Archives

nullアラン・ブリュモン Ch ブースカッセ メニール IGP コート・ド・ガスコーニュ


アラン・ブリュモン Ch ブースカッセ 
メニール IGP コート・ド・ガスコーニュ
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種50%、メルロ種50%




マディラン地区の銘酒シャトー・ブースカッセが造る限定品、
「メニール」が入荷しました。品種はタンニン豊かなタナ種50%に、
粘土質土壌のメルロ種50%のブレンド。このワインをシャトーで長期熟成させた、
07年産が入荷しました。タナ種の骨格に、柔らかでふくよかな
メルロ種の果実味が、きれいに調和した頃でしょう。
nullプレモン マディラン ミレジム・デクセプション


プレモン マディラン ミレジム・デクセプション
生産地:フランス シュド・ウェスト
葡萄品種:タナ種、ピナンク種、
カベルネ・ソーヴィニヨン種




シュド・ウェスト地方マディラン地区は、ボルドーよりも
タンニンの強いワインで知られています。マディランの中心、
プレモン協同組合は、地元のタナ種(タンニンの語源と言われています)から、
安価で良質な赤を造っています。タンニンが強く、熟成に時間がかかるタナ種に、
ピナンク種、カベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドした赤。
今回は蔵元で熟成を経た、01年産が入荷しました。
nullポイヤック・ド・ラトゥール ポイヤック


ポイヤック・ド・ラトゥール ポイヤック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種、
メルロ種、カベルネ・フラン種、プティ・ヴェルド種




名実ともに世界最高峰のワインを生み出すシャトー・ラトゥールのサードラベル。
生産量はファーストの1/10という稀少なワインで、
ファーストと比べるとメルロ種の比率が高いのが特徴になります。
nullクロ・デュ・マルキ サン・ジュリアン


クロ・デュ・マルキ サン・ジュリアン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種65%、
メルロ種19%、カベルネ・フラン種13%、
プティ・ヴェルド種3%



サン・ジュリアン村の偉大なシャトー・レオヴィル・ラス・カーズの
セカンド銘柄(07年からは独立した区画の銘柄となりました)。
その果実味に富んだ豊かな味わいは多くのワインファンを魅了します。
やや難しい年でしたが、レオヴィル・ラス・カーズはこの年の
スーパースターとパーカー氏は評価しました。
熟成を経て飲み頃になったボルドーをお楽しみください。
nullCh クロ・カロン サン・テミリオン


Ch クロ・カロン サン・テミリオン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種





クロ・カノンはグラン・クリュ・クラッセで、1996年から
シャネル社が所有しているシャトー・カノンのセカンド・ワイン。
メルロ種100%からのワインは、熟した果実の豊かな香り、腐葉土、
ユーカリ、ミントのアロマ。2010年のグレートヴィンテージが入荷しました。
nullシャペル・ド・ポタンサック メドック


シャペル・ド・ポタンサック メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、
カベルネ・ソーヴィニヨン種、
カベルネ・フラン種



メドック格付け第2級の筆頭、レオヴィル・ラス・カーズと同じ
ドゥロン家がメドックに所有するシャトー・ポタンサックのセカンドワイン。
メルロ種約6割に、カベルネ・ソーヴィニヨン種、カベルネ・フラン種のブレンド。
果実味とタンニンが熟成を経て調和し始め、飲み頃の旨みが開いてきました。
nullCh ヴァランタン プルミエール・コート・ド・ブライ


Ch ヴァランタン プルミエール・コート・ド・ブライ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種、カベルネ・フラン種、
プティ・ヴェルド種




カシスやブルーベリーの果実香の奥にクローブやコショウ、
干し肉のようなスパイシーな香りが感じられ、程良い酸味とタンニン、
スパイシーさが楽しめる飲み頃の味わいです。
nullCh ピュイ・ガラン フラン・コート・ド・ボルドー


Ch ピュイ・ガラン フラン・コート・ド・ボルドー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%、
カベルネ・フラン種20%が栽培



フラン地区の粘土石灰土壌の畑にメルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種20%、カベルネ・フラン種20%が栽培されています。
発酵、熟成は、共にステンレスタンクで、果実感を活かした造り。
素晴らしい天候だった10年産が少量入荷しました。
6割のメルロ種と、4割のカベルネ種が混じり合い、
木樽がなくても豊潤さが少し楽しめます。
nullCh モンドット・ベリル サン・テミリオン


Ch モンドット・ベリル サン・テミリオン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種80%、カベルネ・フラン種20%





サン・テミリオン村でシャトー・パヴィの隣にある、
家族経営で6ヘクタールのプティ・シャトー。
近隣には似た名前の、ラ・モンドット、トロロン・モンド、ベリル・モンドット等の
シャトーがございますが、経営は全く別です。
果実味を重視しタンクでの熟成後に瓶詰しています。
味わいは長い年月を経ても果実味が楽しめ、更に蔵元でリコルクしている為、
抜栓時も比較的楽とのことです。
nullCh マレスコ・サン・テグジュペリ マルゴー


Ch マレスコ・サン・テグジュペリ マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、
メルロ種45%、カベルネ・フラン種5%




シャトー・マルゴーに隣接する畑を所有している格付け3級のシャトー。
その恵まれた畑から生まれるワインはエレガントで風格があります。
コンサルタントはミッシェル・ロラン氏で、2000年以降は
さらに評価を上げています。パーカー氏はミデイアムで柔らかな果実味と
甘いタンニンが美味しく、最後に「ブラヴォー」とコメントして90点評価しています。
nullCh ラ・シャンドリエール メドック


Ch ラ・シャンドリエール メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種65%、
メルロ種30%、カベルネ・フラン種5%を栽培




クレディ農業銀行がメドック地区に所有する28ヘクタールの中規模シャトー。
畑はカベルネ・ソーヴィニヨン種65%、メルロ種30%、
カベルネ・フラン種5%を栽培。最高の作柄となった2000年産が入荷しました。
収穫後にベルトコンベアを使って選別、発酵は低温で4週間行い、
新樽1/3で12ヶ月熟成。完熟した果実味と木樽が調和した、
熟成旨みが楽しめるでしょう。
nullCh ソシアンド・マレ オー・メドック


Ch ソシアンド・マレ オー・メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種37%、
カベルネ・フラン種3%



サン・テステフ村の隣、サン・スーラン・ド・カドルヌ村の人気シャトー。
お隣はカロン・セギュール。完熟した葡萄から、力強く濃密な味わいで知られています。
14年産は例外的にメルロ種が多く60%、カベルネ・ソーヴィニヨン種37%、
カベルネ・フラン種3%のブレンド。パーカー氏はベリー系の果実味に、
豊かなタンニン、杉と月桂樹の香りが混じる素晴らしい作品とコメントし、
92点評価をしています。
nullCh ラ・フルール・ミロン ポイヤック


Ch ラ・フルール・ミロン ポイヤック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種52%、
メルロ種41%、カベルネ・フラン種7%




畑はラフィット・ロートシルト、ムートン・ロートシルト、クレール・ミロンなどの
名立たるシャトーに囲まれた好立地にあり、2004年より
クレール・ミロンに吸収されたため、今は存在しない幻のシャトーとなっています。
nullギガル エルミタージュ ルージュ


ギガル エルミタージュ ルージュ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:シラー種





ボーム、メアル、ベサール、エルミット、4区画で平均樹齢30年のシラー種を、
温度を調節しながら4週間の長期醸し発酵。50%の新樽率で40ヶ月樽熟成。
スパイシーかつ筋肉質な味わいで、パーカー・ポイントは92点+の
高評価を受けています。
nullギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ


ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:シラー種





実力、知名度ともに他を圧倒する造り手ギガル。
有名なエルミタージュ村の近隣で栽培されたシラー種100%で造る赤。
旨みが凝縮した果実味を持ちながら、さわやかさも感じられる
バランスの良いワインです。
nullギガル コート・ロティ ブリュヌ・エ・ブロンド


ギガル コート・ロティ ブリュヌ・エ・ブロンド
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:シラー種96%、ヴィオニエ種4%





北部ローヌの雄E.ギガル社。そしてギガルと言えば
コート・ロティと言われるほどにシラー種とヴィオニエ種(白ブドウ)から
素晴らしいワインを生みだします。今回は熟成した2005年をご紹介です。
落ち着いたルビー色からガーネット色。スパイスとドライフルーツに
キノコの香り僅かに動物系のニュアンスを感じられ今後の熟成も楽しみな逸品。
パーカーポイント93点の秀作。
nullメゾン・プラントヴァン ラストー キュヴェ・レ・プルミエ・パ・ド・ナオ


メゾン・プラントヴァン ラストー 
キュヴェ・レ・プルミエ・パ・ド・ナオ
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:グルナッシュ種70%、シラー種30%




2009年創業で、栽培はビオロジックで行い、
醸造も自然発酵で行うなど自然なアプローチでワイン造りを行っています。
「ナオの第一歩」と名付けられたこのキュヴェは、
プラントヴァン氏の第一子ナオが生まれた年に造り始めたものになります。
nullロベール・シュヴィヨン パストゥグラン


ロベール・シュヴィヨン パストゥグラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ガメイ種、ピノ・ノワール種





ニュイ・サン・ジョルジュ村の名門ロベール・シュヴィヨンが造るパストゥグラン。
ニュイ村近辺の3区画からのガメイ種に、ピノ・ノワール種をブレンドしています。
素晴らしい天候だった15年産ですから、一回り豊かな果実味と、
タンニンが楽しめます。
nullモロー・ノーデ プティ・シャブリ


モロー・ノーデ プティ・シャブリ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種





モロー・ノーデは17世紀から続く家族経営のドメーヌで、
当主はシャブリのトップ、ドーヴィサを熱愛する故ステファン・モロー氏。
近年最も注目されるシャブリ村生産者の一人で、現在は妻が夫の遺志を引き継いで生産。
有機栽培の葡萄を厳しく選別し、長時間をかけて圧搾後、
10~12時間かけて前清澄し、ステンレスタンクで自然酵母を用いて
ゆっくりと発酵させ、シュール・リーの状態で18ヶ月熟成して造られています。
この区画はプティ・シャブリ規格ですが、一般のシャブリ以上に
ミネラル豊かな味わいを持っています。
nullル・ブルジョン ブルゴーニュ ピノ・ノワール


ル・ブルジョン ブルゴーニュ ピノ・ノワール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ブルゴーニュからタンクで輸入し、日本国内で瓶詰したワイン。
しかし日本到着後に試飲をしたところ、輸入前の味わいとは違っていた為、
この分は処分価格で販売することになりました。
当社の試飲では味わいにダメージの印象はなく、
ザクロとイチゴの香に果実味と細かなタンニンが調和した赤。
信じられない価格のブルゴーニュ産ピノです。
nullル・ブルジョン ブルゴーニュ シャルドネ


ル・ブルジョン ブルゴーニュ シャルドネ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種





ブルゴーニュからタンクで輸入し、日本国内で瓶詰したワイン。
しかし日本到着後に試飲をしたところ、輸入前の味わいとは違っていた為、
この分は処分価格で販売することになりました。
当社の試飲では味わいにダメージの印象はなく、
リンゴの果実味と爽やかな酸味が楽しめる白。
信じられない価格のブルゴーニュ産シャルドネです。
nullドメーヌ・ド・ラ・クラ ブルゴーニュ ロゼ キュヴェ・トラディション


ドメーヌ・ド・ラ・クラ ブルゴーニュ 
ロゼ キュヴェ・トラディション
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




ディジョン市の西に広がるコトー・ド・ディジョンはかつて
コート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていましたが、
ディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、
やがては忘れ去られてしまった過去があります。
この地のワイン造りを復活させようと、ディジョン市が銘醸と謳われた
ドメーヌ・ド・ラ・クラを購入し、2014年よりドメーヌの運営者に
マルク・ソワイヤール氏が迎えられ新たなスタートを切ります。
平均樹齢20年の区画のピノ・ノワール種を使用し、ステンレスタンクにて発酵・熟成。
新鮮な葡萄を房ごとかじった時のようなフレッシュな果実味が楽しめます。
nullドメーヌ・ド・ラ・クラ ブルゴーニュ ブラン キュヴェ・トラディション


ドメーヌ・ド・ラ・クラ ブルゴーニュ 
ブラン キュヴェ・トラディション
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種




ディジョン市の西に広がるコトー・ド・ディジョンはかつて
コート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていましたが、
ディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、
やがては忘れ去られてしまった過去があります。
この地のワイン造りを復活させようと、ディジョン市が銘醸と謳われた
ドメーヌ・ド・ラ・クラを購入し、2014年よりドメーヌの運営者に
マルク・ソワイヤール氏が迎えられ新たなスタートを切ります。
平均樹齢30年のシャルドネ種を使用。手摘みで収穫後、プレス、
デブルバージュを24時間行ってから、228L及び500Lの樽にて発酵(新樽なし)。
アルコール発酵が始まる直前に若干のSO2添加を行い、樽熟成は約12ヶ月。
澱引き後、軽くフィルターをかけて瓶詰めされます。
nullシャンソン ブルゴーニュ ピノ・ノワール


シャンソン ブルゴーニュ ピノ・ノワール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





1750年に設立したボーヌ地区でも1、2を争う歴史ある蔵元。
1999年よりシャパーニュのボランジェ社が買収し、
畑やカーヴに大きな投資を行い評価を上げています。
自社畑の葡萄も一部使用されていることで味わい深さがあり、
フレッシュな果実味に程良いスパイシーさが楽しめるお買い得なブルゴーニュ。
nullCh ド・ピュリニー・モンラッシェ シャサーニュ・モンラッシェ


Ch ド・ピュリニー・モンラッシェ 
シャサーニュ・モンラッシェ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種




ヴォルネ村の名門エティエンヌ・モンティーユ氏が支配人を務める
シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ。ここがシャサーニュ村に
所有する畑からの白が入荷しました。ピュリニー寄りの3区画のブレンドが
バランス良く、ふくよかな果実味と上品な樽香が楽しめます。
熟成を経た13年産(定価9,700円)が、特別価格で入荷しました。
nullベルトラン・アンブロワーズ コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ


ベルトラン・アンブロワーズ 
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




ニュイ村の隣プレモー・プリセ村で、豊かな味わいのワインを造っている生産者。
自社畑は17ヘクタールで、有機栽培のエコセール認証を13年取得。
プレモー・プリセ村付近の畑から造られたコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ地区の
赤は、安価でも村名付きクラスの味わいが楽しめるお値打ちな銘柄。
新樽7割で15ヶ月熟成させた赤は、数年を経ても骨太なタンニンが楽しめます。
nullフレデリック・マニャン サン・ロマン ブラン


フレデリック・マニャン サン・ロマン ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種





ミッシェル・マニャンのネゴシアン部門として設立された
フレデリック・マニャンですが、畑の所有者と年間契約を結び、
剪定から収穫まで自らの手で行っています。
50年の古樹も多く含む区画。マニャンの人気キュヴェ。
スー・ラ・ヴェールと呼ばれる標高300mの区画。
ジュラ紀に由来する石灰岩質が特徴。平均樹齢40年。
自然酵母で発酵。10ヶ月の樽熟成。
nullヒトミワイナリー ソワフ ルージュ


ヒトミワイナリー ソワフ ルージュ
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:マスカットベリーA種、
スチューベン種、アムレンシス種




滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
2018年産は、マスカットベリーA種とスチューベン種、
アムレンシス種(山ぶどう)をブレンドしました。ベリーA種は房ごと
マセラシオンカルボニック法で発酵させ、爽やかなベリー香を
感じていただけるよう仕込みました。スチューベン種、アムレンシス種は
苦味が出ないようスキンコンタクトを行い、搾汁・発酵させています。
マスカットベリーA種、スチューベン種共に酸味が少ない印象であったため、
酸の強いアムレンシス種を少量ブレンドしています。注ぎたては、
土っぽいニュアンスと甘い香りが立ち上がり、時間と共に酸味のある
ベリー香が広がります。
null中央葡萄酒 グレイス 茅ヶ岳 白


中央葡萄酒 グレイス 茅ヶ岳 白
生産地:日本 北海道
葡萄品種:甲州種





日本ワインを代表する生産者。山梨県茅ヶ岳山麓産の甲州種を
ステンレスで発酵、熟成したワインは、口の中をリフレッシュしてくれるような
生き生きとした酸味、青リンゴや日本の梨のような果実味が溢れ、
その果皮をイメージするほのかな苦み、アフターフレーバーに僅かに塩味を感じ、
全体を通して引き締まった味わいの極辛口白ワインです。
nullヴィニャ・デ・オロ・ボデガ ザ・ディ ナイアガラ スパークリング 仁木 1/2


ヴィニャ・デ・オロ・ボデガ ザ・ディ 
ナイアガラ スパークリング 仁木 1/2
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ナイアガラ種




余市の隣、仁木町の新ワイナリー、「ヴィニャ・デ・オロ・ボデガ」。
第二弾は、近隣の仁木町産ナイアガラ種からの辛口スパークリング。
葡萄の半分を低温浸漬して果皮の風味を取りこみ、残りは房ごとプレス。
両タンク共に発酵は自然酵母で行い、ブレンド。瓶詰後に瓶内二次発酵を行い、
旨みを持ったオリを残して発売しました。今後も瓶内で発酵が進むことで
ガス圧が高まり、味わいはドライになって行くでしょう。
抜栓は数日間立てて保管し、オリを下げてから行ってください。
nullリタファーム 十六夜(イザヨイ) 旅路


リタファーム 十六夜(イザヨイ) 旅路
生産地:日本 北海道
葡萄品種:旅路種





余市付近で栽培された旅路葡萄を少し早めに収穫し、
自然酵母でゆっくりと発酵させた白ワイン。
少しショウガを思わせる品種特有の香りと、食用葡萄っぽい果実味に、
綺麗な酸味が調和した辛口タイプです。
ノンフィルターで瓶詰めした為、にごりがございます。
nullリタファーム 十六夜(イザヨイ) デラウェア


リタファーム 十六夜(イザヨイ) デラウェア
生産地:日本 北海道
葡萄品種:デラウェア種





余市産デラウェア種を自然酵母でゆっくりと発酵させた白ワイン。
発酵前の3日間、果汁に果皮を漬け込んだ為に、白ワインですが
オレンジ色の色調を持ち、味わいも果皮からの旨みと複雑さが楽しめます。
null増毛シードル ポワール


増毛シードル ポワール
生産地:日本 北海道
品種:バートレット種





最北端の果実の産地である増毛町。北の大地で短期間のみ味わえる
洋梨で造られた甘口スパークリングワイン。2018年度の洋梨は、
収穫期直前に台風の上陸が予想され、やむを得ず少し早目に収穫となりました。
糖度、香り等の不足が心配されましたが、どちらも十分にあり
出来上がりは良いものとなりました。
nullオサ・ワイナリー tabi sparkling(タビ スパークリング)


オサ・ワイナリー tabi sparkling
(タビ スパークリング)
生産地:日本 北海道
葡萄品種:旅路種




2015年に北海道・小樽でスタートしたワイナリー。
小樽発祥の希少な旅路(たびじ)種を使ったスパークリングワイン(微発泡)です。
澱抜はしていないので、少しのにごりと瓶底に澱があります。
上品な泡立ち、旅路独特の和柑橘を思わせる香り、華やかなイメージを、
エチケットの黄色い花で表現しました。みずみずしい果実味と
軽い渋みがあるフレッシュな辛口の味わいです。軽快さが特徴の微発泡ですので、
乾杯~食中酒まで広くおすすめです。「tabi」同様、魚介との相性はよいですが、
特に甲殻類(しゃこ、かに等)とは、開栓後にボトルを軽く傾けて
おりがらみのようにして合わせると味わいの幅が広がります。
それ以外にも、すだちやライムを搾るイメージでお料理との相性を楽しんでください。
null北海道ワイン 鶴沼 レンベルガー


北海道ワイン 鶴沼 レンベルガー
生産地:日本 北海道
葡萄品種:レンベルガー種





レンベルガー種は北海道を代表する赤ワイン用葡萄ツバイゲルトレーベ種の
親に当たる品種。ツバイと同様にオーストリアの葡萄で、
涼しい北海道に適した品種。完熟した果実味と、タンニンを合わせ持った味わいは、
肉料理に最適な赤ワインでしょう。
null藤野ワイナリー ナイヤガラ ナチュラルスパークリング


藤野ワイナリー ナイヤガラ ナチュラルスパークリング
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ナイヤガラ種





余市町の契約農場のナイヤガラ種を野生酵母でゆっくり発酵させた
スパークリングワイン。品種特有の華やかな香りときめ細かな泡、
ふくよかな果実味と酸味が調和した辛口タイプです。
ノンフィルター瓶詰めの為、旨味を含んだオリが沈殿しています。酸化防止剤無添加。
nullキャメルファーム レジェント


キャメルファーム レジェント
生産地:日本 北海道
葡萄品種:レジェント種





余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、
伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、
余市の自社畑のみで造ったワイン。エッジまでしっかりとした黒味を帯びた赤紫色。
ダークチェリー、ドライプルーンやヨーグルトを思わせる香り、
柔らかい渋みにチェリーや黒系果実を思わせるミディアムで
バランスの取れた果実味が楽しめます。
nullキャメルファーム ケルナー&ピノ・ノワール スパークリング


キャメルファーム ケルナー&ピノ・ノワール 
スパークリング
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ケルナー種80%、ピノ・ノワール種20%




余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、
伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、
余市の自社畑のみで造ったワイン。新鮮な柑橘の香りに青リンゴや白桃の香り、
僅かにハーブや白い花のアロマ。細やかな泡立ちに、果実の甘みと
フルーティな酸味のバランスが絶妙で、飲み飽きのしない
やや甘口のスパークリングワインです。
nullキャメルファーム ブラウフレンキッシュ スパークリング


キャメルファーム ブラウフレンキッシュ スパークリング
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ブラウフレンキッシュ種





余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、
伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、
余市の自社畑のみで造ったワイン。紫がかった淡いガーネット色。
ストロベリー、ラズベリーなど赤系果実、ベリー類の少し熟れた香り、
ほのかにスパイシーで、スミレ、ハーブ、バラを思わせる華やかなアロマ。
柔らかい口当たりでまろやかな泡に生き生きとした果実味が溶け込んでいます。
爽やかな酸味と滑らかで緻密なタンニン(渋み)がエレガント。やや辛口。
nullヒトミワイナリー ソワフ ブラン


ヒトミワイナリー ソワフ ブラン
生産地:日本 滋賀県
葡萄品種:ナイアガラ種、デラウェア種





滋賀県にあるろ過をしないにごりワインのスタイルを造るワイナリー。
山形県産のナイアガラ種とデラウェア種を使用。
ナイアガラ種とデラウェア種をそれぞれ搾汁し、低温で自然発酵させ、
ブレンドして瓶詰めしています。ナイアガラ種は少し早い時期に収穫したため、
すっきりとした酸味と香りがあり、とにかくフレッシュな印象。
デラウェア種は昨年の暑い夏にしっかりと熟し、味わいはフラットな印象でしたが、
後味に甘みを感じる華やかな印象でした。1:1のブレンドにて造られました。
時間の経過によって、にごり成分からの旨味の広がりも楽しみなワインです。
nullシュルンバジェ アルザス グラン・クリュ ケスラー リースリング


シュルンバジェ アルザス グラン・クリュ 
ケスラー リースリング
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:リースリング種




シュルンバジェ家は南アルザスのゲッビレールに位置し、
自社畑は有機栽培で、約半分の70ヘクタールがグラン・クリュという大地主。
グラン・クリュのケスラー畑産リースリング種は、品種特有のペトロール香が広がり、
完熟した果実味と豊かな酸味のハーモニーが楽しめます。
しかも特級畑でこの価格は、驚きです。
nullシュルンバジェ アルザス グラン・クリュ ケスラー ピノ・グリ


シュルンバジェ アルザス グラン・クリュ 
ケスラー ピノ・グリ
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・グリ種




シュルンバジェ家は南アルザスのゲッビレールに位置し、自社畑は有機栽培で、
約半分の70ヘクタールがグラン・クリュという大地主。
グラン・クリュのケスラー畑産ピノ・グリ種は、完熟した桃の香りが広がり、
熟した果実味に少し貴腐の風味が複雑さにつながっています。
しかも特級畑でこの価格は、驚きです。
nullドラピエ グラン・サンドレ ブリュット


ドラピエ グラン・サンドレ ブリュット
生産地:フランス シャンパーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種55%、シャルドネ種45%





葡萄の出来の良い年のみに造られるドラピエ社の
プレミアム・シャンパーニュがグラン・サンドレです。
ウルヴィル村のピノ・ノワール種を中心にクラマンのシャルドネ種、
モンターニュ・ド・ランスのシャルドネ種を使用。
ジュラシック期キンメリジャン土壌のピノ・ノワール種は熟度が高い上に、
ミネラル分も多く含んでいます。「グラン・サンドレ」の区画は樹齢が高く、
真南を向いているので特に品質の高いピノ・ノワール種が収穫されます。
35%は樽熟成。15年間大樽で熟成させたリキュールを5.5g/L 添加。
アーモンドやトーストの香ばしい香りに、口に含むと果実のフレッシュさがあり、
全体を引き締めるタイトな酸もしっかりと感じられます。