Archives

nullヴァンサン・エ・ソフィー・モレ ブルゴーニュ シャルドネ


ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ 
ブルゴーニュ シャルドネ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種




シャサーニュ村の名門ベルナール・モレの長男ヴァンサン氏と、
サントネ村出身のソフィー女史が結婚し、始まった生産者。
ブルゴーニュ規格のシャルドネ種を、
樽とタンクで半分ずつ発酵、熟成させた白。
作柄の良かった12年産(3,500円)が、
特別価格で入荷しました。
nullフィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン


フィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





収穫を遅らせた完熟葡萄を約1ヶ月間という長期発酵と、
高めの新樽比率(村名付きは約半分)で熟成させる生産者。
味わいはスモーキーな樽香と、
それに負けない凝縮した果実味を持っています。
nullフィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン 1er ラ・コンブ・オ・モワンヌ


フィリップ・ルクレール 
ジュヴレ・シャンベルタン 1er 
ラ・コンブ・オ・モワンヌ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種



ジュヴレ村で大人気、フリップ・ルクレールの筆頭畑で、
作柄の良かった12年産が入荷しました。
1級コンブ・オー・モワンヌ畑は朝から日を受ける東向き斜面。
ふくよかさと力強さを持ち、地元では
狩りの季節にジビエと合わせて楽しまれています。
nullドメーヌ・ローラン シャンボール・ミュジニ ラ・コンブ・ドルヴォー


ドメーヌ・ローラン 
シャンボール・ミュジニ ラ・コンブ・ドルヴォー
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




特級エシェゾー畑の斜面上部に接し、
シャンボール村に属する飛び地の区画が、
ラ・コンブ・ドルヴォー畑です。
肉付きの良さと上品なシルキーさがあり、
自社畑の中で最も進化したワイン。
熟成させてから味わって欲しいと生産者がコメントしています。
nullドメーヌ・アムラン ブルゴーニュ ルージュ


ドメーヌ・アムラン ブルゴーニュ ルージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ドメーヌ・アムランは仏アシェット誌で、
毎年のように掲載されるシャブリの名生産者。
白ワインの名門が、シャブリの近郊で栽培した
ピノ・ノワール種からの赤を発売しました。
葡萄は作柄の良かった14年産、
特別価格で入荷しました。
温暖化が進むコート・ドール地区で、
北部シャブリ近郊のピノ・ノワールは近年注目されています。
nullショーヴネ・ショパン ニュイ・サン・ジョルジュ


ショーヴネ・ショパン ニュイ・サン・ジョルジュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種





ニュイ村の南、コンブランシアン村の名門、
ショパン・グロフィエを引き継いだドメーヌ。
ニュイ・サン・ジョルジュ村のさまざまな村名区画
(レ・ザルジヤ、レ・プラトー、レ・ブリュレ、レ・シュイエ)からなるワイン。
赤い果実や黒い果実のふくよかさ。
タンニンは丸みを帯び、滑らかな喉越しで、
若いうちから美味しいニュイ・サン・ジョルジュの赤です。
少しこなれた13年産(定価6,300円)が、
特別価格で入荷しました。
nullショーヴネ・ショパン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ


ショーヴネ・ショパン 
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




ニュイ村の南、コンブランシアン村の名門、
ショパン・グロフィエを引き継いだドメーヌ。
プレモー・プリセ村、コンブランシアン村、
コルゴロワン村の村名規格のワインをブレンドした赤は、
果実味とタンニンが豊かな
ニュイ・サン・ジョルジュ村の弟を思わせるスタイル。
作柄の良かった14年産(定価3,600円)が、
特別価格で入荷しました。
nullアラン・ジョフロワ シャブリ 1er ボーロワ ヴィエイユ・ヴィーニュ


アラン・ジョフロワ シャブリ 
1er ボーロワ ヴィエイユ・ヴィーニュ
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:シャルドネ種




約45ヘクタールの畑を所有し、
この地で4代続く歴史ある生産者。
1級ボーロワ畑でも、古木の実から造られた
ヴィエイユ・ヴィーニュで、
更に作柄の良かった12年産が特別価格で入荷しました。
一部を樽熟成させたワインは、
年月を経て樽香が調和し熟成香が開き始めた頃でしょう。
nullドメーヌ・ローラン ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・プルミエール


ドメーヌ・ローラン ブルゴーニュ 
ルージュ キュヴェ・プルミエール
生産地:フランス ブルゴーニュ
葡萄品種:ピノ・ノワール種




自社畑のドメーヌ・ローランで4年ぶりに発売した
ACブルゴーニュ赤のキュヴェ・プルミエール。
多分?フィサン村のシュヌヴィエール畑と、
ニュイ・サン・ジョルジュ村の若木区画とのブレンド。
驚くべき熟成の可能性は、
09年産に匹敵すると生産者がコメントしています。
nullフェルナンド・カストロ バルデモンテ レッド ラ・マンチャ


フェルナンド・カストロ 
バルデモンテ レッド ラ・マンチャ
生産地:スペイン ラ・マンチャ
葡萄品種:テンプラニーリョ種




スペイン・バルデペーニャス産の赤ワイン。
テンプラニーリョ種からのワインは、
濃縮感のある味わいと華やかな風味をもつ超人気のデイリーワイン。
ペニンガイド5つ星。ベルリンコンクール金賞。
スペイン品評会ダイヤモンド賞受賞。
サクラアワードゴールド受賞のモンスターワイン。
nullテルモ・ロドリゲス バサ ルエダ


テルモ・ロドリゲス バサ ルエダ
生産地:スペイン ルエダ
葡萄品種:ヴェルデホ種80%、
ヴィウラ種15%、
ソーヴィニヨン・ブラン種5%



スペインの大人気生産者テルモ・ロドリゲス。
青リンゴやハーブの香りに果実味と
爽やかな味わいがバランスの良い辛口白ワイン。
nullカスティージョ サン・シモン ティント フミージャ


カスティージョ サン・シモン 
ティント フミージャ
生産地:スペイン フミージャ
葡萄品種:モナストレル種




120年の伝統あるワイナリーが造るお手軽ワイン。
ブラックベリーを思わせるモナストレル種ならではの
フレッシュなアロマが特徴。野生的な味わいで、
トースト香と滑らかなタンニンは複雑で長く余韻を楽しめます。
タパス、パスタ、世界各国の料理など、
様々な料理と幅広く相性が良いワインです。
nullカスティージョ サン・シモン ブランコ フミージャ


カスティージョ サン・シモン 
ブランコ フミージャ
生産地:スペイン フミージャ
葡萄品種:アイレン種




120年の伝統あるワイナリーが造るお手軽ワイン。
アイレン種からのワインは、アップルやバナナ、
シトラスなどのとてもフルーティなアロマに、
ほど良い酸が飲みやすくバランスが良くまとまっています。
フレッシュでフルーティな味わいは
気分をリフレッシュさせてくれます。
白身魚、あっさりしたシーフードなどと相性が良いです。
nullアレクシャンドレ・レウヴァス アトランティコ VR アレンテジャーノ


アレクシャンドレ・レウヴァス 
アトランティコ VR アレンテジャーノ
生産地:ポルトガル アレンテージョ
葡萄品種:アラゴネス(テンプラニーリョ)種50%、
トリンカデイラ種25%、
アリカンテ・ブーシェ種25%


コストパフォーマンスの高いワインを造るだけでなく、
環境を大切にする事も理念にもっており、
環境保全型農法を実施する生産者。
アラゴネス(テンプラニーリョ)種50%、
トリンカデイラ種25%、アリカンテ・ブーシェ種25%のブレンド。
オーク樽に3ヶ月熟成させており、
バニラやトーストなどの香ばしさがあって、
果実味、酸味、程良くある甘味の調和が見事で、
スパイシーさも楽しめるバランスの良いワインです。
nullアバニコ セレクション エテルヌム・ヴィティ トロ


アバニコ セレクション 
エテルヌム・ヴィティ トロ
生産地:スペイン トロ
葡萄品種:テンプラニーリョ種




古木が多く残るトロ地区のテンプラニーリョ種は、
濃さ強さがたっぷりの産地。
エテルヌムも平均樹齢50年の古木の葡萄から、
ほとんど黒と言える色調のパワフルなワインに仕上がっています。
フレンチオーク樽7割、アメリカンオーク新樽3割で
10ヶ月熟成させています。
nullセリェール・ピニョル ネエクストラ・セニョーラ・ポルタル ブランコ テラ・アルタ


セリェール・ピニョル 
ネエクストラ・セニョーラ・ポルタル 
ブランコ テラ・アルタ
生産地:スペイン カタルーニャ
葡萄品種:ガルナッチャ・ブランカ種85%、
ソーヴィニヨン・ブラン種5%、
ヴィオニエ種5%、マカベオ種5%

設立は1945年で、現在は4代目に当たる
フアンホ・ガルセラ・ピニョル氏が中心となり
ワイナリーを運営しています。
地葡萄を使って美味しい白ワインを造りたい、
という造り手の想いが込められたガルナッチャ・ブランカ種主体の白。
複雑な香りと長い余韻が魅力です。
希望小売価格1,650円が特別価格で入荷しました。
null多田農園 キャンベル&ナイヤガラ&バッカス 野生酵母


多田農園 キャンベル&ナイヤガラ&バッカス 野生酵母
生産地:日本 北海道
葡萄品種:キャンベル種ナイヤガラ種、
バッカス種




北海道産のキャンベル種53%、ナイヤガラ種36%、
バッカス種11%をブレンドした白ワイン。
以前醸造を依頼していた10R(トアール)ワイナリーの
スタイルを引き継ぎ、野生酵母で発酵させた辛口タイプ。
null奥尻ワイナリー ツバイゲルトレーベ


奥尻ワイナリー ツバイゲルトレーベ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ツバイゲルトレーベ種





北海道奥尻島で始まったワイナリー。
潮風の影響で独自のミネラル感が味わいの特徴です。
北海道で多く栽培される黒葡萄
ツバイゲルトレーベ種からのふくよかでスパイシーな赤。
nullオチガビ・ワイナリー ミュラー・トゥルガウ


オチガビ・ワイナリー ミュラー・トゥルガウ
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ミュラー・トゥルガウ種





ケルナー種と共に、北海道で多く栽培される
白ワイン用葡萄品種がミュラー・トゥルガウ種です。
余市のオチガビ・ワイナリーが造るミュラー種は、
酸味が穏やかでふくよかな味わいが特徴です。
nullオチガビ・ワイナリー ケルナー


オチガビ・ワイナリー ケルナー
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ケルナー種





ドイツからもたらされたケルナー種は、
北海道の気候に合っていたようで作付けが増えて、
今や北海道を代表する品種となりました。
余市のオチガビ・ワイナリーが造るケルナーは、
フルーティで完熟した果実味と、
酸味が調和したメリハリのあるスタイルです。
null平川ワイナリー デュアリテ


平川ワイナリー デュアリテ
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:レゲント種





スゴン・ヴァンのファースト・ワインがこのデュアリテで、
仏語で「二元性」の意味を持つ。
レゲント種でも熟度の高い実を選りすぐり、除梗破砕を完全に行って、
35日間マセラシオン(皮と種を漬け込む)を行い、ゆっくりと発酵をさせました。
熟成は新樽4割で15ヶ月行い、ノン・フィルター瓶詰。濃いめの色調で、
スパイシーな風味に、厚みのあるボディと繊細さが両立しており、
この二面性を持つ味わいからデュアリテと名詰ました。
平川氏はブルゴーニュ型グラスで、16~18度でのサービスをお薦めしています。
レゲント種はジルヴァーナー種とミュラー・トゥルガウ種の交配種を、
さらにシャンボーソン種とかけ合わせた黒葡萄です。
nullふらのワイン 羆(ヒグマ)の晩酌


ふらのワイン 羆(ヒグマ)の晩酌
生産地:日本 北海道
葡萄品種:ふらの2号(セイベル種×山ぶどう)、
ツバイゲルトレーベ種




羆(ヒグマ)の晩酌に使用している葡萄は
自社開発のもので、山葡萄の交配品種。
辛口に仕上げスパイシーな香りが強く、父親である山葡萄のコクと
酸味を受け継いだ骨格のしっかりしたワインです。
nullマグヴィス・ワイナリー K336 穂坂 甲州


マグヴィス・ワイナリー K336 穂坂 甲州
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種





山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
韮崎市穂坂町の畑は山間地の南斜面。日照時間が長く、
また風通しもよく寒暖の差も大きいため、糖度の高い葡萄が出来ます。
その甲州種をステンレスタンクと、木樽で発酵させ8:2の割合でブレンドしました。
木樽の香りと、シュール・リー熟成によるふくよかさが楽しめます。
nullマグヴィス・ワイナリー K234 甲州 一宮町 卯ッ木田


マグヴィス・ワイナリー K234 
甲州 一宮町 卯ッ木田
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種




山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
ワイナリーの西に隣接する笛吹市一宮町の「卯ッ木田」畑からの甲州種の白。
葡萄の房を小さく育て、更に収量を下げた濃厚な実を、
10月下旬まで熟させ、木樽でゆっくり発酵後に、
ステンレスタンクで熟成させました。
甲州種の果実味と、オーク樽の風味が調和した豊かな味わい。
nullマグヴィス・ワイナリー K131 甲州 勝沼町 下川久保


マグヴィス・ワイナリー K131 
甲州 勝沼町 下川久保
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種




山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
ワイナリーの東に隣接する勝沼町下岩崎の「下川久保」畑からの甲州種の白。
酸化を避けて搾り、フリーラン果汁とプレスラン果汁を合わせて、
ステンレスタンクで発酵。横を流れる日川(ヒカワ)のお陰で、
畑は石と砂が多く、山からの冷風が川の上を流れる事で、
最上の甲州種が育つ区画です。
nullマグヴィス・ワイナリー K131 甲州 勝沼町


マグヴィス・ワイナリー K131 甲州 勝沼町
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種





山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
勝沼町産の甲州種を搾り、フリーラン果汁にプレスラン果汁を加えて、
ステンレスタンクで発酵熟成させた入門編の白。
フレッシュ&フルーティな果実味に、
甲州種特有の渋苦みがアクセントに効いています。
nullマグヴィス・ワイナリー B521 マスカット・ベーリーA GI・Yamanasi ロゼ


マグヴィス・ワイナリー B521 
マスカット・ベーリーA GI・Yamanasi ロゼ
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:マスカット・ベーリーA種




山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
こちらは山梨県産のマスカット・ベーリーA種を破砕し、
短期間だけ果皮と種を漬け込んで搾り、
淡いピンクの果汁を白と同様にステンレスタンクで発酵熟成させたロゼ。
フレッシュ&フルーティな味わいは、お食事を選びません。
nullマグヴィス・ワイナリー B353 穂坂 マスカット・ベーリーA


マグヴィス・ワイナリー B353 
穂坂 マスカット・ベーリーA
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:マスカット・ベーリーA種




山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
韮崎市穂坂町の畑は山間地の南斜面。日照時間が長く、
また風通しもよく寒暖の差も大きいため、高い糖度の葡萄が出来ます。
この葡萄を破砕後に果汁を抜き(セニエ法)、
果皮の割合を高めて発酵させ、4ヶ月樽熟成させました。
nullマグヴィス・ワイナリー B153 マスカット・ベーリーA 勝沼町下岩崎


マグヴィス・ワイナリー B153 
マスカット・ベーリーA 勝沼町下岩崎
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:マスカット・ベーリーA種




山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
ワイナリー南東にある下岩崎の畑産マスカット・ベーリーA種からの赤。
葡萄の房を小さく栽培し、収量制限と、遅摘みをして凝縮した味わいの実を、
発酵後フレンチとアメリカンオーク樽で6ヶ月熟成させました。
品種特有の華やかな香りに、木樽の風味が調和した豊かで奥行きのある味わい。
nullマグヴィス・ワイナリー K212 甲州 一宮町


マグヴィス・ワイナリー K212 甲州 一宮町
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種





山梨県でコンピューター用半導体の組み立てを行う塩山製作所が、
半導体製造のスタンスを持って始めた新ワイナリー。
こちらはワイナリーの西側にある一宮町産の甲州種を
圧をかけずに搾り、ステンレスタンクで発酵。
その後は春まで6ヶ月以上オリと共にタンクで熟成させた白。
日川(ヒカワ)の河原といえる一宮町は、石や砂が多く水はけのよい土壌。
更に山からの冷風が川の上を流れる事で、
果実味とフレッシュな酸味が両立しています。
nullヴァレンタイン トリーズ・ブロック レッド メンドシーノ


ヴァレンタイン トリーズ・ブロック 
レッド メンドシーノ
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種90%、
メルロ種10%



ヴァレンタイン氏はメンドシーノ地区の葡萄生産者。
収穫された大部分の葡萄は多くのワイナリーに納品していましたが、
毎年数百箱程だけを自分で醸造し、販売せずに保管していました。
ただ本人が2015年に亡くなった為、
その在庫が特別価格で入荷しました。
自社畑でも最良の区画トリーズ・ブロックの葡萄で造った特別の赤。
品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種90%、メルロ種10%のブレンド。
熟成を経た06年産は貴重です。
nullティクン コンプリケイテッド レッド セントラル・コースト


ティクン コンプリケイテッド 
レッド セントラル・コースト
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:グルナッシュ種64%、
シラー種34%、カリニャン種2%



ナパ・ヴァレの名門、トリンチェロ家と、
スワンソンの醸造家フェルプス氏の息子同士で
始めた新ワイナリー「テイクン」。
コンプリケイテッド「複雑」と、名付けられた赤は、
グルナッシュ種64%、シラー種34%、カリニャン種2%のブレンド。
グルナッシュのアルコール感に、シラー種からの果実味と
スパイシーさが合わさり、豊かでバランスの良いスタイルです。
nullシルヴァー・オーク カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー


シルヴァー・オーク 
カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種




創業者のレイ・ダンカン氏は1960年代後半に
カリフォルニアを訪れた際、その土地の美しさに感動し、
ナパ・ヴァレーとアレキサンダー・ヴァレーに土地を購入。
そして知人のつてを頼りに醸造家ジャスティン・メイヤー氏と出会い、
1972年にシルヴァー・オークを設立しました。
現在はペトリュスで研鑽を積み、ドミナスで活躍していた
ダニエル・バロン氏が醸造責任者をしています。
多くのワイナリーがフレンチオーク熟成に代表される
ボルドースタイルに傾倒する中、最高級アメリカンオークによる
熟成にこだわり、アメリカンクラシックともいうべきワインを造り続けています。
nullリッポン ゲヴュルツトラミネール セントラル・オタゴ


リッポン ゲヴュルツトラミネール 
セントラル・オタゴ
生産地:ニュージーランド セントラル・オタゴ
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種




ニュージーランド南島の南端、セントラル・オタゴ地区で、
1989年最初にワイン用葡萄を栽培したのがロルフ・ミルズ氏。
息子のニック・ミルズ氏は、フランスでDRC社、
他で4年間研修後に畑を引き継ぎ、
現在はビオディナミ栽培を実践しています。
香り高いゲヴュルツ種からの、風味豊かな白。
nullジョエル・ゴット カベルネ・ソーヴィニヨン ゴット14 ナパ・ヴァレ


ジョエル・ゴット 
カベルネ・ソーヴィニヨン ゴット14 ナパ・ヴァレ
生産地:アメリカ カリフォルニア
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種




ナパを中心に人気のレストランを何軒も経営する
ジョエル・ゴット氏がリリースしているワイン。
名門ジョセフ・フェルプス等の醸造家だった、
妻のサラ・ゴット女史が醸造を担当したワインは、
品質と価格のバランスが良く高評価を受けています。
ナパ各地の葡萄をブレンドしたこのカベルネ種も、
アントニオ・ガローニ氏は92点評価をしています。
nullヤウマ アーチーズ シラーズ マクラーレン・ヴェイル


ヤウマ アーチーズ シラーズ 
マクラーレン・ヴェイル
生産地:オーストラリア サウス・オーストラリア
葡萄品種:シラーズ種




完全なるオーガニックで造られる小さな家族経営のワイナリー。
3年前から作り始められたこのキュヴェは、
今は亡き祖父へのオマージュとして作られる様になりました。
シラーズ種の個性を活かしつつも、
ジャミーとは対極的なフレッシュさを共存させる様に活かしています。
今回のキュヴェはワインダイヤモンズさんの倉庫で
1年寝かせていたボトル。こんなに長い間ホールドする
カジュアルレンジのヤウマは初めてです。
nullインドミタ グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン


インドミタ グラン・レゼルバ 
カベルネ・ソーヴィニヨン
生産地:チリ マイポ・ヴァレー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種




2001年に設立した新しいワイナリー。
評価本デキャンターにて10ポンド以下の
ボルドー品種514本の中から見事世界一位になりました。
全て手摘みの収穫で上質な葡萄のみを使用した
ワンランク上のグラン・レゼルバシリーズ。
濃厚な果実味と柔らかい酸味のバランスが素晴らしいフルボディの赤。
nullジェントル・フォーク ヴァン・ド・ソファ


ジェントル・フォーク ヴァン・ド・ソファ
生産地:オーストラリア サウス・オーストラリア
葡萄品種:ピノ・ノワール種、
カベルネ・フラン種、
ゲヴュルツトラミネール種



海洋生物学者(専門は海草)というユニークな
経歴を持つジェントル・フォークのギャレス・ベルトン氏は
ワイナリー創設2年目に南オーストラリア州で開催される
国際ワイン品評会「HOT100」で突如出現した
彗星の如きシンデレラ生産者。
このヴァン・ド・ソファはその名の通り寝そべって飲むワイン。
難しいことは考えずに気楽に楽しんでほしいという
ベルトン氏の気持ちが入った逸品です。
スケアリー・ガリー畑からのピノ・ノワール種、
カベルネ・フラン種、ゲヴュルツトラミネール種を
5週間の全房によるマセラシオン・カルボニック発酵にて造られます。
nullゴールトウォーター ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ


ゴールトウォーター 
ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ
生産地:ニュージーランド マールボロ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種




ニュージーランド、マールボロ地区のワイラウ・ヴァレの生産者。
ここは日照量が多く、完熟した果実味と爽やかな酸味が
調和した厚みのある味わいが特徴。
タンクで発酵後、シュール・リーで熟成させ、
溌剌とした味わいが楽しめます。
2,300円の品が特別価格で入荷しました。