Archives

nullシャトー酒折ワイナリー 甲州ドライ


シャトー酒折ワイナリー 甲州 ドライ
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種





シャトー酒折ワイナリーは、世界のワインを輸入する木下グループが、
「毎日の食卓で楽しめる安くて美味しい国産ワイン」を目指し、
1991年に山梨県甲府市に設立したワイナリーです。
しっかりとした果実味とミネラル感がボリュームを与え、
柑橘系のフレッシュな酸味とほんのり残る苦さの余韻が心地よく続きます。
nullシャトー酒折ワイナリー アイ・ヴァインズ 甲州


シャトー酒折ワイナリー アイ・ヴァインズ 甲州
生産地:日本 山梨県
葡萄品種:甲州種





シャトー酒折ワイナリーは、世界のワインを輸入する木下グループが、
「毎日の食卓で楽しめる安くて美味しい国産ワイン」を目指し、
1991年に山梨県甲府市に設立したワイナリーです。
アイ・ヴァインズとは山梨初の醸造用葡萄栽培に特化した農業生産法人で、
醸造用に栽培された甲州は、ミネラル感のある果実味に
心地よい酸味が合わさり、果実本来の風味が楽しめます。
nullヴィニョス・ボルゲス メイア・エンコスタ ダン ブランコ


ヴィニョス・ボルゲス 
メイア・エンコスタ ダン ブランコ
生産地:ポルトガル ダン
葡萄品種:マルヴァジア・フィナ種、
エンクルザード種、ビカル種、フェルナン・ピレス種



1884年にポートに創業された歴史のあるワインメーカーで、
広大な自社畑を所有し、品質の高いデイリーワインから
見事なヴィンテージポートまで数多くのポルトガルワインを
送り出しているポルトガル屈指の生産者。
フレッシュな果実味と酸味のバランスが絶妙で、
幅広いお食事に合わせることのできる上質な味わいです。
nullヴィニョス・ボルゲス メイア・エンコスタ ダン ティント


ヴィニョス・ボルゲス 
メイア・エンコスタ ダン ティント
生産地:ポルトガル ダン
葡萄品種:トウリガ・ナショナル種、
ジャエン種、アルフロシェイロ種、ティンタ・ロリス種



1884年にポートに創業された歴史のあるワインメーカーで、
広大な自社畑を所有し、品質の高いデイリーワインから
見事なヴィンテージポートまで数多くのポルトガルワインを
送り出しているポルトガル屈指の生産者。
赤い果実にスパイス、少し腐葉土などの熟成香があり、
こなれた複雑さが楽しめるコスパの高いワインです。
nullチェスラン ゲヴュルツトラミネール ボーレンベルグ アルザス


チェスラン ゲヴュルツトラミネール 
ボーレンベルグ アルザス
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール種




チュスランは辛口評価で有名なベタンヌ・ドゥソーヴ誌も
「最も注目すべきアルザスの生産者」として取り上げていて、
確実に近い将来トップ生産者の仲間入りをすると推しています。
オルシュヴィール村の中でもこのボーレンベルグ畑は
2300万年前の漸新世時代の土壌が露出していて酸化鉄が多く、
粘土も斑岩も赤く色付いてる南西向きの粘土石灰質土壌。樹齢40年。
また、この畑は朝露が多く霜も降るので貴腐葡萄も一部入っていて、
これがスパイスや蜂蜜、バラなど複雑なアロマを与えています。
nullトリエンヌ ヴィオニエ サント・フルール IGP メディテラネ


トリエンヌ ヴィオニエ 
サント・フルール IGP メディテラネ
生産地:フランス プロヴァンス
葡萄品種:ヴィオニエ種




ブルゴーニュのDRCと、デュジャックが
南仏ナン・レ・パン村で始めたジョイント・ワイナリー。
有機栽培されたヴィオニエ種を、自然酵母を使って
タンクでゆっくり発酵させました。
完熟した白桃の香りと、ふくよかな果実味が楽しめる辛口白。
nullマス・ド・レスカリダ ソタ・モン・ソレウ ヴァン・ド・フランス


マス・ド・レスカリダ ソタ・モン・ソレウ 
ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:メルロ種




オクシタン語で“運命の家”を意味するマス・ド・レスカリダ。
オーナーのローラン・フェル氏は元々地図製作を
生業としていましたが奥様の仕事でアルディッシュに
引っ越してから葡萄栽培に目覚め、ボルドー大学で葡萄栽培学と
農業を学び農業エンジニアの資格を得、栽培コンサルタントとなりました。
その後ジェローム・ジュレなど、ナチュール系との親交を結び
12年から畑を取得しワイン生産者として出発しました。
ソタ・モン・ソレウとはオクシタン語で“私の太陽の下で”の意味。
愛情と共に瓶詰め。
nullマス・ド・レスカリダ ラ・マイ・ポリダ ヴァン・ド・フランス


マス・ド・レスカリダ 
ラ・マイ・ポリダ ヴァン・ド・フランス
生産地:フランス ローヌ
葡萄品種:ヴィオニエ種




オクシタン語で“運命の家”を意味するマス・ド・レスカリダ。
オーナーのローラン・フェル氏は元々地図製作を
生業としていましたが奥様の仕事でアルディッシュに引っ越してから
葡萄栽培に目覚め、ボルドー大学で葡萄栽培学と
農業を学び農業エンジニアの資格を得、栽培コンサルタントとなりました。
その後ジェローム・ジュレなど、ナチュール系との親交を結び
12年から畑を取得しワイン生産者として出発しました。
このラ・マイ・ポリダとはオクシタン語で“一番きれい”の意味。
二酸化硫黄無添加。自社畑70%、近所の友人からの購入した葡萄30%。
nullマジャス スリー・ツリーズ ル・カイユ ブラン ヴァン・ドン・ペイ・コート・カタランヌ


マジャス スリー・ツリーズ ル・カイユ 
ブラン ヴァン・ドン・ペイ・コート・カタランヌ
生産地:フランス ルーション
葡萄品種:マカベオ種45%、
ロール種(ヴェルメンティーノ種)45%、
カリニャン・ブラン種10%


日本人書家による筆字で森と書かれた印象的なラベル。
有機栽培に取り組み自然酵母で発酵し、
果実味を楽しんでもらうためにコンクリートタンクで発酵、熟成。
ピネレー山脈の影響で南仏なのに酸味と果実味が
調和した味わいに仕上がっています。
白桃や花の香りが華やかで、アロマに富んだ白ワイン。
nullマジャス スリー・ツリーズ シラー ヴァン・ドン・ペイ・コート・カタランヌ


マジャス スリー・ツリーズ シラー 
ヴァン・ドン・ペイ・コート・カタランヌ
生産地:フランス ルーション
葡萄品種:シラー種




日本人書家による筆字で森と書かれた印象的なラベル。
有機栽培に取り組み自然酵母で発酵し、
果実味を楽しんでもらうためにコンクリートタンクで発酵、熟成。
ピネレー山脈の影響で南仏なのに酸味と
果実味が調和した味わいに仕上がっています。
nullクラインクネヒト ピノ・ブラン


クラインクネヒト ピノ・ブラン
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・ブラン種






待望のアルザス低価格帯ナチュールが入荷しました。
標高280mの泥灰土壌に植わるピノ・ブラン種を
ステンレスタンクで2ヶ月発酵後、
6ヶ月熟成し残糖5g/lで瓶詰めしました。
nullクラインクネヒト アンポスチュール

クラインクネヒト アンポスチュール
生産地:フランス アルザス
葡萄品種:ピノ・グリ種






待望のアルザス低価格帯ナチュールが入荷しました。
標高250mの砂利泥土土壌に植わる
ピノ・グリ種をステンレスタンクで2日間醸し、
3週間発酵後、11ヶ月熟成しました。
nullドメーヌ・ド・ヴェディラン セリカ ヴィオニエ ヴァン・ド・ペイ・ドック


ドメーヌ・ド・ヴェディラン 
セリカ ヴィオニエ ヴァン・ド・ペイ・ドック
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:ヴィオニエ種




1824年から6代に渡って続く歴史あるドメーヌ。
所有する畑は150haで、地球環境に配慮し、
減農薬栽培を実践しています。樽発酵、樽熟成により
豊かな構造とヴィオニエ種の特徴である濃厚な果実味の中に
アクセントとなるほろ苦さを兼ね備えたリッチなスタイルです。
キュヴェ名のセリカとはラテン語でシルクを意味し、
14世紀にワイン産業とともにシルク産業が
南仏で盛んだったことに由来するもので、
ラベルはシルクを思わせる光沢と凹凸のある
特殊加工が施されています。
nullリオン・ド・スデュイロー ソーテルヌ


リオン・ド・スデュイロー ソーテルヌ
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:セミヨン種90%、
ソーヴィニヨン・ブラン種10%




ソーテルヌ村の格付けシャトー・スデュイローが
09年より造り始めたセカンドワイン。
アプリコット、バニラなどの洗練された香りが広がり、
蜂蜜のようなとろみある甘みと爽やかな酸がバランスよく全体をまとめています。
nullプリモ・パラチュム クラシカ ヴァン・ド・ペイ ドック


プリモ・パラチュム クラシカ 
ヴァン・ド・ペイ ドック
生産地:フランス ラングドック
葡萄品種:メルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%



プリモ・パラチュムは、醸造家クザヴィエ・コペル氏が
仏各地の産地でポテンシャルのある畑を見つけ出し、
極低収量栽培と最良の醸造で造られた珠玉のワイン。
このヴァン・ド・ペイ・ドック04年は、
南仏リムー地区でも最上の区画のメルロ種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種40%を醸造後、
新樽1/4で熟成させた上級品。
年月を経た、豊かな熟成香が楽しめます。
nullプリモ・パラチュム グラーヴ ミトロジア


プリモ・パラチュム グラーヴ ミトロジア
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種40%




プリモ・パラチュムは、醸造家クザヴィエ・コペル氏が
仏各地の産地でポテンシャルのある畑を見つけ出し、
極低収量栽培と最良の醸造で造られた珠玉のワイン。
この赤もグラーヴ村の恵まれた砂利の畑で、
樹齢50年以上の区画の葡萄を低収量栽培し、
厳格な選別後に最新の技術で醸造し、
新樽100%で乳酸発酵と熟成(18カ月)を行い、
無清澄、ノンフィルターで瓶詰めしました。
暑かった03年産はたった3,000本の生産。
nullマルキ・ド・バルモン ボルドー・ブラン


マルキ・ド・バルモン ボルドー・ブラン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種50%、
セミヨン種40%、ミュスカデル種10%




1982年設立で、98年にバランドグループ傘下になり、
マルゴー4級シャトー・プレウレリシーヌの姉妹会社として
幅広いラインナップを提供しています。
ソーヴィニヨン・ブラン種50%、セミヨン種40%、
ミュスカデル種10%をステンレス発酵、熟成したワインは、
白い花と柑橘系の香り。いきいきとしてなめらかな味わいで、
全体的に良くまとまっています。
最後まで力強い余韻が長く楽しめます。
nullレ・スルス・ド・リヴラン メドック


レ・スルス・ド・リヴラン メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、
メルロ種50%




ボルドーで沢山のシャトーを所有するリュルトン・ファミリー。
ここがメドック地区に所有するクリュ・ブルジョワ級の
シャトー・リヴランのセカンド・ワインで熟成した08年産が入荷。
畑は27ヘクタールで、カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、
メルロ種50%が栽培されています。
ステンレスタンクで発酵後、セメントタンクで熟成。
熟成を経て2品種が混じり、調和した頃でしょう。
nullレ・ザルム・ド・ラグランジュ ボルドー・ブラン


レ・ザルム・ド・ラグランジュ ボルドー・ブラン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン種53%、
セミヨン種36%、ミュスカデル種11%




メドック格付第3級ラグランジュがわずかに造る白ワイン。
ソーヴィニヨン・ブラン種とセミヨン種を主体とし、
花を思わせるやわらかな柑橘とオーク樽が
バランス良くまとまった味わいです。
アルコール発酵を樽内で行い、約11ヶ月間の
樽熟成をして造られています。
nullCh テュレ ロゼ ボルドー ハート・ラベル


Ch テュレ ロゼ ボルドー ハート・ラベル
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・フラン種60%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種30%、
メルロ種10%



ボルドー、アントル・ドゥー・メール地区の有名シャトー。
今まで「シャトー・ティユレイ」と呼ばれることが多かったですが、
オーナーに発音を聞き「テュレ」と表記しました。
品種はカベルネ・フラン種60%、カベルネ・ソーヴィニヨン種30%、
メルロ種10%のフレッシュなロゼ。
窒素を充填した中で空気圧プレス機で優しく搾り、
ステンレスタンクで発酵後、そのままオリと共に熟成。
フレッシュな果実味と、溌剌とした酸味が爽やかです。
定価2,200円が特別価格で入荷しました。
nullCh テュレ ブラン ボルドー ハート・ラベル


Ch テュレ ブラン ボルドー ハート・ラベル
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:セミヨン種45%、
ソーヴィニヨン・ブラン種40%、
ソーヴィニヨン・グリ種15%



ボルドー、アントル・ドゥー・メール地区の有名シャトー。
今まで「シャトー・ティユレイ」と呼ばれることが多かったですが、
オーナーに発音を聞き「テュレ」と表記しました。
セミヨン種45%、ソーヴィニヨン・ブラン種40%、
ソーヴィニヨン・グリ種15%のブレンド。
窒素を充填した中で空気圧プレス機で優しく搾り、スキンコンタクト。
ステンレスタンクで発酵後、そのままオリと共に熟成。
たっぷりとした果実味に、フレッシュな酸味が爽やかです。
定価2,200円が特別価格で入荷しました。
nullCh ローザン・ガシー マルゴー


Ch ローザン・ガシー マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種68%、
メルロ種24%、プティヴェルド種4%、
カベルネ・フラン種4%



ボルドー格付け第2級である名門ワイナリー。
フランス革命まではローザン・セグラの一部だったシャトーで、
その60%がシャトーを取り巻き、残りの畑は
シャトー・マルゴーやシャトー・パルメ、
シャトー・ラスコンブに接しています。
1995年以降その格付けに恥じない品質となりました。
骨格がしっかりした、リッチで凝縮感のある味わいが特徴。
パーカーポイント88点。
nullCh ポタンサック メドック


Ch ポタンサック メドック
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種40%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種39%、
カベルネ・フラン種18%、プティヴェルド種3%



シャトー・ポタンサックは、メドック格付け
第2級の筆頭シャトー・レオヴィル・ラス・カーズの
オーナーと同じドゥロン家が所有し、
コクのある味わいで実力は格付けシャトーに
引けを取らないと言われています。
渋味と酸味のバランスのよい、しっかりした風味のワイン。
nullCh ラ・ベサンヌ マルゴー


Ch ラ・ベサンヌ マルゴー
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種52%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種24%、
プティ・ヴェルド種24%



オー・メドック地区のシャトー・パルメイが、
マルゴー地区内のカントナック村に
2.4ヘクタールを所有する畑からのワイン。
この年はメルロ種52%、カベルネ・ソーヴィニヨン種24%、
プティ・ヴェルド種24%で、晩熟でタンニン豊かな
プティ・ヴェルド種を多く栽培しています。
発酵はタンクで品種ごとに行い、新樽3割で12ヶ月樽熟成。
素晴らしい天候だった10年産は、晩熟なプティ・ヴェルド種も完熟して、
タンニン豊かで芳醇な味わいが楽しめます。
仏アシェット誌で2★評価。
nullCh オー・ベルジェイ ルージュ ペサック・レオニャン


Ch オー・ベルジェイ 
ルージュ ペサック・レオニャン
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン種60%、
メルロ種、プティヴェルド種



1990年代にポムロル村のクロ・レグリースの
オーナーでもあるガルサン・カティアール家が所有し始めてから、
ボルドー地方を代表する2大コンサルタントの
ミッシェル・ロラン氏とジャン・リュック・テュヌヴァン氏の指導の下、
飛躍的に上質なワインを造り出しています。
nullCh ベルリエール モンターニュ・サン・テミリオン B品


Ch ベルリエール 
モンターニュ・サン・テミリオン B品
生産地:フランス ボルドー
葡萄品種:メルロ種70%、
カベルネ・フラン種20%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種10%


ボルドー地方にとって素晴らしい天候だった
2000年産のワインがラベル不良の特価で入荷しました。
メルロ種70%、カベルネ・フラン種20%、
カベルネ・ソーヴィニヨン種10%のブレンド。
熟成を経て濃さ強さは落ち着きましたが、芳醇な香りが楽しめます。
nullアントニオ・アラーエス ヴィヴィール・シン・ドミール フミーリア


アントニオ・アラーエス 
ヴィヴィール・シン・ドミール フミーリア
生産地:スペイン フミーリア
葡萄品種:モナストレル種




有機栽培のモナストレル種を使用し、4ヶ月間の樽熟成。
透き通ったチェリー色と赤い果実や黒い果実のアロマ、
そしてプラムや、ブラックベリー、ラズベリーなどの味わいと、
絹のような舌触り。長い余韻も楽しめます。
ワイン名の「Vivir sin dormir」とは「寝ない生活」
寝る間を惜しんで楽しみましょうと言った、
この生産者らしいメッセージが込められています。
nullマルティン・コダックス マリエッタ リアス・バイシャス


マルティン・コダックス 
マリエッタ リアス・バイシャス
生産地:スペイン リアス・バイシャス
葡萄品種:アルバリーニョ種




このマリエッタは世界初、世界唯一の
セミセコ・アルバリーニョです。発酵を途中で止めて、
葡萄の持つ糖度を残す造り方をしています。
この方法は、「アルバリーニョ種を世界に通じるワインにしたい」という思いから、
リースリング種のワインを意識しながらワイナリーが独自に開発した発酵方法です。
セミ・セコとは言ってもほのかな甘さで飲んでいて全然気にならない程です。
マリエッタとはスペインで最もポピュラーな女性の名前である
「マリア」の愛称。言うなれば「マリアちゃん」と言った意味合いで、
皆に愛されるワインになってもらいたいという思いで付けられた名前です。
nullトビーア ダイモン・ティント リオハ


トビーア ダイモン・ティント リオハ
生産地:スペイン リオハ
葡萄品種:テンプラニーリョ種56%、
グランアーノ種22%、ガルナッチャ種16%、
メルロ種6%



トビーアは、リオハの中でも最高の葡萄が収穫できる
リオハ・アルタのみに葡萄畑を所有しています。
テンプラニーリョ種を主体に、グラシアーノ種、
ガルナッチャ種、メルロ種と4つの品種をブレンドさせました。
抜栓後、時間が経過するとともにいろんな変化が楽しめます。
酸味が柔らかく、タンニンも優しいスペインワインです。
nullトビーア ダイモン・ブランコ リオハ


トビーア ダイモン・ブランコ リオハ
生産地:スペイン リオハ
葡萄品種:ビウラ種30%、
ソーヴィニヨン・ブラン種30%、
マルヴァジア種 25%、テンプラニーリョ・ブランコ種15%



トビーアは、リオハの中でも最高の葡萄が収穫できる
リオハ・アルタのみに葡萄畑を所有しています。
ダイモン・ブランコは3ヶ月アメリカンオークの
新樽にて熟成させています。
程よい酸味とオーク樽の香りが爽やかな力強さを
醸し出しています。白ワインではありますが、
ボリュームのある料理との相性もバッチリです。
nullアグスティ・トレーリョ チック ペネデス



アグスティ・トレーリョ チック ペネデス
生産地:スペイン ペネデス
葡萄品種:チャレロ種




有機栽培の葡萄を使用し、ステンレスタンク熟成で
フルティーに仕上げました。
通常カヴァに使用さるチャレロ種ですが、
この葡萄を使った白ワインはしっかりとした
骨格をもつワインになります。
チック(XIC)とは、カタルーニャの言葉で
「若い」や「男の子」と言った意味を持ちます。
エチケットには葡萄を食べる男の子のお腹の中に
ワインが描かれています。
まさに葡萄をそのまま食べているかのような
フレッシュな白ワインであることを表しています。