Archives

nullテッレ・デル・バローロ ピエモンテ バルベラ


テッレ・デル・バローロ ピエモンテ バルベラ
生産地:イタリア ピエモンテ
葡萄品種:バルベラ種





近年評価を上げているバローロ村の協同組合が、ランゲの丘のバルベラ種で造った赤。
チェリーと鉄分を感じさせる香りに、ベリー系の爽やかな果実味が楽しめます。
少し冷やしていただくと最適な赤ワインでしょう。
nullラバスコ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ ラ・サリータ


ラバスコ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 
ラ・サリータ
生産地:イタリア アブルッツォ
葡萄品種:モンテプルチアーノ・ダブルッツォ種




アブルッツォ州内陸部「ピアネッラ」にカンティーナは位置し、
元々は葡萄栽培農家でしたが1980年代からワイン造りを開始しました。
平均樹齢は40年以上で、近年ビオディナミを導入しています。
サリータ畑の中腹に位置し、非常に日照条件がよく、
完熟した果実のニュアンスと、酸のバランスがすばらしいワイン。
nullレッチャイア ロッソ・ディ・トスカーナ IGT


レッチャイア ロッソ・ディ・トスカーナ IGT
生産地:イタリア トスカーナ
葡萄品種:サンジョベーゼ・グロッソ種、
カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種




ブルネロの生産者が地元のサンジョベーゼ・グロッソ種に、
トスカーナ南部マレンマ地区のカベルネ種とメルロ種を
3割ほどブレンドしたIGT規格の赤。
スロヴェニアン・オーク樽からのバニラの香に、
赤系果実の瑞々しい果実味が熟成を経て調和して来ました。
nullフェウド・アランチョ ロザート シチリア IGT


フェウド・アランチョ ロザート シチリア IGT
生産地:イタリア シチリア
葡萄品種:ネロ・ダヴォラ種





シチリア州でおよそ1000ヘクタールを所有する2001年に設立したワイナリー。
シチリア州の太陽の恵みを受けた果実味豊かなワインが造られます。
ロザートはラズベリー、赤い花などの香りがあり、フレッシュで
スムーズな口当たりは親しみやすく、チャーミングなベリー系の果実味が魅力的です。
nullフェルシナ フォンタローロ IGT トスカーナ


フェルシナ フォンタローロ IGT トスカーナ
生産地:イタリア トスカーナ
葡萄品種:サンジョベーゼ種





フェルシナは全ての畑では「ビオロジック」が採用され、
また生物多様性の考えで葡萄樹だけでなく、色々な種の植物を畑に隣接させ、
蜜 蜂や動植物との共存を保っている蔵元です。
このフォンタローロは1983年の初ヴィンテージから高い評価を獲得し、
サンジョベーゼ種の個性とフェルシナの“テロワール”を存分に反映させたワインです。
古くから伝わるフォンタローロの畑は標高が高く石灰質の多いクラシコの畑と
標高が低く砂質、ローム、シストが混じる暖かいコッリ・セネージの異なる
タイプのサンジョベーゼ種をブレンドすることでエレガントさと
力強さを兼ね備えたワインとなっています。熟成は新樽と2年目の樽を併用。
nullフェルシナ キャンティ・クラシコ


フェルシナ キャンティ・クラシコ
生産地:イタリア トスカーナ
葡萄品種:サンジョベーゼ種





フェルシナは全ての畑では「ビオロジック」が採用され、
また生物多様性の考えで葡萄樹だけでなく、色々な種の植物を畑に隣接させ、
蜜 蜂や動植物との共存を保っている蔵元です。
このキャンティ・クラシコは 標高320~450mの色々な個性の畑を
アッサンブラージュ。上部は水晶や石灰が豊富な痩せた土壌。
下部は粘土が強く砂も多く混じる土壌。12~15日程度のマセラシオン。
発酵はステンレスタンクで自然酵母のみ。熟成はスロヴェニア・オークの大樽が中心。
nullバローニ・カンパニーノ ロッソ・カンパニーノ


バローニ・カンパニーノ ロッソ・カンパニーノ
生産地:イタリア ウンブリア
葡萄品種:サンジョベーゼ種





ウンブリアの世界遺産「アッシジ」の裏山、標高900m の畑で
完全ビオディナミを実践。醸造時は一切の亜硫酸を使わずに仕上げています。
nullCh トゥール・シュージャン ポイヤック


Ch トゥール・シュージャン ポイヤック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種82%、
メルロ種15%、その他3%




現在のポイヤックでは珍しい家族経営のシャトーです。
長くシャトー元詰めはせず葡萄を農協へ売却していましたが、
4代目当社キャサリン女史が醸造家のステファン・モーション氏と結婚し
ワイン造りを再開しました。相続の為、畑の一部をシャトー・ラトゥールに
売却しました。ラトゥールは良い畑しか購入しないことで有名で、
売却により逆にトゥール・シュージャンの良さが証明されました。
このシャトーはカベルネ・ソーヴィニヨン種に自信があり80%を越える
比率になっています。カシス、タール、青野菜、の香りに凝縮した果実味と
肌理細やかなタンニンが調和し素晴らしい味わいに仕上がっています。
nullロバート・モンダヴィ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー


ロバート・モンダヴィ 
カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種




ロバート・モンダヴィはカリフォルニアワインの父と呼ばれ、
カリフォルニアワインを有名にした立役者。
1979年にはシャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有する
バロン・フィリップ・ロスチャイルドと共同経営のワイナリーを創設し、
オーパス・ワンをリリース。このジョイント・ベンチャーは、
後のカリフォルニアワインに多大な影響を与えていきます。
nullイエローマジックワイナリー グリ・シャルドネ


イエローマジックワイナリー グリ・シャルドネ
生産地:日本 山形県
葡萄品種:シャルドネ種





滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。
山形県産シャルドネ種を除梗した後4週間、櫂棒を使わず手で醪上下を返しながら
自然発酵させる醸しを行ったオレンジワインです。蜂蜜、日本酒の生酛の香り、
森の香りなど。自然な乳酸発酵もしているため、酸味は穏やかながら
旨味の余韻の長さは、グリーンなイメージのシャルドネ種とは全く違う
旨味をメインとした作りです。日本の、また山形のシャルドネ種の
本質を追求したいという思いから造られました。
フジマル醸造所で委託醸造。生産本数710本。
nullタキザワ・ワイナリー 三笠 ピノ・ノワール プライベート・リザーヴ


タキザワ・ワイナリー 三笠 
ピノ・ノワール プライベート・リザーヴ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ピノ・ノワール種




三笠のタキザワ・ワイナリー・自社畑産ピノ・ノワール種からの赤。
17年は量、質、共に恵まれた年。発酵は自然酵母を用い、
全体の3割ほどは房のままタンクに入れて、16日間発酵を行いました。
その後良い区画のワインだけを新樽に移して自然の乳酸発酵を経て、
10ヶ月熟成させました。強い酒質と充実した果実味があり、
数年の熟成で表情が開き始めるでしょう。酸化防止剤の亜硫酸添加は、
瓶詰め前にごく少量ですので、保管は必ず冷暗所にてお願い致します。
飲み頃は2020年からで、その後10年程は楽しめるでしょう。
nullイエローマジックワイナリー ヒップホップ デラ


イエローマジックワイナリー ヒップホップ デラ
生産地:日本 山形県
葡萄品種:デラウェア種





滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。
山形県南陽市竹田氏のデラウェア種を使用。ホールパンチという製法で
房のまま搾汁機に投入し優しく搾りました。果梗が壊れず雑味が少ない
荷重が得られます。自然発酵終了後、瓶内二次発酵させました。
音楽の「HipHop」のように自然に「お尻浮き」が感じられるのが
「HipHop」シリーズです。旨味を含んだオリが沈殿しています。酸化防止剤無添加。
nullイエローマジックワイナリー ジャングル ミックス


イエローマジックワイナリー ジャングル ミックス
生産地:日本 山形県
葡萄品種:山形県産デラウェア種75%、
岩手県産ヤマソーヴィニヨン種25%




滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。
山形県南陽市産デラウェア種を4週間MC(破砕した果実と全房を交互にタンク内にて
ミルフィーユ状に重ね、密封状態のまま自然発酵させる醸し、その後搾汁)させた
醪の中にヤマソーヴィニヨン種を25%ほど投入し混醸醸しを行った(二段仕込み)。
この二段仕込みにより、MCのデラウェア種の旨味感とヤマソーヴィニヨン種の
鮮烈なベリー香と酸味、そして適度なタンニンが引き立てられ、
アルコール12%のしっかり感じられる混醸ロゼになりました。
亜硫酸は極少量(15ppm)の為、冷暗所で保管ください。
nullイエローマジックワイナリー ジャングル ルージュ


イエローマジックワイナリー ジャングル ルージュ
生産地:日本 山形県
葡萄品種:山形県産スチューベン種75%、
岩手県産ヤマソーヴィニヨン種25%




滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。
山形県産スチューベン種を2週間MC(破砕した果実と全房を交互にタンク内にて
ミルフィーユ状に重ね、密封状態のまま自然発酵させる醸し、その後搾汁)させた
醪の中にヤマソーヴィニヨン種を25%ほど投入し混醸醸しを行った(二段仕込み)。
この二段仕込みにより、MCのスチューベン種の旨味感とヤマソーヴィニヨン種の
鮮烈なベリー香と酸味、そして適度なタンニンが引き立てられ、
アルコール12%のしっかり感じられるワインになりました。
旨味を含んだオリが沈殿しています。酸化防止剤無添加。
nullイエローマジックワイナリー ヒップホップ ミックス


イエローマジックワイナリー ヒップホップ ミックス
生産地:日本 山形県
葡萄品種:山形県産デラウェア種70%、
山形県産スチューベン種30%




滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。
山形県南陽市産デラウェア種を4週間MC(破砕した果実と全房を交互に
タンク内にてミルフィーユ状に重ね、密封状態のまま自然発酵させる醸し、その後搾汁)
させた醪の中にスチューベン種を3割ほど投入し混醸醸しを行った(二段仕込み)。
その後瓶内二次発酵させました。この二段仕込みにより、MCのデラウェア種の旨味感と
芳しいスチューベン種のベリー香を引き立てた混醸微発泡辛口ロゼワインです。
音楽の「HipHop」のように自然に「お尻浮き」が感じられるのが
「HipHop」シリーズです。旨味を含んだオリが沈殿しています。酸化防止剤無添加。
nullドメーヌ・ヒデ カシュ・カシュ(かくれんぼ)


ドメーヌ・ヒデ カシュ・カシュ(かくれんぼ)
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:マスカット・ベリーA種





南アルプス飯野・宮の西畑産ベリーエー葡萄を収穫後、14日間樹脂タンクで発酵。
2年間仏ナダリ社のオーク樽2種を使って熟成させています。
仏でCache Cacheとは、「かくれんぼ」の意。
樽のアーモンド香の奥に「森の香」が、葡萄の果実味の奥に
「杏ジャム」がかくれています。生産者は奥に隠れている香りや、
風味を探しながら、ゆっくりと味わって欲しいそうです。
nullふらのワイン ミュラートゥルガウ


ふらのワイン ミュラートゥルガウ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ミュラートゥルガウ種





ふらのワインのミュラートゥルガウ種は、国産ワインコンクールにおいて
何度も賞を受賞しているフレッシュ&フルーティな中口タイプ。
気候的にドイツと近い北海道・富良野では、ドイツ系の
ミュラートゥルガウ種が多く栽培されています。
青リンゴのような香りと、フルーティーな果実味に、
切れの良い酸味が調和した爽やかな白です。
nullふらのワイン 羆(ヒグマ)の晩酌


ふらのワイン 羆(ヒグマ)の晩酌
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ふらの2号(セイベル種×山ぶどう)、
ツバイゲルトレーベ種




羆(ヒグマ)の晩酌に使用している葡萄は自社開発のもので、
山葡萄の交配品種。辛口に仕上げスパイシーな香りが強く、
父親である山葡萄のコクと酸味を受け継いだ骨格のしっかりしたワインです。
ふらの2号(セイベル種×山ぶどう)と、ツバイゲルトレーベ種のブレンド。
null藤野ワイナリー La Nord(ル・ノール) 北 赤


藤野ワイナリー La Nord(ル・ノール) 北 赤
生産地:日本 北海道
葡萄品種:セイベル種、ツバイゲルトレーベ種、
ヤマブドウ種、メルロ種、ピノ・ノワール種




厚沢部町、余市町登地区、三笠市達布地区の葡萄を使用。
セイベル種、ツバイゲルトレーベ種、ヤマブドウ種、メルロ種、
ピノ・ノワール種を別々に自然発酵後一部木樽を用いて熟成させました。
ヘーゼルナッツやスミレの香りに、木苺のフレッシュな果実味と
軽やかな酸味が合わさり柔らかな余韻を感じさせてくれます。
無清澄剤、無ろ過の為、にごりやオリ、自然の炭酸ガスが
含まれることがありますが品質には問題ありません。
また酸化防止剤もごく少量の為14度以下での保存をお願いします。
nullココファーム 北ののぼ ロゼ


ココファーム 北ののぼ ロゼ
生産地:日本 栃木県
葡萄品種:ピノ・ノワール種73%、
シャルドネ種20%、ピノ・ムニエ種1%




13年の余市・木村農園産ピノ・ノワール種73%、シャルドネ種20%、
ピノ・ムニエ種1%を、岩見沢の10Rワイナリーで搾り、
自然酵母を用いてベースの白ワインを造ります。
翌春そのワインを栃木に送り、蔗糖と酵母を加えてシャンパン瓶に詰めて、
瓶内二次発酵を53ヶ月実施。その後18年の秋から、毎朝と、晩に、
手で45度づつ回しながらルミュアージュ(オリを口元に集める)を行い、
18年11月1日と2日にデゴルジュマン(オリ引き)。
その際に減った分を、木村農園17年産ピノ・ノワール種の赤を糖分を加えずに
6%補てんして、ノン・ドサージュ・ロゼに仕上げました。
伝統的製法にのっとり、複雑さと、旨味がたっぷりなロゼ・スパークリングワインです。
nullココファーム 月を待つ


ココファーム 月を待つ
生産地:日本 栃木県
葡萄品種:ケルナー種





栃木の名門ココファームが余市の藤澤農園、荒農園のケルナー葡萄で造った辛口白。
10月末まで収穫を待った葡萄を優しく絞り、ステンレスタンクで
自然酵母を用いて低温でゆっくりと2ヶ月近く発酵させ、
そのままタンクで1年弱熟成させました。
フレッシュな味わいは今から楽しめますが、
数年の熟成を経る事で落ち着きと香ばしさが開いてくるでしょう。
null朝日町ワイン 無濾過 秘蔵ワイン 白


朝日町ワイン 無濾過 秘蔵ワイン 白
生産地:日本 山形県
葡萄品種:リースリング・フォルテ種





朝日町ワインが春に発売する限定品、無濾過(ムロカ)秘蔵ワイン白が入荷しました。
葡萄はリースリング種と、甲州三尺種を交配したリースリング・フォルテ種。
味わいはリースリングの華やかな香りに、爽やかな酸味が調和したやや甘口タイプで、
毎年大人気の品です。
null朝日町ワイン 無濾過 秘蔵ワイン 赤


朝日町ワイン 無濾過 秘蔵ワイン 赤
生産地:日本 山形県
葡萄品種:ブラッククイーン種70%、
マスカットベーリーA種20%、メルロ種10%




朝日町ワインが春に発売する限定品、無濾過(ムロカ)秘蔵ワイン赤が入荷しました。
県産のブラッククイーン種70%、マスカットベーリーA種20%、メルロ種10%を
ブレンドし、ノン・フィルターで瓶詰した赤。醸造用葡萄だけからの上級ワインは、
旨味とコクがあり、この価格ですから毎年大人気となっています。
nullイエローマジックワイナリー アルタネイティヴ ルージュ


イエローマジックワイナリー アルタネイティヴ ルージュ
生産地:日本 山形県
葡萄品種:山ソーヴィニヨン種





滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。
岩手県産ヤマソーヴィニヨン種100%使用。
糖度23度に完熟したヤマソーヴィニヨン種をスコップにて割くようにして
酸素供給を促し、1週間後自然発酵が始まり、除梗した果実は粒が壊れていないので
自然にMC(マセラシオン・カルボニック)効果も生まれ、
ヤマソーヴィニヨン種の減酸も促され、そして自然MLF(乳酸発酵)も
発酵後期に起き、全体にまろやかな味のワインになりました。
果実から感じられる「山葡萄」の野趣な香りと口に広がる葡萄感は
今からでも楽しめます。亜硫酸は極少量(10ppm)の為、冷暗所で保管ください。
nullロンバウアー シャルドネ カーネロス


ロンバウアー シャルドネ カーネロス
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:シャルドネ種





ナパ地区セントヘレナで1980年創業した、家族経営の名門ワイナリー。
シャルドネ種は涼しいカーネロス地区の葡萄を用い、
アメリカンとフレンチオーク樽(1/3新樽)で発酵、熟成(9ヶ月)されます。
味わいはふくよかな果実味と、木樽の風味がたっぷりの、
オールド・アメリカン・スタイル。
バターをたっぷり使った料理と共にお楽しみください。
nullCh モンテレーナ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー


Ch モンテレーナ カベルネ・ソーヴィニヨン 
ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種




1976年パリで行われたカリフォルニアとフランスの
ブラインドテイスティング会。この時のシャルドネ部門で
1位になったのがここモンテリーナです。
もちろんカベルネ・ソーヴィニヨン種の赤も定評があり、
自社畑と近隣の葡萄を発酵後、フレンチオーク他で16ヶ月樽熟成させています。
15年産もバランスの良い味わいで、ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏は
92点評価しています。
nullCh モンテレーナ シャルドネ ナパ・ヴァレー


Ch モンテレーナ シャルドネ ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:シャルドネ種





カリフォルニアワインの品質を世界中に知らしめたのが、
1976年パリで行われたカリフォルニアとフランスの
ブラインドテースティング会。この時のシャルドネ部門で
1位になったのがモンテリーナです。
MLF(マロラクティック醗酵)は行わず、ステンレスタンクで醗酵。
新樽少なめで10ヶ月熟成と、葡萄の味わいを生かしたスタイルです。
ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏は91点評価しています。