベコ 
カスティヨン・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種75%、
カベルネ・フラン種25%を栽培



シャトー・ボーセジュール・ベコのオーナーでもある
ジュラール・ベコ氏がその娘ジュリエットと始めた新世代のシャトー。
女性オーナーらしい、かわいいピンクのキャプシールで知られています。
サン・テミリオン村と良く似たカスティヨン地区の、
粘土石灰質土壌の畑にメルロ種75%、カベルネ・フラン種25%を栽培。
このクラスとしては贅沢にも新樽6割前後で16~18ヶ月熟成。
この年は雨が多く強い凝縮感は無いですが、
ブラックチェリーやスグリの果実味と、
木樽風味が調和した飲み頃の旨味が楽しめます。
定価3,800円が特別価格で入荷しました。
nullCh フルール・カルディナル サン・テミリオン グラン・クリュ・クレッセ


Ch フルール・カルディナル 
サン・テミリオン グラン・クリュ・クレッセ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種70%、
カベルネ・フラン種15%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種15%を栽培


ヴァランドローと、ロル・ヴァランタンの間にある
20ヘクタールのシャトー。作付けはメルロ種70%、
カベルネ・フラン種15%、カベルネ・ソーヴィニヨン種15%。
現オーナーが、有名なテュヌヴァン氏にコンサルタントを依頼。
4~6週間もの長期発酵を行い、新樽だけで12~16ヶ月熟成と、
贅沢な醸造を行い評価を上げています。
2014年も豊かさと退廃的な魅力を持ち、
アドヴォケイト誌で89~91点評価を受けています。
定価9,200円の品が特価で入荷しました。
nullCh ド・クロット レ・キャトル・リ カスティヨン・コート・ド・ボルドー


Ch ド・クロット レ・キャトル・リ 
カスティヨン・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種&
カベルネ・フラン種で50%、メルロ種40%、
マルベック種10%を栽培


ガロンヌ河右岸カスティヨン地区で
25ヘクタールの畑を持つシャトー。
栽培されるカベルネ・ソーヴィニヨン種と
カベルネ・フラン種で50%、メルロ種40%、
マルベック種10%の平均樹齢は40年。
古木からの豊かな味わいを5割は新樽、
残り5割はコンクリート・タンクで、
15~18ヶ月熟成させます。
15年仏ジルベール&ガイヤール・ワインコンクールで、金賞受賞。
nullCh スオウ ルージュ カディヤック・コート・ド・ボルドー


Ch スオウ ルージュ 
カディヤック・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、
メルロ種45%



ガロンヌ河右岸カディヤック地区で有機栽培を実践する、
65ヘクタールのシャトー。
カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種45%を
12ヶ月樽熟成させた味わいは、凝縮感と樽風味が楽しめます。
素晴らしい天候だった10年産が、熟成を経て入荷しました。
12年フランス国際ワイン・コンクールで金賞受賞。
nullロバート・モンダヴィ カベルネ・ソーヴィニヨン スタッグス・リープ・ディストリクト


ロバート・モンダヴィ 
カベルネ・ソーヴィニヨン 
スタッグス・リープ・ディストリクト
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種


ロバート・モンダヴィはカリフォルニアワインの父と呼ばれ、
1979年にはシャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有する
バロン・フィリップ・ロスチャイルドと共同経営のワイナリーを創設し、
オーパス・ワンをリリースするなど後のカリフォルニアワインに
多大な影響を与え、カリフォルニアワインを有名にした立役者。
ナパ・ヴァレーにある銘醸地、スタッグス・リープ・ディストリクトの
カベルネ・ソーヴィニヨン種を主体にメルロ種をブレンド。
希少なバックヴィンテージが限定で入荷しました。
nullラブブロック マールボロ オレンジ・ソーヴィニヨン・ブラン


ラブブロック マールボロ 
オレンジ・ソーヴィニヨン・ブラン
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




キム・クロフォード氏は自分の名前を冠したワイナリーを売却し、
よりエコでオーガニックなワインづくりを目指し
パートナーのエリカ女史とラブブロックを立ち上げました。
ここでは全てのワインに対してSO2の使用を減らす工夫をしており、
常に酸化防止剤の代替えとなるプロセスも模索しています。
2018年に少量生産したこのワインでは、
緑茶の成分のみをSO2の代替えとして極少量使用しました。
アプリコットやサフラン、オレンジの皮、
グレープフルーツなどの香り。りんごのニュアンスも感じます。
味わいはふくよかで優雅な果実感をマイルドなタンニンが
キリッと引き締めています。ミネラル感も豊富で
テクスチャーのしっかりした仕上がりです。
nullグリーン・ソングス アンバー ピノ・グリ


グリーン・ソングス アンバー ピノ・グリ
生産地:ニュージーランド ネルソン
葡萄品種:ピノ・グリ種





日本人栽培醸造家小山浩平氏により
2014年に設立されたワイナリーです。
手摘みで収穫後、破砕せずに除梗して開放桶にて
10日間果皮とともに浸漬・発酵。
発酵中は1日1度櫂入れして完全に
ドライになったところでプレスし、
ステンレスタンクにて10 ヶ月熟成。
果実感を抑えた香りで口に含むと
上品なキャラメル感が感じられ、
非常にスムーズなフィニッシュで余韻も長く楽しめます。
有機認証のピノグリ種を100%使用。
nullドミナス・エステート オテーロ ナパ・ヴァレー


ドミナス・エステート オテーロ ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
カベルネ・フラン種、プティ・ヴェルド種




ボルドーの名匠クリスチャン・ムエックス氏が造る
プレミアム・ナパワイン、ドミナス。
その偉大なドミナスのサードラベル。
2015年はカリフォルニアの
優良ヴィンテージである上、
ドミナスがパーカー100点、
セカンドラベルのナパヌックが過去最高評価獲得に続き、
オテーロもジェームス・サックリング94点の高評価を獲得しています。
オテーロは、ドミナスに通ずるエレガンスも備えています。
ナパヌック・ヴィンヤードの別区画から
収穫した若樹の葡萄を100%使用。
nullドミナス・エステート ナパヌック ナパ・ヴァレー


ドミナス・エステート ナパヌック ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種93%、
プティ・ヴェルド種4%、カベルネ・フラン種3%




ボルドーの名匠クリスチャン・ムエックス氏が
造るプレミアム・ナパワイン、ドミナス。
その偉大なドミナスのセカンドラベル。
2015年はカリフォルニアの
優良ヴィンテージでナパヌックは
過去最高評価のアドヴォケイト誌で93点を獲得しました。
ナパヌックは「若いうちでも十分に楽しめる
ボルドーブレンドワイン」をコンセプトに設計されたワイン。
オーク樽も果実とのバランスをとるために新樽20%におさえ、
葡萄本来の果実味と酸を大切にしながら樽熟成させています。
nullドミナス・エステート ドミナス ナパ・ヴァレーン


ドミナス・エステート ドミナス ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種86%、
カベルネ・フラン種9%、プティ・ヴェルド種5%




あのペトリュスのオーナーでボルドーの名匠
クリスチャン・ムエックス氏が造る
プレミアム・ナパワイン、ドミナス。
2015年はカリフォルニアの
優良ヴィンテージである上、
ドミナスがアドヴォケイト誌で100点を獲得しました。
ナパヌック・ヴィンヤードのヨントヴィルは
ナパ・ヴァレーの中では比較的冷涼となり、
暑すぎる気候で育った筋肉質なワインとは違う、
エレガントで優雅なカベルネ・ソーヴィニヨン種が育ちます。
凝縮した果実味とみずみずしい酸味、
精密なタンニンが見事なハーモニーを演出し、
フィニッシュには驚くほど長く深みのある余韻が続きます。
nullデ・ウェホフ ライムストーン・ヒル シャルドネ


デ・ウェホフ ライムストーン・ヒル シャルドネ
生産地:南アフリカ ロバートソン・ヴァレー
葡萄品種:シャルドネ種





1970年初頭からおよそ150年間、
親子3代にわたって経営される家族経営のワイナリーです。
ベストオイスターワイン賞2018受賞。
粘土石灰質土壌より生まれるシャルドネ種は
複雑味があり樽熟させていないワインですが、
グレープフルーツやナッツの香りに、
エレガントでバランスが良く複雑味があります。
あのRパーカー曰く、
「これよりフィネスのあるシャルドネは、
世界に1%ぐらいしかないのではないか?」と絶賛する1本。
nullカレンダー・ピーク ウィンター・フック ソーヴィニヨン・ブラン


カレンダー・ピーク ウィンター・フック 
ソーヴィニヨン・ブラン
生産地:南アフリカ ウェスタン・ケープ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




畑はセレスという標高の高い冷涼な土地で、
冬には雪がちらつくほど寒くなり、
寒暖の差が心地よい酸味を生んで、
ミネラルに富んだワインが造られています。
2014年より新進気鋭の若手ワインメーカーの
ドノヴァン・ラール氏が手掛けています。
60%をステンレスタンク、残りを2、3年使用した
フレンチオークで自然発酵。
タンクで発酵したワインはフレッシュさを保つために
マロラクティック発酵は行わず、
10ヶ月澱の上で熟成したのちにブレンド。
さらに2ヶ月熟成させ、軽いフィルターをかけて瓶詰めされます。
nullモンテス アルファ カベルネ・ソーヴィニヨン ヴィンテージ・セレクション


モンテス アルファ 
カベルネ・ソーヴィニヨン ヴィンテージ・セレクション
生産地:チリ コルチャグア・ヴァレー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種




選び抜かれた葡萄のみを使用し、
近代的な設備と最新のテクノロジーによって
チリワインの可能性と最高品質を追及している生産者。
ワイン・スペクター誌や様々なワイン専門誌で高評価を得ています。
葡萄の作柄がとても良かった年にのみリリースされる逸品。
nullゾルター ロゼ ゼクト ブリュット


ゾルター ロゼ ゼクト ブリュット
生産地:ドイツ ラインガウ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ゾルター社はラインガウ地方を代表するワイン産地
リューデスハイム村にあります。ここはスティルワインは
一切造らずゼクト(スパークリングワイン)のみを扱う
ゼクト専門のゼクトグートです。瓶詰め以降だけを
行っているのではなく、全ての商品は自社で所有し
管理している畑の葡萄から造られています。
シュペートブルグンダー種(ピノ・ノワール)の産地として
有名なアスマンズハウゼンの畑の葡萄が大半を占めています。
口当たりがやわらかな辛口仕立てのゼクトです。
乾杯の最初の一杯だけではなく、
食事と共に楽しんでいただくと
このゼクトの良さをより感じていただけます。
nullクナウス リースリング グード・ヴァイン トロッケン ヴュルテンベルグ


クナウス リースリング グード・ヴァイン 
トロッケン ヴュルテンベルグ
生産地:ドイツ ヴュルテンベルグ
葡萄品種:リースリング種




ダイムラーやポルシェの本社があることで有名な
シュトゥットガルト近郊で造られている
ビオロジック(有機栽培)ワインです。
砂岩土壌を中心とし土壌の異なる複数の畑の葡萄を
ブレンドし複雑で骨格がしっかりしているタイプです。
この2018年産は、暑い年の熟した葡萄による
果実味のふくよかさと酸が調和しドイツワイン独特の
繊細さも感じられます。綺麗で澄んだ造りなので
幅広い料理と合わせられます。また、ご家庭の食卓などで
食事中を通して飲む時にも適しています。
モーゼル地方の辛口リースリング種とは異なる
ドイツワインを体感していただきたいです。
nullクナウス レンベルガー トロッケン ヴュルテンベルグ


クナウス レンベルガー トロッケン ヴュルテンベルグ
生産地:ドイツ ヴュルテンベルグ
葡萄品種:レンベルガー種





ダイムラーやポルシェの本社があることで有名な
シュトゥットガルト近郊で造られている
ビオロジック(有機栽培)ワインです。
ライトな口あたりでやわらかくコクもある味わいです。
やさしさの中に芯がしっかりしている雰囲気で、
クナウスの赤ワインを代表する一本と言えます。
赤ワインですが和食との相性も抜群で
どんな料理とも合わせやすいです。
nullハインリッヒ・シュピンドラー ゲヴュルツトラミネール ファインヘルプ ファルツ


ハインリッヒ・シュピンドラー 
ゲヴュルツトラミネール ファインヘルプ ファルツ
生産地:ドイツ ファルツ
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種




シュピンドラー家は17世紀から続く名家で、
ファルツ地方の心臓部といっても過言ではない
ミッテルハート村にあります。
ほのかな甘口タイプでライチやバラの香りは控え目で、
そのことが逆にお食事と合わせやすいバランスとなっています。
ハムや冷製ソーセージ、フィンガーフードなど、
パーティーなどの前菜全般、中華やエスニックなど
辛みやスパイスのある料理とも相性がよいです。
ご家庭での和のテイストのある料理とも
食事に寄り添ってお楽しみいただけます。
nullグッツラー ブルンネンホイスヒェン シュペートブルグンダー グロース・ラーゲ


グッツラー ブルンネンホイスヒェン 
シュペートブルグンダー グロース・ラーゲ
生産地:ドイツ ラインヘッセン
葡萄品種:シュペートブルグンダー種




1985年に現当主の祖父が立ち上げた家族経営の醸造所。
ラインヘッセン地方で生産量より質にこだわる造り手です。
2006年にはVDP(ドイツワイン優良生産者組合)に加盟しています。
このブルンエンホイスヒェン畑はドイツワイン優良生産者組合による
格付けで特級に指定されています。
nullファルケンシュタイン オヒャリウスベルク カビネット アルテレーベン


ファルケンシュタイン オヒャリウスベルク 
カビネット アルテレーベン
生産地:ドイツ モーゼル
葡萄品種:リースリング種




モーゼル川支流のザール川流域にファルケンシュタインはあります。
西向きのオヒャリウスベルク畑の中でも
このワインに使用されているグロス・ショック区画は
フィロキセラの害を逃れた自根の樹齢80年前後の葡萄で、
ラベルには古い樹という意味のアルテレーベンと記されています。
イースト、ホワイトピーチ、ミント、グレープフルーツ、花、
スモーク、ベルガモット等の素晴らしくエレガントな香りを添えています。
余韻も複雑でカビネットとは思えないクオリティーを持っています。
nullチャートン ヴィオニエ マールボロ


チャートン ヴィオニエ マールボロ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ヴィオニエ種





チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって
営まれている家族経営の小さなワイナリーで、
ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、
エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。
栽培はビオディナミを実践。フローラルな
アーモンドの花のような香りがあり、
ネクターのように粘性があるクリーミーなテクスチャーで、
オーク樽での発酵、熟成による厚みのある酒質は、
桃やアプリコットの果実味とともに上品な余韻へとつながります。
完全発酵させた辛口タイプ。
nullチャートン ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ


チャートン ソーヴィニヨン・ブラン 
マールボロ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって
営まれている家族経営の小さなワイナリーで、
ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、
エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。
栽培はビオディナミを実践。核果果実や白い花の
アロマを持った芳香豊かで、味わいはクリーミーな
テクスチャとともに、凝縮した果実味と
溌剌としたミネラル感があります。
nullチャートン プティ・マンサン マールボロ


チャートン プティ・マンサン マールボロ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:プティ・マンサン種





チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって
営まれている家族経営の小さなワイナリーで、
ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、
エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。
栽培はビオディナミを実践。畑の環境がフランスの
ジュランソンに共通点が多いことから誕生した、
ニュージーランド初のプティ・マンサン種による甘口ワイン。
69g/Lの残糖がありながら存在感のある強くミネラルを感じる
酸味によって絶妙にバランスを取っています。
nullチャートン ソーヴィニヨン・ブラン ベスト・エンド マールボロ


チャートン ソーヴィニヨン・ブラン 
ベスト・エンド マールボロ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって
営まれている家族経営の小さなワイナリーで、
ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、
エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。
栽培はビオディナミを実践。所有区画の中で北西に位置する、
北向き、西風にさらされた急斜面のベスト・エンド畑からのワイン。
アーモンドや花のアロマと蜂蜜のニュアンス、
背景には石の特徴が感じられます。凝縮した柑橘の果実味で、
澄んだ酸が表現豊かな長い余韻を最後まで支えています。